2017.6.23

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

本石町探偵団

東京・日本橋本石町の日銀本店。金融政策の総本山は厚いベールに包まれ、なかなか“素顔”を見せようとしない。世界金融危機が深まる中、「銀行の銀行」は何を考えているのか。ベテラン記者が重い扉(とびら)を開け、知られざる世界に読者を案内する。

日本が国債のツナミにのみ込まれない理由 政治経済

日本が国債のツナミにのみ込まれない理由
ホームバイアスという強固な堤防に守られた国

政治経済 長期金利が一時1.5%近くまで上昇した。外資系ファンドなどの売り仕掛けによるものだ。しかし、発行残高の… 2009.11.20
ミスター大蔵省の最後の大仕事 政治経済

ミスター大蔵省の最後の大仕事
郵政を静かな安楽死に導き給へ

政治経済 元大蔵省事務次官の斎藤次郎氏が日本郵政の社長に就任した。「ミスター大蔵省」の異名をとった、かつての大… 2009.11.2
白川総裁の「寝言」は正しいのか? 政治経済

白川総裁の「寝言」は正しいのか?
ついに出口政策に踏み出す日銀

政治経済 「日銀は時々寝言みたいなことを言う」。歯に衣着せぬ発言で、あちこちに波紋を起こしている亀井静香金融担… 2009.10.20
PR PR
三洋証券の教訓を生かせなかった米国 政治経済

三洋証券の教訓を生かせなかった米国
回避できたはずのリーマン・ショック

政治経済 日本の金融関係者にとって、忘れることができない1997年11月から、間もなく12年が経過する 2009.10.5
金融音痴を露呈した民主党 政治経済

金融音痴を露呈した民主党
「返済猶予」が引き起こす深刻な副作用

政治経済 民主党は「白川日銀」の生みの親だが、金融政策運営にとっては、実にはた迷惑な組閣人事を敢行した。債務返… 2009.9.28
PR 日本が国債のツナミにのみ込まれない理由
ホームバイアスという強固な堤防に守られた国
[バジョット] 2009.11.20
ミスター大蔵省の最後の大仕事
郵政を静かな安楽死に導き給へ
[バジョット] 2009.11.2
白川総裁の「寝言」は正しいのか?
ついに出口政策に踏み出す日銀
[バジョット] 2009.10.20
PR 三洋証券の教訓を生かせなかった米国
回避できたはずのリーマン・ショック
[バジョット] 2009.10.5
金融音痴を露呈した民主党
「返済猶予」が引き起こす深刻な副作用
[バジョット] 2009.9.28
財金分離堅持か、さもなくば土下座か
日銀総裁人事混迷の落とし前
[バジョット] 2009.9.2
PR 民主党政権は世界経済の爆弾
新政権は円高を容認するのか?
[バジョット] 2009.8.20
花の営業局の復活を!
ヒューミントの拠点構築が危機を防ぐ
[バジョット] 2009.8.3
来年は81年入行組から理事誕生?
日銀人事の傾向と焦点を解説します
[バジョット] 2009.7.21
PR 日銀「出口政策」は半歩前進?
完全脱却は遠い道のり
[バジョット] 2009.7.1
日銀が「TOKYO連銀」になる日
ドル安志向に傾く米国
[バジョット] 2009.6.12
「ゼロ金利」目前で踏みとどまるG7
世界に浸透する白川ドクトリン
[バジョット] 2009.5.29
バブルは予防できるのか
FRBも宗旨変え
[バジョット] 2009.5.18
通貨信認の本質とは?
合理性欠く日銀「ルール」
[バジョット] 2009.4.28
深読み「通貨スワップ協定」
「ドル防衛介入」を考察
[バジョット] 2009.4.15
日銀リスク管理は尻抜けか
危険な「43条」野放し
[バジョット] 2009.3.30
日銀が市場機能を破壊?
CP・国債「金利逆転」の皮肉
[バジョット] 2009.3.18
「政府紙幣」の正体
副作用なき処方箋は可能か
[バジョット] 2009.2.26
株買える日銀法は万能?
「43条」甘く危険な香り
[バジョット] 2009.2.12
「第3の道」進化か堕落か
日米「質的緩和」を検証
[バジョット] 2009.1.21
前へ 次へ
1 2 3
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
  • 詳細をみる
  • JBpress無料会員のご登録
PR