2016.9.26

IoTの今が分かる新サイト「IoT Today」 オープンしました!
JBpress「プレミアム会員」初月無料をお試しください。

部谷 直亮
一般社団法人ガバナンスアーキテクト機構研究員成蹊大学法学部政治学科卒業、拓殖大学大学院安全保障専攻修士課程(卒業)、拓殖大学大学院安全保障専攻博士課程(単位取得退学)。財団法人世界政経調査会 国際情勢研究所研究員等を経て現職。専門は米国政軍関係、同国防政策、日米関係、安全保障全般。
こけおどしのショー「総火演」はやっても無意味 政治経済

こけおどしのショー「総火演」はやっても無意味
元海兵隊大佐が批判、自衛隊の能力不足を誤魔化す“歌舞伎”だ

政治経済 元米海兵隊大佐、グラント・ニューシャム氏は「富士総合火力演習」を辛辣に批判する。言ってみれば「歌舞伎… 2016.9.21
シン・ゴジラが示す日本の防衛体制の絶望と希望 政治経済

シン・ゴジラが示す日本の防衛体制の絶望と希望
日本に必要なのは合理的な危機管理の運用

政治経済 戦争において睡眠不足と栄養不足と不衛生を極めた集団がどのような結果になるかは、太平洋戦争の中盤以降の… 2016.9.7
レールガンは役立たず?米国ですでに失敗作の烙印 国際

レールガンは役立たず?米国ですでに失敗作の烙印
兵器にロマンはいらない、日本も現実的な技術開発を

国際 レールガンの本家本元である米国では悲観的な見解が主流になりつつある。しかし、いまだに日本では楽観論者… 2016.8.24
PR PR
護衛艦「いずも」が中国の魚雷一発で沈む日 政治経済

護衛艦「いずも」が中国の魚雷一発で沈む日
進まない自動化、人手不足でままならない艦艇のダメコン

政治経済 海自は実際の充足率以上に過剰なオーバーワークになりやすい構造になっている。人手不足で睡眠不足の海自隊… 2016.8.10
中国軍の3Dプリンタ活用は日本より20年進んでいた 国際

中国軍の3Dプリンタ活用は日本より20年進んでいた
米国に徹底対抗、陸海空ともに実戦配備の段階へ

国際 米軍だけでなく中国軍も2001年(実質的には1995年)より本格的な研究を開始しており、3Dプリンタの実戦配備… 2016.7.27
PR こけおどしのショー「総火演」はやっても無意味
元海兵隊大佐が批判、自衛隊の能力不足を誤魔化す“歌舞伎”だ
[部谷 直亮] 2016.9.21
シン・ゴジラが示す日本の防衛体制の絶望と希望
日本に必要なのは合理的な危機管理の運用
[部谷 直亮] 2016.9.7
レールガンは役立たず?米国ですでに失敗作の烙印
兵器にロマンはいらない、日本も現実的な技術開発を
[部谷 直亮] 2016.8.24
PR 護衛艦「いずも」が中国の魚雷一発で沈む日
進まない自動化、人手不足でままならない艦艇のダメコン
[部谷 直亮] 2016.8.10
中国軍の3Dプリンタ活用は日本より20年進んでいた
米国に徹底対抗、陸海空ともに実戦配備の段階へ
[部谷 直亮] 2016.7.27
もう目の前?戦闘機が飛びながらミサイルを作る日
米国で急速に発展する3Dプリンタの軍事転用
[部谷 直亮] 2016.7.13
PR 直視すべき現実~欧州はこんなに中国を評価している
親中化する欧州諸国、米国の存在感は低下する一方
[部谷 直亮] 2016.6.29
自衛隊幹部はもっと寝よう 寝不足では中国に勝てない
元米海軍提督が提言「軍隊は睡眠こそが重要な戦力」
[部谷 直亮] 2016.6.15
トランプはなんとイスラム教徒にも大人気だった
日本では伝えられないアメリカの現実
[部谷 直亮] 2016.6.1
本選に向けてますます「オバマ化」していくトランプ
トランプ政権の外交はまるで「第3次オバマ政権」
[部谷 直亮] 2016.5.18
浪費で批判浴びる舛添「都市外交」、中身もなかった
これでは外遊のための外遊、都市外交の目的と戦略を精査せよ
[部谷 直亮] 2016.5.4
日本の防衛装備品、ドンパチの話に終始しない改革を
「防衛装備庁」設立の意義を拓殖大・佐藤丙午教授に聞く
[部谷 直亮] 2016.4.20
中野区にゾンビ襲来!本気で対応策を考えてみた
ペンタゴンの秘密計画に学ぶ災害・テロの対策演習
[部谷 直亮] 2016.4.6
米陸軍の驚くべき試み、無人機を戦場で現地生産
3Dプリンターが「兵站革命」を成し遂げる日は近い
[部谷 直亮] 2016.3.23
「5日で日本が敗北」を中国、台湾はどう報じたか
ウォーシミュレーションの目的を勘違いしてはいけない
[部谷 直亮] 2016.3.9
中韓露にも遅れる日本、3Dプリンター軍事転用を急げ
兵站が脆弱な日本には必須技術のはず
[部谷 直亮] 2016.2.24
日本外交の大転換、台湾の位置づけが一気に上昇
中台有事に日本が駆けつけることに?
[部谷 直亮] 2016.2.10
衝撃のシミュレーション「中国は5日で日本に勝利」
米ランド研が警告、米国は尖閣に関わるな
[部谷 直亮] 2016.1.27
東京の空が危ない!このままでは9.11テロの標的に
国土交通省が進める「都心上空飛行解禁」の危険性を問う
[部谷 直亮] 2016.1.13
オバマ大統領が南沙諸島に軍艦を送らない理由
米国で「中国の脅威」は地球温暖化と同レベルの扱い
[部谷 直亮] 2015.12.30
次へ
1 2 3