2017.7.28

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

新・地方自治論

政権交代が成し遂げられ、脱官僚、地方分権への期待が高まる。しかし、地方が抱える本当の問題や、裏側にひそむ原因はなかなか見えてこない。元官僚、元佐賀市長である筆者が現場の経験を踏まえて、地方にまつわる問題の本質を明らかにし、改革への道筋を示す。

地方の飲食店こそ外国人客を狙うべきだ 地域

地方の飲食店こそ外国人客を狙うべきだ
ホームページと接客、サービスの多言語化を

地域 地域の人口が減少していく中で、どうやって外国人のお客さんを増やしていくか? これはとても大切な課題で… 2011.11.18
「一括交付金」を欲しがらない自治体の情けない本音 地域

「一括交付金」を欲しがらない自治体の情けない本音
「ふるさと創生1億円事業」の頃と何も変わっていないのか?

地域 地方分権への動きが停滞しているのは、政府だけでなく、自治体の側にも問題があるようです。その典型例を、… 2011.11.1
時代の変化に追いつけない自治体のPR作戦 地域

時代の変化に追いつけない自治体のPR作戦
地方の経済振興に必要なITと外部人材

地域 クックパッドを使っている人は急速に増えています。農産物の広告を出すにしても、これまでのような広告の出… 2011.10.3
PR
PR
分権改革が後回しはやむなし、野田政権は霞が関の活用で経済成長を 地域

分権改革が後回しはやむなし、野田政権は霞が関の活用で経済成長を

地域 野田新政権が地方分権や行政改革を進めるのはあまり期待できませんが、思わぬ効果として、霞が関の役人が安… 2011.9.8
首相候補は地方自治を語れ 地域

首相候補は地方自治を語れ
国家観なきリーダーはいらない

地域 新しい首相となる人が、増税をするのかしないのかということも、とても大事なことですが、地方自治について… 2011.8.24
PR
PR
PR
地方の飲食店こそ外国人客を狙うべきだ
ホームページと接客、サービスの多言語化を
[木下 敏之] 2011.11.18
「一括交付金」を欲しがらない自治体の情けない本音
「ふるさと創生1億円事業」の頃と何も変わっていないのか?
[木下 敏之] 2011.11.1
時代の変化に追いつけない自治体のPR作戦
地方の経済振興に必要なITと外部人材
[木下 敏之] 2011.10.3
PR
分権改革が後回しはやむなし、野田政権は霞が関の活用で経済成長を [木下 敏之] 2011.9.8 首相候補は地方自治を語れ
国家観なきリーダーはいらない
[木下 敏之] 2011.8.24
リークしたのは脱原発勢力か?すっぱ抜かれた佐賀県知事の発言メモ [木下 敏之] 2011.8.10
PR
なぜ九州の国会議員は原発再稼働問題に触れないのか? [木下 敏之] 2011.7.29 九電のやらせメールがなければ本当に市民の声が聞けたのか [木下 敏之] 2011.7.13 復興会議は東京一極集中を是正する気はないのか? [木下 敏之] 2011.6.29
PR
増税、サービスカットの前に行政の資産売却を [木下 敏之] 2011.6.9 市町村の「消防組織」は都道府県に移すべきだ
「地方主権」の美名に惑わされてはいけない
[木下 敏之] 2011.5.23
震災復興機関には企業経験者の登用を
復興に貢献したいのに仕事を請けられない企業の事情とは
[木下 敏之] 2011.5.2
年功序列なんて言ってる場合じゃない、霞が関と自治体は「緊急時」の人事を [木下 敏之] 2011.4.18 今、江戸時代の治水に学ぶこと
人間は自然を組み伏せることができるのか
[木下 敏之] 2011.3.31
菅首相は東電に乗りこんで怒っている場合か
原発事故の対応に見る旧日本軍の悪しき伝統
[木下 敏之] 2011.3.16
「地方分権の未来はバラ色」という勘違い
名古屋市は減税が先か、借金返済が先か
[木下 敏之] 2011.3.2
東京23区に羨望の目、政令市の区にも自治権を!
中京都構想、大阪都構想が意味するもの
[木下 敏之] 2011.2.16
意外?当然?栃木県はなぜ裕福なのか [木下 敏之] 2011.2.2 自治体職員よ、市民の給料を知っているのか?
景気に無関心、給料は大企業並みの実態
[木下 敏之] 2011.1.19
財布を国に見張られている地方自治体
財源の自立なくして地方主権はあり得ない
[木下 敏之] 2011.1.5
前へ 次へ
1 2 3
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR