2018.4.23

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

新・地方自治論

政権交代が成し遂げられ、脱官僚、地方分権への期待が高まる。しかし、地方が抱える本当の問題や、裏側にひそむ原因はなかなか見えてこない。元官僚、元佐賀市長である筆者が現場の経験を踏まえて、地方にまつわる問題の本質を明らかにし、改革への道筋を示す。

歴史的変革期を迎えた日本の教育 地域

歴史的変革期を迎えた日本の教育
熱中小学校東京分校が記念授業、大久保昇・内田洋行社長

地域 熱中小学校の始まりから現在に至るまでの発展をつぶさに記した「地方創生“熱中小学校”の果てしなき挑戦 … 2018.4.19
青い目の人形を受け入れた渋沢栄一が考えていたこと 地域

青い目の人形を受け入れた渋沢栄一が考えていたこと
すべての行動に「合理性」と「道徳経済合一」があった

地域 明治、大正の時代に活躍した実業家、渋沢栄一。彼は約500の企業に関わるとともに、約600の社会事業にも力を… 2018.3.5
「良妻賢母」を育て国力を押し上げた渋沢栄一 地域

「良妻賢母」を育て国力を押し上げた渋沢栄一
最晩年の彼が、病を押して社会貢献に力を注いだ意味とは

地域 明治から大正にかけて、約500の企業に関わった実業家、渋沢栄一。國學院大學経済学部の石井里枝准教授によ… 2018.2.1
PR
PR
女性が生き生き活動する町、宝塚市の秘密 地域

女性が生き生き活動する町、宝塚市の秘密
「清く、正しく、美しく」と手塚治虫の原点

地域 歌劇団で有名な宝塚市は兵庫県南東部に位置し、住宅地が広がる南部市街地と、豊かな自然に囲まれた北部田園… 2018.1.24
日本で最も豊かな農村、よそ者使いさらに進化 地域

日本で最も豊かな農村、よそ者使いさらに進化
北海道更別村の挑戦:閉鎖的な風土は“仮面”だった

地域 日本で最も豊かな農家の人たちが住む村と言ってもいい北海道更別村。農地の規模化が進み、1戸あたりの平均… 2017.12.13
PR
PR
PR
歴史的変革期を迎えた日本の教育
熱中小学校東京分校が記念授業、大久保昇・内田洋行社長
[川嶋 諭] 2018.4.19
青い目の人形を受け入れた渋沢栄一が考えていたこと
すべての行動に「合理性」と「道徳経済合一」があった
[有井 太郎] 2018.3.5
「良妻賢母」を育て国力を押し上げた渋沢栄一
最晩年の彼が、病を押して社会貢献に力を注いだ意味とは
[有井 太郎] 2018.2.1
PR
女性が生き生き活動する町、宝塚市の秘密
「清く、正しく、美しく」と手塚治虫の原点
[大和田 一紘] 2018.1.24
日本で最も豊かな農村、よそ者使いさらに進化
北海道更別村の挑戦:閉鎖的な風土は“仮面”だった
[川嶋 諭] 2017.12.13
渋沢栄一の「エリートらしからぬ」人脈構築術
約500の企業に関わる裏で培った人的ネットワーク
[有井 太郎] 2017.12.5
PR
日本一裕福な村、先手必勝へ次の一手は小学校
豊かさへの安住が危機を招く:熱中小学校・更別村の取り組み
[川嶋 諭] 2017.11.24
女子高生が町を甦らせた福井県・鯖江市
人口増加率は県内トップ、熱く燃えるめがねの聖地
[大和田 一紘] 2017.11.15
渋沢栄一が明治時代に公益と利益を両立できた理由
「道徳経済合一」達成の裏には、こんな仕掛けがあった
[有井 太郎] 2017.11.1
PR
私たちはなぜ今こそ渋沢栄一の理念に学ぶべきなのか
現代の企業に求められる「開放的な経営」「論語と算盤」とは
[有井 太郎] 2017.8.30
全国最下位の給与水準でも住み続けたい離島
日本屈指の健康寿命を誇り、生きがいを感じる高齢者が多い大分県姫島村
[大和田 一紘] 2017.7.28
熱海、小田原に大きく差をつけた三島市の町づくり
人口キープの秘密はオープンマインドとご近所力
[大和田 一紘] 2017.5.31
戦前からの日本航空史を探訪できる先端技術の街
東京都昭島市~アクティブラーニング型市民大学
[大和田 一紘] 2017.5.17
“外からの視点”が高校と地域を元気にした!
北海道・当別町に見る、町おこしに必要な「視点」
[有井 太郎] 2017.2.27
消滅可能性75%の危機感、お金がなくても住める町へ
埼玉県小川町~有機栽培を全面に立ち上がった町民たち
[大和田 一紘] 2016.12.12
足かけ11年、商店街にタワマンを建てた住民たち
住民が主体になって進めた、横須賀市の再開発とは
[有井 太郎] 2016.12.6
高校生と地域をつなげた画期的な自習室
群馬県渋川市に誕生した自習室「すたでぃばんく」
[有井 太郎] 2016.10.31
限界集落の汚名返上、年間32億円稼ぐ小さな村
高知県馬路村:6次産業のモデルケースにIターン者急増中
[大和田 一紘] 2016.10.5
大分県臼杵市はなぜ地域包括ケアを実現できるのか
カギとなるのは、連携を担う「新たな地域自治システム」の誕生
[有井 太郎] 2016.9.27
震災を契機とした輪島市の“新たな地域自治”とは
鍵は“水平的ネットワーク”と“キーパーソン”の存在
[有井 太郎] 2016.9.13
次へ
1 2 3 4
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR