2019.5.22
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

中東・アフリカ

民主化運動、テロとの戦い、市場の拡大・・・、世界が注目する中東・アフリカ情勢を独自の情報網で伝えます。
なぜヘッジファンドは原油買いを続けているのか 国際

なぜヘッジファンドは原油買いを続けているのか
米国経済にとって真の脅威となる原油価格の下落

国際 ますます地政学リスクの気配が高まる中、これを追い風に「原油買い」を進めているのがヘッジファンドをはじ… 2018.4.13
シェールガス開発を余儀なくされるサウジアラビア 国際

シェールガス開発を余儀なくされるサウジアラビア
財政状況の悪化で原油輸出の拡大が急務に

国際 国内での原油消費量を減らすことが至上命題であるサウジアラビア政府は、あらゆる可能性を追求しようとして… 2018.3.16
ついに発生した人類史上初の集団ドローン攻撃 政治経済

ついに発生した人類史上初の集団ドローン攻撃
65年ぶりの航空攻撃に衝撃を受けるロシア、米国

政治経済 1月5日、13機のドローンがシリアに展開するロシア軍を襲撃した。注目すべきは、これらの機体がありふれた民… 2018.2.26
PR
PR
中東にまで輸出される米国産原油 国際

中東にまで輸出される米国産原油
激変する世界の原油供給構造

国際 日量200万バレル以上の原油を輸出しているUAEに米国産原油が輸入されたことは、改めて世界の原油供給構造の… 2018.2.16
イラン問題で試される欧米の絆 国際

イラン問題で試される欧米の絆
核合意をめぐる溝、トランプ政権の混乱に惑わされるEU諸国

国際 一貫性を追い求める哀れなヨーロッパ人には気の毒な事態となった。マイク・ペンス副大統領は1月22日、米国… 2018.2.2
PR
PR
PR
なぜヘッジファンドは原油買いを続けているのか
米国経済にとって真の脅威となる原油価格の下落
[藤 和彦] 2018.4.13
シェールガス開発を余儀なくされるサウジアラビア
財政状況の悪化で原油輸出の拡大が急務に
[藤 和彦] 2018.3.16
ついに発生した人類史上初の集団ドローン攻撃
65年ぶりの航空攻撃に衝撃を受けるロシア、米国
[部谷 直亮] 2018.2.26
PR
中東にまで輸出される米国産原油
激変する世界の原油供給構造
[藤 和彦] 2018.2.16
イラン問題で試される欧米の絆
核合意をめぐる溝、トランプ政権の混乱に惑わされるEU諸国
[The Economist] 2018.2.2
世界金融を一変させるイスラム世界のビットコイン規制
金本位制から石油価格を背景にした変動相場制、そしてブロックチェーン
[伊東 乾] 2018.1.22
PR
暴君たちに抗議するイランの反政府デモ
爆発する国民の不満、抑圧的でない体制の要求は当然だが・・・
[The Economist] 2018.1.12
中東地域のメルトダウンをもたらすトランプ外交
追い詰められるイラン、反撃の矛先がサウジに?
[藤 和彦] 2018.1.6
イラクで不穏な動き、白旗を掲げる武装勢力が台頭中
壊滅したはずのイスラム国が再集結か、新たな民族間闘争か
[加藤 丈典] 2017.12.28
2018年の原油動向、鍵を握るのはサウジアラビア
戦後最大の石油危機勃発のリスクに備えよ
[藤 和彦] 2017.12.22
どんな都市? よく分かるエルサレムとテルアビブ
イスラエルの米国大使館「移転」問題の意味を考える
[佐藤 けんいち] 2017.12.19
トランプ「エルサレム首都宣言」を歓迎する米国政界
クリントン政権時代に成立した法律をようやく執行
[古森 義久] 2017.12.13
エルサレムをイスラエルの首都と認めるのは無謀
大使館を開設するなら、いっそのこと2つ作っては?
[The Economist] 2017.12.13
OPEC・非OPEC「協調減産」延長にロシアは従うか
11月のOPEC総会での「協力宣言」を読み解く
[新潮社フォーサイト] 2017.12.7
トランプ大統領と泥沼状態の中東
米国の無視と混乱のために悪化するアラブ世界の諸問題
[The Economist] 2017.12.6
ジンバブエ国軍「無血クーデター」の真意
アフリカ諸国が望んだ独裁大統領辞任の道筋
[新潮社フォーサイト] 2017.11.30
中国とジンバブエの蜜月は続くのか?
政権の座を追われた「中国人民の古い友人」ムガベ氏
[姫田 小夏] 2017.11.28
サウジアラビアの大粛清、若き皇太子が政敵一掃
王族から財界エリートまで一斉に拘束、中東全体に大きな余波
[The Economist] 2017.11.15
「ビジョン2030」を自ら台無しにするサウジ皇太子
強権的な汚職摘発が内戦勃発の予兆か
[藤 和彦] 2017.11.10
深刻化するジンバブエの危機
ムガベ時代を生き延びる国民、ハイパーインフレの懸念が再燃
[The Economist] 2017.11.10
前へ 次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR