2019.2.16
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

科学技術の現場

日本の国力を根幹から支える科学技術。地球温暖化問題、食糧問題、人口問題など人類全体の問題解決に際しても、その重要性はますます高まっている。企業、大学、研究機関などで研究・開発が進められている先端技術や研究内容を紹介する。

火星滞在、クルーの心理が相当マズイことになる! 国内

火星滞在、クルーの心理が相当マズイことになる!
「問題は技術面じゃない」宇宙模擬実験の驚愕体験レポート

国内 火星での長期滞在(EXPEDITION)を念頭に置いた模擬実験「SHIRASE EXP.」が、2月23日から3月10日まで千葉県… 2019.2.14
日本の大発明を生んだ物質が再び大活躍か 国内

日本の大発明を生んだ物質が再び大活躍か
照明に革命をもたらした次は家電の省エネへ、窒化ガリウムの実力

国内 青色発光ダイオード(青色LED)は日本発の発明として名高い。青色LEDのおかげで、LEDで光の三原色すべてを… 2019.2.13
山手線と新幹線の最新車両で画期的省エネ技術 国内

山手線と新幹線の最新車両で画期的省エネ技術
シリコンでない半導体が電力制御に革命、かつては砥石や耐火材

国内 新幹線の新世代車両「N700S型」の試験車両が走行を始めた。また山手線では新型電車「E235系」の導入が進ん… 2019.2.4
PR
PR
謎は解けるか? 奇妙な星「水星」への旅が始まった 国内

謎は解けるか? 奇妙な星「水星」への旅が始まった
太陽に一番近い惑星を目指す国際探査計画ベピコロンボ

国内 先日1月15日(日本時間)、九州大学の高橋太准教授らの研究グループが、「水星が持つ特異な磁場の謎を解明… 2019.2.1
日本も参加し月を周回する宇宙ステーション建設へ 国内

日本も参加し月を周回する宇宙ステーション建設へ
人類初「月面着陸」から50年、再び月に挑む「ゲートウェイ」構想

国内 人類が初めて月面に降り立ってから50年、再び人類は月に向かって動き出そうとしている。月の周回軌道上に新… 2019.1.10
PR
PR
PR
火星滞在、クルーの心理が相当マズイことになる!
「問題は技術面じゃない」宇宙模擬実験の驚愕体験レポート
[新潮社フォーサイト] 2019.2.14
日本の大発明を生んだ物質が再び大活躍か
照明に革命をもたらした次は家電の省エネへ、窒化ガリウムの実力
[渡邊 光太郎] 2019.2.13
山手線と新幹線の最新車両で画期的省エネ技術
シリコンでない半導体が電力制御に革命、かつては砥石や耐火材
[渡邊 光太郎] 2019.2.4
PR
謎は解けるか? 奇妙な星「水星」への旅が始まった
太陽に一番近い惑星を目指す国際探査計画ベピコロンボ
[小谷 太郎] 2019.2.1
日本も参加し月を周回する宇宙ステーション建設へ
人類初「月面着陸」から50年、再び月に挑む「ゲートウェイ」構想
[新潮社フォーサイト] 2019.1.10
めちゃくちゃ遠い新天体! どんどん広がる太陽系
「水金地火木土天海ファー」、次はオールトの雲発見か?
[小谷 太郎] 2019.1.4
PR
遺伝子操作の双子誕生、誰も言わない問題の本質とは
「ゲノム編集ベビー」発表が私たちに突きつけた課題(後篇)
[島田 祥輔] 2018.12.13
今こそ知っておきたい「ゲノム編集」の大きな可能性
「ゲノム編集ベビー」発表が私たちに突きつけた課題(前篇)
[島田 祥輔] 2018.12.12
4番目に近い恒星、バーナード星にも惑星があった
4000個以上も見つかった惑星、その先の期待は生命の存在?
[小谷 太郎] 2018.12.5
PR
「イグノーベル賞」の本当の意味を知っていますか?
「日本人が受賞」などと喜んでる場合じゃない
[小谷 太郎] 2018.10.24
欧州機「MASCOT」も! はやぶさ2が次々に快挙達成
牙をむく小惑星リュウグウ、はやぶさ2着陸は来年目指しリハ決行
[林 公代] 2018.10.15
酵素を改良せよ! 「指向性進化法」にノーベル賞
分子に“進化”をもたらした2018年ノーベル化学賞
[小谷 太郎] 2018.10.15
【動画】リュウグウ上を飛び跳ねる「ミネルバⅡ」 [JBpress] 2018.9.27 世界初! 小天体上でホップし撮影するミネルバⅡ
リュウグウを写せ、進化する「はやぶさ2」チームの舞台裏
[林 公代] 2018.9.27
小惑星イトカワの塵から太陽系の歴史が見えてきた
「はやぶさ2」の着地の前に「はやぶさ1号」をおさらいだ!
[小谷 太郎] 2018.9.25
サラリーマンの手作り人工衛星がついに宇宙へ
ミッションは「宇宙ポスト」、始まりは新橋の居酒屋だった
[林 公代] 2018.9.14
またも火星に水を発見! 生命の可能性に世界が興奮
火星を愛する人類の100年以上にわたる熱烈なアプローチ
[小谷 太郎] 2018.9.3
アンドロイドは指揮者の夢を見るか?
指揮者が「生きて」いるとオーケストラがシンクロするという発見
[新潮社フォーサイト] 2018.8.2
南極で検出されたニュートリノ、発生源が明らかに
30年ぶり3個目のニュートリノ天体発見
[小谷 太郎] 2018.7.30
小惑星に到着、はやぶさ2の成果が人類を救う?
リュウグウは何を語る? 人類未踏の探査、ここに注目
[林 公代] 2018.7.4
次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR