2018.8.21

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

日本半導体・敗戦から復興へ

1980年代半ばには「産業のコメ」とも言われ、世界市場で5割以上のシェアを誇った日本の半導体産業。だが、その後の20年で一気に凋落し、かつての隆盛は見る影もない状態だ。半導体産業が衰退した原因を踏まえて、「ガラパゴス」化しつつある日本の製造業が生き延びていくための処方箋を考える。

ボツになった「テレビ産業壊滅の真相」記事 産業

ボツになった「テレビ産業壊滅の真相」記事
凋落の兆しは2004年からあった

産業 筆者が気づいたテレビメーカー凋落の予兆は、2004年に遡る。日立から同志社大学に転職し、社会科学研究者と… 2011.12.7
インテルのブースで説明員に質問、「このウルトラブックって売れると思う?」 産業

インテルのブースで説明員に質問、「このウルトラブックって売れると思う?」

産業 インテルは、この先大丈夫なのだろうか? もし、インテルがこけたら、日本の半導体製造装置メーカーおよび… 2011.11.7
半導体業界でまかり通る装置メーカーへのひどい仕打ち 産業

半導体業界でまかり通る装置メーカーへのひどい仕打ち

産業 半導体や液晶用装置というのは、非常にデリケートな精密機械である。したがって、デバイスメーカーに装置を… 2011.9.30
PR
PR
実はお笑い草だった「特許料収入500億円」 産業

実はお笑い草だった「特許料収入500億円」
日本半導体のお寒い特許戦略(後篇)

産業 かつて日本に追い抜かれたTIが日本メーカーを提訴したように、日本メーカーも韓国、台湾メーカーを提訴して… 2011.8.26
大手メーカーの特許戦略はぬる過ぎる 産業

大手メーカーの特許戦略はぬる過ぎる
履歴書23通目で入社、そこで見た仰天の企業活動とは

産業 日立時代の筆者の特許に対する考えがいかに甘かったかを思い知らされた。否、筆者だけではない。日立をはじ… 2011.7.27
PR
PR
PR
ボツになった「テレビ産業壊滅の真相」記事
凋落の兆しは2004年からあった
[湯之上 隆] 2011.12.7
インテルのブースで説明員に質問、「このウルトラブックって売れると思う?」 [湯之上 隆] 2011.11.7 半導体業界でまかり通る装置メーカーへのひどい仕打ち [湯之上 隆] 2011.9.30
PR
実はお笑い草だった「特許料収入500億円」
日本半導体のお寒い特許戦略(後篇)
[湯之上 隆] 2011.8.26
大手メーカーの特許戦略はぬる過ぎる
履歴書23通目で入社、そこで見た仰天の企業活動とは
[湯之上 隆] 2011.7.27
力技の半導体微細化はもうやめにしないか
回路の工夫で大幅省電力、こういう半導体を待っていた
[湯之上 隆] 2011.6.29
PR
手とり足とり「敵」を育て上げて日本半導体は自滅した [湯之上 隆] 2011.6.1 まるで日本半導体を見るようだ、政府の「対策本部」乱立は機能しない [湯之上 隆] 2011.4.26 東京電力に原発を運転する資格はない
原子核工学出身の半導体技術者が見た原発事故
[湯之上 隆] 2011.4.5
PR
このままでは世界経済がドミノ倒し、被災した半導体産業を救え! [湯之上 隆] 2011.3.29 東芝のシステムLSI事業縮小が理にかなっている理由
日本は半導体メモリーに回帰すべきだ
[湯之上 隆] 2011.2.25
もはやネジ・クギになった半導体
半導体の価格低下は宿命である
[湯之上 隆] 2011.1.25
「設計はコストに影響しない」・・・わけがない
製造工程の病治療の次は、設計工程だ
[湯之上 隆] 2010.12.28
日本半導体を復活させる「4番でエース」技術とは [湯之上 隆] 2010.11.30 世界トップシェア装置が日本で売れない不思議
高生産性で大躍進した米国製ドライエッチング装置
[湯之上 隆] 2010.10.26
いつまでも「職人芸」では海外メーカーに勝てない
日本の半導体製造装置はなぜスループット、稼働率が劣るのか
[湯之上 隆] 2010.9.24
装置メーカーと「共退化」した日本半導体 [湯之上 隆] 2010.8.18 一人勝ちの仕組みをつくってしまった台湾ファンドリーTSMC
SoC生産に見る日本メーカーとの大きな違いとは
[湯之上 隆] 2010.7.21
サムスン電子のエース部署が日本では「左遷」部署? 
日本メーカーを抜き去った「メモリー王国」の秘密
[湯之上 隆] 2010.6.17
日本半導体メーカーとインテルの決定的な違い
これほどの収益力の開きがなぜ生じるのか
[湯之上 隆] 2010.5.17
前へ 次へ