2017.9.22

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

科学技術の現場

日本の国力を根幹から支える科学技術。地球温暖化問題、食糧問題、人口問題など人類全体の問題解決に際しても、その重要性はますます高まっている。企業、大学、研究機関などで研究・開発が進められている先端技術や研究内容を紹介する。

日本人にも無関係ではない、今年のノーベル化学賞「DNA修復」 国際

日本人にも無関係ではない、今年のノーベル化学賞「DNA修復」

国際 日本人が受賞した生理学・医学賞、物理学賞に比べると、日本ではあまり注目されなかったノーベル化学賞。し… 2015.10.26
魚の油はなぜ体にいいのか? 最新研究で明らかになった「心臓保護」作用 国内

魚の油はなぜ体にいいのか? 最新研究で明らかになった「心臓保護」作用

国内 「魚の油は体に良い」 そんな魚の健康イメージを支えているのはDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサ… 2015.10.9
【祝】大村博士受賞!ノーベル生理学・医学賞「ゴルフ場と中国の古文書から見つかった回虫・マラリア感染症治療薬」 国内

【祝】大村博士受賞!ノーベル生理学・医学賞「ゴルフ場と中国の古文書から見つかった回虫・マラリア感染症治療薬」

国内 2015年10月5日、ノーベル生理学・医学賞にWilliam C. Campbell氏、大村智氏、Youyou Tu氏が選ばれました。… 2015.10.6
PR
PR
STAP騒動、Nature誌がつけるべき落とし前 国際

STAP騒動、Nature誌がつけるべき落とし前
科学的には決着も、自身の問題点に触れず

国際 9月24日、科学雑誌Natureが3本の記事を載せた。いずれもSTAP細胞の騒動に、科学界としての決着をつける記事… 2015.10.5
オスとメスの「利害の不一致」は宿命なのか ライフ

オスとメスの「利害の不一致」は宿命なのか
人間の常識は非常識?生物の巧みな性戦略とその多様性

ライフ 生物には必ずオスとメスがいる。そう思われている方が多いだろう。しかし、この常識が通用しない生物は少な… 2015.9.7
PR
PR
PR
日本人にも無関係ではない、今年のノーベル化学賞「DNA修復」 [島田 祥輔] 2015.10.26 魚の油はなぜ体にいいのか? 最新研究で明らかになった「心臓保護」作用 [堀川 晃菜] 2015.10.9 【祝】大村博士受賞!ノーベル生理学・医学賞「ゴルフ場と中国の古文書から見つかった回虫・マラリア感染症治療薬」 [島田 祥輔] 2015.10.6
PR
STAP騒動、Nature誌がつけるべき落とし前
科学的には決着も、自身の問題点に触れず
[詫摩 雅子] 2015.10.5
オスとメスの「利害の不一致」は宿命なのか
人間の常識は非常識?生物の巧みな性戦略とその多様性
[矢原 徹一] 2015.9.7
スーパー乳酸菌は毛がボーボーだった
アトピー性皮膚炎の発症を半減させる「LGG乳酸菌」
[堀川 晃菜] 2015.7.3
PR
富士山の噴火予知は、なぜ難しいのか
富士山科学研究所・火山学者の声を聞く(後篇)
[堀川 晃菜] 2015.6.27
富士山、2001年に活発化するも「いまは平常」
富士山科学研究所・火山学者の声を聞く(前篇)
[堀川 晃菜] 2015.6.19
日本人こそ知っておくべき熱帯林消失の現状
東南アジアの森林を守るために何が必要なのか
[矢原 徹一] 2015.5.16
PR
赤と白のチューリップ、かけ合わせると何色に?
日本一の生産地、富山のチューリップ博士に聞く新品種の作り方
[堀川 晃菜] 2015.4.29
人類はどうやって暴力を減らしてきたのか
『暴力の人類史』が解き明かす人間の本性
[矢原 徹一] 2015.4.24
運が左右する世界で成功する秘訣とは?
「決断科学」の第1定理を教えよう
[矢原 徹一] 2015.4.1
地震予知は本当に不可能なのか?
地震には癖がある、脚光を浴びる「熱機関説」 
[藤 和彦] 2014.12.5
「信濃川地震帯」が危ない
御嶽山噴火後も続く危機の連鎖
[藤 和彦] 2014.10.23
太陽活動の低下がもたらす地球の異変
大災害時代を「共助力」で乗り切れ
[藤 和彦] 2014.8.1
老いてはロボットに従え
「ペッパー」が「ドラえもん」になる日は来るか
[藤 和彦] 2014.6.19
2020年前後に首都圏南部を直撃?直下型地震襲来への備えを急げ
プレートテクトニクス理論に代わる地震発生メカニズムの最新理論とは
[藤 和彦] 2014.3.11
終息に向かう「地球温暖化」騒動
IPCCの「報告書」はこれで打ち止め?
[渡辺 正] 2013.10.23
クロマグロは「量産化」できるのか?
日本が成し遂げた「海のダイヤ」完全養殖(後篇)
[漆原 次郎] 2011.4.4
世界初!研究所生まれのクロマグロが卵を産んだ
日本が成し遂げた「海のダイヤ」完全養殖(前篇)
[漆原 次郎] 2011.4.1
前へ 次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR