2017.8.23

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

部谷 直亮
一般社団法人ガバナンスアーキテクト機構研究員成蹊大学法学部政治学科卒業、拓殖大学大学院安全保障専攻修士課程(卒業)、拓殖大学大学院安全保障専攻博士課程(単位取得退学)。財団法人世界政経調査会 国際情勢研究所研究員等を経て現職。専門は米国政軍関係、同国防政策、日米関係、安全保障全般。
自衛隊はドローン1機の攻撃を防げない 政治経済

自衛隊はドローン1機の攻撃を防げない
欧米の戦略家たちが注目するロシアの軍事革命

政治経済 とうとうドローンによってウクライナ軍の世界最大の弾薬庫が爆破されるという事態が発生し、米国の戦略家た… 2017.8.11
陸自の「クーデター」を許すな 政治経済

陸自の「クーデター」を許すな
安倍首相と稲田大臣は民主主義の防波堤

政治経済 稲田防衛大臣が連続する防衛省内部からのリークによって揺さぶられ、ついには安倍政権の屋台骨まで揺るがさ… 2017.7.28
中国軍の急拡大にイノベーションで対抗する米軍 政治経済

中国軍の急拡大にイノベーションで対抗する米軍
米海兵隊がドローン、3Dプリンタ、人工知能の本格活用へ

政治経済 中国軍の戦力強化は質、量ともに目覚ましい。こうした状況に対しイノベーションで対応しようとしているのが… 2017.7.14
PR
PR
「宇宙軍」は必要か?米議会と空軍が激烈バトル 国際

「宇宙軍」は必要か?米議会と空軍が激烈バトル
中ロが宇宙戦力の強化に邁進、米議会で高まる危機感

国際 中国やロシアが宇宙戦力(対衛星兵器等)を強化しつつある。ロシアに至っては空軍を「航空宇宙軍」に改称し… 2017.7.1
米軍準機関紙が断言「米軍は北朝鮮を攻撃しない」 国際

米軍準機関紙が断言「米軍は北朝鮮を攻撃しない」
ソウルにおけるメガシティ戦闘で泥沼化の恐れ

国際 「確かに北朝鮮の現政権によるミサイル実験は頻繁さを増し、金正恩は米西海岸への核攻撃能力獲得に近づいて… 2017.6.16
PR
PR
PR
自衛隊はドローン1機の攻撃を防げない
欧米の戦略家たちが注目するロシアの軍事革命
[部谷 直亮] 2017.8.11
陸自の「クーデター」を許すな
安倍首相と稲田大臣は民主主義の防波堤
[部谷 直亮] 2017.7.28
中国軍の急拡大にイノベーションで対抗する米軍
米海兵隊がドローン、3Dプリンタ、人工知能の本格活用へ
[部谷 直亮] 2017.7.14
PR
「宇宙軍」は必要か?米議会と空軍が激烈バトル
中ロが宇宙戦力の強化に邁進、米議会で高まる危機感
[部谷 直亮] 2017.7.1
米軍準機関紙が断言「米軍は北朝鮮を攻撃しない」
ソウルにおけるメガシティ戦闘で泥沼化の恐れ
[部谷 直亮] 2017.6.16
「イージス・アショア」は百害あって一利なし
「THAAD」導入こそ実行すべき
[部谷 直亮] 2017.6.2
PR
技術革新に邁進の海兵隊、コスプレに夢中の自衛隊
米海兵隊が危機感をもって臨む技術革新プロジェクトとは
[部谷 直亮] 2017.5.19
「トランプ外交が変節」は大きな間違いの理由
「やっていること」を見よ!北朝鮮先制攻撃もあり得ない
[部谷 直亮] 2017.5.5
空母を見れば明らか、米国の北朝鮮攻撃はまだ先だ
「米国はすでに準備完了」が間違っている3つの理由
[部谷 直亮] 2017.4.19
辞めてはいけない!今こそ稲田大臣を応援する理由
野党は軍国主義を復活させたいのか?
[部谷 直亮] 2017.4.5
「敵基地攻撃能力」には意味がない4つの理由
投資すべき分野は他にいくらでもある
[部谷 直亮] 2017.3.22
自衛隊よ、武士道に入れあげていると破滅するぞ
自衛隊幹部が勇ましく突撃して討ち死にでどうする
[部谷 直亮] 2017.3.8
トランプはお神輿、本当に力を持つ派閥を見落とすな
なぜフリンの辞任を止められなかったのか
[部谷 直亮] 2017.2.22
トランプは入国禁止令の裏で「宣戦布告」していた
シリア侵攻に向けて突き進むトランプ政権
[部谷 直亮] 2017.2.8
トランプのやっていることは、まさに後醍醐天皇だ
特権階級の巣窟と化した「ワシントン」の解体を目指す
[部谷 直亮] 2017.1.25
トランプ政権のアジア担当者は中国で「逮捕歴あり」
ジャーナリストから軍人に、異色すぎるポッティンジャー氏の経歴
[部谷 直亮] 2017.1.11
寝不足でいつも「酩酊」状態の自衛隊員たち
対策を進める米陸軍、自衛隊は組織文化から改革を
[部谷 直亮] 2016.12.28
最後は悲惨な結果を招いた真珠湾攻撃「作戦」成功
「戦略」としては失敗、今こそ肝に銘じるべき75年目の教訓
[部谷 直亮] 2016.12.14
新国防長官候補、マティス氏は本当に「狂犬」なのか
次期政権の人事案に秘められたトランプ氏の深謀遠慮
[部谷 直亮] 2016.11.30
日本にも必ず「トランプ」が現れる
トランプ勝利の真因は「技術革新がもたらす雇用喪失」
[部谷 直亮] 2016.11.16
次へ
1 2 3 4
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR