2018.6.19

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

日本半導体・敗戦から復興へ

1980年代半ばには「産業のコメ」とも言われ、世界市場で5割以上のシェアを誇った日本の半導体産業。だが、その後の20年で一気に凋落し、かつての隆盛は見る影もない状態だ。半導体産業が衰退した原因を踏まえて、「ガラパゴス」化しつつある日本の製造業が生き延びていくための処方箋を考える。

「技術で勝って経営で負けた」という言い分の真実 産業

「技術で勝って経営で負けた」という言い分の真実
日本半導体の栄枯盛衰(後篇)

産業 PC用DRAMを安く大量生産する韓国などにシェアで抜かれた日本半導体産業の言い分は、「経営、戦略、コスト競… 2010.1.25
一気に上りつめ、一気に陥落した日本のDRAM 産業

一気に上りつめ、一気に陥落した日本のDRAM
日本半導体の栄枯盛衰(前篇)

産業 前回は、半導体技術者への聞き取り調査などをもとに、日本半導体が「過剰技術で過剰品質を作る病気」にかか… 2010.1.15
日本「半導体」の凋落とともに歩んだ技術者人生 産業

日本「半導体」の凋落とともに歩んだ技術者人生
2009年エディターズ・セレクト(5)

産業 日立入社から退職するまでを振り返ってみると、筆者は、日本のDRAMの凋落と共に、技術者人生を歩んでしまっ… 2010.1.1
PR
PR
日本半導体産業が冒されている病気 産業

日本半導体産業が冒されている病気
技術者たちへのインタビューで明らかに

産業 筆者は、16年半にわたる半導体技術者の経験と、4年半におよぶ社会科学研究の結果から、「日本半導体は、過… 2009.12.21
日本「半導体」の凋落とともに歩んだ技術者人生 産業

日本「半導体」の凋落とともに歩んだ技術者人生
世界シェア50%を誇った日本の半導体はどこへ

産業 日立入社から退職するまでを振り返ってみると、筆者は、日本のDRAMの凋落と共に、技術者人生を歩んでしまっ… 2009.11.30
PR
PR
前へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR