2018.8.16

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

明日の医療

医師不足、医療格差、医療事故──。様々な問題を抱え、改革の必要性が叫ばれている日本の医療。医療現場の最前線に立つ筆者が、日々の医療活動をもとに、日本の医療を良くしていくための処方箋を綴る。

人工知能が検診の見落としを防ぐことは可能か? 国内

人工知能が検診の見落としを防ぐことは可能か?
「人間と人工知能の併用」が開く医療の新時代

国内 人工知能に胃がんの画像を学習させ、内視鏡医師の診断支援を行わせるようにすれば、典型的な(よほど珍しい… 2017.8.3
ハーバード大留学中に100回以上言われたセリフ 国内

ハーバード大留学中に100回以上言われたセリフ
本当にやりたいことは何か?挑戦こそがイノベーションを生む

国内 「BRAVEアクセラレーションプログラム」で、私の率いた「内視鏡画像人工知能診断プロジェクト」チームは起… 2017.7.6
活を入れられたので人工知能診断で世界を目指します 国内

活を入れられたので人工知能診断で世界を目指します
みんなの困りごとを解決したいという気持ちが世界を変える

国内 「本当に良いサービスならば国内から海外に広がっていくはずだ。そういう視点を持って考えていかないといけ… 2017.6.6
PR
PR
日本の医療改革に待ったをかける医学部長たち 国内

日本の医療改革に待ったをかける医学部長たち
新専門医制度見直しに権力損なわれると反対の大合唱

国内 新専門医制度が相変わらず迷走している。4月24日、厚生労働省は新しい検討会を立ち上げた。メンバーには立… 2017.6.1
日本の医学界をいまだに仕切るゾンビ組織 国内

日本の医学界をいまだに仕切るゾンビ組織
問題だらけの日本専門医機構に巣食う東大と自治医科大

国内 4月26日号で『認定料目当てに早くも贅沢三昧、日本専門医機構』という文章を発表し、日本専門医機構(以下… 2017.5.17
PR
人工知能が検診の見落としを防ぐことは可能か?
「人間と人工知能の併用」が開く医療の新時代
[多田 智裕] 2017.8.3
ハーバード大留学中に100回以上言われたセリフ
本当にやりたいことは何か?挑戦こそがイノベーションを生む
[多田 智裕] 2017.7.6
活を入れられたので人工知能診断で世界を目指します
みんなの困りごとを解決したいという気持ちが世界を変える
[多田 智裕] 2017.6.6
PR
日本の医療改革に待ったをかける医学部長たち
新専門医制度見直しに権力損なわれると反対の大合唱
[上 昌広] 2017.6.1
日本の医学界をいまだに仕切るゾンビ組織
問題だらけの日本専門医機構に巣食う東大と自治医科大
[上 昌広] 2017.5.17
すでに医師の平均を上回っている人工知能の診断精度
人工知能は医師の仕事をどのように奪うのか?
[多田 智裕] 2017.5.3
PR
認定料目当てに早くも贅沢三昧、日本専門医機構
疑問符だらけの新専門医制度で破綻は免れない?
[上 昌広] 2017.4.26
いつまでも元気でいるカギはミトコンドリアにあり
細胞のメカニズムから考えるアンチエイジング
2017.4.26
まるで独裁国家なみの施策、医師の地方移住強制
医師の人格を無視すれば、能力ある医師は海外へ脱出する
[森田 麻里子] 2017.4.25
PR
地方に行きたい医師を拒む"ブラック組織"の罪
厚労省の最新調査で明らかになった日本の問題点
[森田 知宏] 2017.4.20
原発事故の知られざる大問題:避難との因果関係
弁護士の見解に目から鱗、東電・国は真摯な対応をせよ
[澤野 豊明] 2017.4.14
誰も知らない医療の現場:患者を拘束したくない!
拘束しなければ高額の賠償請求も、あまりに足りない看護師・介護士
[坂本 諒] 2017.4.12
日本の医療崩壊を救った若き女性医師
新専門医制度を使った医局権力拡大に立ち向かい厚労大臣動かす
[上 昌広] 2017.4.4
オンライン通院始めました~半年して見えてきたこと
医者にも患者にも大きなメリット 普及に向けて前向きな議論を
[多田 智裕] 2017.4.3
がん難民を食い物にする自由診療クリニック
患者はなぜ受診するのか、被害を避ける処方箋とは
[小杉 和博] 2017.3.16
東京大学の処分で見えた最高学府の凋落
臭いものには蓋、正直者は徹底懲罰・・・
[上 昌広] 2017.3.8
医療界で活用が始まった人工知能は何ができるのか?
医療方針の最終判断を下すのはあくまでも医師
[多田 智裕] 2017.3.6
目に余る医学部教授の老害に厚労省も加担
新専門医制度で天下り狙い、果てはヤクザ絡みの事件まで
[上 昌広] 2017.2.27
要確認、あなたは「ピロリ菌」に感染していないか?
胃がん検診時はピロリ菌ステータスのチェックもお忘れなく
[多田 智裕] 2017.2.6
地域医療より箱物行政の福島県、高野病院を見殺し
あきれた行政の対応に立ち上がったボランティア医師グループ
[尾崎 章彦] 2017.1.6
前へ 次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR