2017.6.23

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

中東・アフリカ

チュニジアの「ジャスミン革命」に端を発した中東・アフリカの民主化運動。エジプトでは約30年続いたムバラク政権が終焉し、リビアでもカダフィ政権が崩壊に追い込まれた。各国の民主化運動はますます激しさを増し、緊迫した状況が続く。世界が注目する中東・アフリカ情勢をJBpress独自の情報網で伝える。

テレビも携帯電話もあった!ケニアのスラムで発見した文化的生活 国際

テレビも携帯電話もあった!ケニアのスラムで発見した文化的生活
世界が注目する“次の市場”アフリカ

国際 薄暗い室内に足を踏み入れた時、目の端にちらちらと動く光を見て少し驚いた。カラーテレビがついていた。ケ… 2015.2.6
イスラム国の「真の狙い」など存在しない 国際

イスラム国の「真の狙い」など存在しない
錯綜した人質事件の情報(前篇)

国際 今回の人質事件をめぐっては、イスラム国の目的について「存在感のアピール」とか「有志連合への揺さぶり」… 2015.2.3
危険なイスラム過激派の拡大を止められないアフリカ 国際

危険なイスラム過激派の拡大を止められないアフリカ
イスラム国が急速に浸透する歴史的背景~関係国はどう対応するのか(3)

国際 アフリカ諸国は1950年代後半からは次々と独立していったが、旧宗主国の影響力はいまだに強く残っており、独… 2014.12.25
PR PR
「イスラム国」が狙う無政府状態のリビア 国際

「イスラム国」が狙う無政府状態のリビア
テロリストの”たまり場”にできた訓練キャンプ〜関係国はどう対応するのか(2)

国際 「アラブの春」後のリビアは無政府状態の混乱に陥っている。そして、何よりもテロリストの重要拠点として、… 2014.12.17
本当に撃退すべきなのはイスラム国の暴力ではなくイデオロギーだ 国際

本当に撃退すべきなのはイスラム国の暴力ではなくイデオロギーだ
イスラム国という疫病への処方箋

国際 イスラム主義との戦いの最前線は、実は暴力との戦いではなく、その政治的なイデオロギーとの戦いにあること… 2014.12.3
PR テレビも携帯電話もあった!ケニアのスラムで発見した文化的生活
世界が注目する“次の市場”アフリカ
[堺 夏七子] 2015.2.6
イスラム国の「真の狙い」など存在しない
錯綜した人質事件の情報(前篇)
[黒井 文太郎] 2015.2.3
危険なイスラム過激派の拡大を止められないアフリカ
イスラム国が急速に浸透する歴史的背景~関係国はどう対応するのか(3)
[吉田 彩子] 2014.12.25
PR 「イスラム国」が狙う無政府状態のリビア
テロリストの”たまり場”にできた訓練キャンプ〜関係国はどう対応するのか(2)
[吉田 彩子] 2014.12.17
本当に撃退すべきなのはイスラム国の暴力ではなくイデオロギーだ
イスラム国という疫病への処方箋
[松本 太] 2014.12.3
アフリカにまで広がるイスラム国の影響力
湾岸諸国から流れ込む過激派イデオロギー〜関係国はどう対応するのか(1)
[吉田 彩子] 2014.11.27
PR イスラム過激派はなぜ過激なのか?「平和」な宗教がテロを生み出すメカニズム
オバマとイスラム国の戦争(その4)
[黒井 文太郎] 2014.10.27
アルジェリア人質事件の教訓は生かされたか
イナメナス天然ガスプラント事業再開:セキュリティーマネジメントを再考する
[吉田 彩子] 2014.10.16
アメリカにとっての都合がシリア内戦の将来を決める
オバマとイスラム国の戦争(その3)
[黒井 文太郎] 2014.10.14
PR イスラム国を力でねじ伏せなければならない理由
オバマとイスラム国の戦争(その2)
[黒井 文太郎] 2014.10.6
国際法的にグレーでも他に手段がなかったシリア空爆
オバマとイスラム国の戦争(その1)
[黒井 文太郎] 2014.9.29
ガザの悲劇から学ぶべき教訓
イスラエルに打ち込まれる憎しみのミサイル
[松本 太] 2014.7.22
武装組織「ISIS」が勢力拡大、イラクは3分割されてしまうのか
宗派対立の奈落の底から見えてくる未来
[松本 太] 2014.6.20
またも茶番に終わったシリア和平会議
アサド政権による「虐殺」の放置を黙認しただけ
[黒井 文太郎] 2014.2.19
「アラブの春」から3年、騒乱の中から出口を探す中東
砂嵐の後に花は咲くか?
[松本 太] 2014.1.24
自衛隊派遣で日本も協力、南スーダンの国民統合「実験」は成功するのか?
“Beautiful Dreamer” イン アフリカ
[松本 太] 2014.1.10
パレスチナとイスラエルに油田巡る新たな火種
巨大な埋蔵量が確認され、パレスチナ自治政府の経済自立も可能だが・・・
[堀田 佳男] 2013.12.30
「反米を叫ぶよりアジアとの共生を」呼びかけに拍手で賛同したイランの学生たち [松本 太] 2013.11.22 進展か暴発か、世界が注視するイランの核問題の行方 [松本 太] 2013.10.28 シリアと北朝鮮はどこまで深い関係なのか
謎解きは「査察」のあとで?
[松本 太] 2013.10.18
前へ 次へ
1 2 3 4
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
  • 詳細をみる
  • JBpress無料会員のご登録
PR