2017.3.30

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

明日の医療

医師不足、医療格差、医療事故──。様々な問題を抱え、改革の必要性が叫ばれている日本の医療。医療現場の最前線に立つ筆者が、日々の医療活動をもとに、日本の医療を良くしていくための処方箋を綴る。

がん難民を食い物にする自由診療クリニック 国内

がん難民を食い物にする自由診療クリニック
患者はなぜ受診するのか、被害を避ける処方箋とは

国内 病院から手の施しようがないと宣言された「がん難民」。緩和ケアを専門とする医師不足から、がん難民の数は… 2017.3.16
東京大学の処分で見えた最高学府の凋落 国内

東京大学の処分で見えた最高学府の凋落
臭いものには蓋、正直者は徹底懲罰・・・

国内 3月3日、東京大学は研究不正に対する処分として分子細胞生物学研究所(分生研)の加藤茂明・元教授ら4人を… 2017.3.8
医療界で活用が始まった人工知能は何ができるのか? 国内

医療界で活用が始まった人工知能は何ができるのか?
医療方針の最終判断を下すのはあくまでも医師

国内 人工知能が医師の仕事を奪うとまで言うと、煽りすぎかとは思います。しかし、より高い精度で医師が仕事を行… 2017.3.6
PR PR
目に余る医学部教授の老害に厚労省も加担 国内

目に余る医学部教授の老害に厚労省も加担
新専門医制度で天下り狙い、果てはヤクザ絡みの事件まで

国内 医学部教授たちが、医師偏在を是正しようと動き出した。その中心が日本専門医機構だ。若手医師が専門医を取… 2017.2.27
要確認、あなたは「ピロリ菌」に感染していないか? 国内

要確認、あなたは「ピロリ菌」に感染していないか?
胃がん検診時はピロリ菌ステータスのチェックもお忘れなく

国内 現在の胃がんの98~99%はピロリ菌感染によるものです。胃がん検診においては、内視鏡検査だけではなく、自… 2017.2.6
PR がん難民を食い物にする自由診療クリニック
患者はなぜ受診するのか、被害を避ける処方箋とは
[小杉 和博] 2017.3.16
東京大学の処分で見えた最高学府の凋落
臭いものには蓋、正直者は徹底懲罰・・・
[上 昌広] 2017.3.8
医療界で活用が始まった人工知能は何ができるのか?
医療方針の最終判断を下すのはあくまでも医師
[多田 智裕] 2017.3.6
PR 目に余る医学部教授の老害に厚労省も加担
新専門医制度で天下り狙い、果てはヤクザ絡みの事件まで
[上 昌広] 2017.2.27
要確認、あなたは「ピロリ菌」に感染していないか?
胃がん検診時はピロリ菌ステータスのチェックもお忘れなく
[多田 智裕] 2017.2.6
地域医療より箱物行政の福島県、高野病院を見殺し
あきれた行政の対応に立ち上がったボランティア医師グループ
[尾崎 章彦] 2017.1.6
PR あの日から20年、大腸内視鏡検査はここまで進歩した
穿孔事故はゼロ、ポリープ切除の合併症もゼロの時代へ
[多田 智裕] 2017.1.3
実録!「禁煙外来」に通ってついに禁煙に成功した
「来年こそはタバコをやめる」と思っているあなたへ
[北村 昌陽] 2016.12.30
IoT・AI技術を組み合わせた未来型医療とは
佐賀大学とオプティムがメディカル・イノベーション研究所を設立
[IoT Today] 2016.12.30
PR 戦略大転換し「世界を変える企業」1位に輝いたGSK
不正の絶えない製薬業界だからこそ、誠実さを最優先に
[大島 七々三] 2016.12.21
「医師偏在の加速」という嘘を振りまく厚労省、大学
既得権益者の妄想と裏腹に、健全な競争で地方の病院に若手集まる
[森田 知宏] 2016.12.19
過疎地に薬届けるドローン、今すぐできます厚労省
処方箋を持ち20キロの山道を行く現状を直視して・・・
[澤野 豊明] 2016.12.9
便秘解消に効くのは洋式より和式トイレだった!
便秘で悩む日本人は1000万人以上?どうすれば快便できるのか
[大竹 真一郎] 2016.12.8
大混乱は必至、オプジーボ騒動で薬価ルール崩壊?
パンドラの箱を開けてしまったのか
[多田 智裕] 2016.12.7
中国との大争奪戦目前、フィリピン人看護師
中国で人気高まる海外医師・看護師、日本は勝てるのか
[樋口 朝霞] 2016.12.5
日本一のブラック企業「病院」、人材が海外流出
低賃金でこき使われる若手医師、将来の開業もはや夢に
[上 昌広] 2016.11.25
東京五輪でメダル量産の処方箋は鉄にあり
中高生の栄養管理と貧血防止で成績がぐんぐん向上
[濱木 珠恵] 2016.11.21
ドゥテルテ大統領もう1つの戦い、避妊大作戦
東日本大震災の被災地に勤務する外科医から見たフィリピン
[尾崎 章彦] 2016.10.28
「もう限界」の外科医研修、私が脱走をやめた理由
電通過労死自殺事件を繰り返してはならない
[多田 智裕] 2016.10.28
女性の社会進出を拒む意外な盲点、低用量ピル
欧米に比べけた違いに低い服用率、中国・韓国よりも後進国
[山本 佳奈] 2016.10.24
次へ