部谷 直亮
一般社団法人ガバナンスアーキテクト機構研究員成蹊大学法学部政治学科卒業、拓殖大学大学院安全保障専攻修士課程(卒業)、拓殖大学大学院安全保障専攻博士課程(単位取得退学)。財団法人世界政経調査会 国際情勢研究所研究員等を経て現職。専門は米国政軍関係、同国防政策、日米関係、安全保障全般。
トランプはなんとイスラム教徒にも大人気だった 国際

トランプはなんとイスラム教徒にも大人気だった
日本では伝えられないアメリカの現実

国際 イスラム教徒を完全に入国禁止にすると宣言したトランプ候補。だが驚くべきことに、在米イスラム教徒団体が… 2016.6.1
本選に向けてますます「オバマ化」していくトランプ 国際

本選に向けてますます「オバマ化」していくトランプ
トランプ政権の外交はまるで「第3次オバマ政権」

国際 最近のトランプ候補の演説姿勢や内容は明らかに穏やかな方向へと徐々に向かっている。これはトランプ候補が… 2016.5.18
浪費で批判浴びる舛添「都市外交」、中身もなかった 政治経済

浪費で批判浴びる舛添「都市外交」、中身もなかった
これでは外遊のための外遊、都市外交の目的と戦略を精査せよ

政治経済 舛添都知事の「都市外交」戦略は、1980年代の「紹興酒をあおって日中友好万歳を唱和」式から進歩はなく、ほ… 2016.5.4
PR PR
日本の防衛装備品、ドンパチの話に終始しない改革を 政治経済

日本の防衛装備品、ドンパチの話に終始しない改革を
「防衛装備庁」設立の意義を拓殖大・佐藤丙午教授に聞く

政治経済 2015年10月、防衛省の外局として「防衛装備庁」が新設されました。防衛装備品の輸出・研究開発・調達を主任… 2016.4.20
中野区にゾンビ襲来!本気で対応策を考えてみた 国内

中野区にゾンビ襲来!本気で対応策を考えてみた
ペンタゴンの秘密計画に学ぶ災害・テロの対策演習

国内 米軍では、街に「ゾンビ」(死体のまま蘇った人間)が大量発生した時の作戦計画を策定しています。荒唐無稽… 2016.4.6
PR トランプはなんとイスラム教徒にも大人気だった
日本では伝えられないアメリカの現実
[部谷 直亮] 2016.6.1
本選に向けてますます「オバマ化」していくトランプ
トランプ政権の外交はまるで「第3次オバマ政権」
[部谷 直亮] 2016.5.18
浪費で批判浴びる舛添「都市外交」、中身もなかった
これでは外遊のための外遊、都市外交の目的と戦略を精査せよ
[部谷 直亮] 2016.5.4
PR 日本の防衛装備品、ドンパチの話に終始しない改革を
「防衛装備庁」設立の意義を拓殖大・佐藤丙午教授に聞く
[部谷 直亮] 2016.4.20
中野区にゾンビ襲来!本気で対応策を考えてみた
ペンタゴンの秘密計画に学ぶ災害・テロの対策演習
[部谷 直亮] 2016.4.6
米陸軍の驚くべき試み、無人機を戦場で現地生産
3Dプリンターが「兵站革命」を成し遂げる日は近い
[部谷 直亮] 2016.3.23
PR 「5日で日本が敗北」を中国、台湾はどう報じたか
ウォーシミュレーションの目的を勘違いしてはいけない
[部谷 直亮] 2016.3.9
中韓露にも遅れる日本、3Dプリンター軍事転用を急げ
兵站が脆弱な日本には必須技術のはず
[部谷 直亮] 2016.2.24
日本外交の大転換、台湾の位置づけが一気に上昇
中台有事に日本が駆けつけることに?
[部谷 直亮] 2016.2.10
衝撃のシミュレーション「中国は5日で日本に勝利」
米ランド研が警告、米国は尖閣に関わるな
[部谷 直亮] 2016.1.27
東京の空が危ない!このままでは9.11テロの標的に
国土交通省が進める「都心上空飛行解禁」の危険性を問う
[部谷 直亮] 2016.1.13
オバマ大統領が南沙諸島に軍艦を送らない理由
米国で「中国の脅威」は地球温暖化と同レベルの扱い
[部谷 直亮] 2015.12.30
中国がテロに打ち勝てない理由
「漢民族のテロはテロではない」不可思議な線引き
[部谷 直亮] 2015.12.16
いつの間に?米国での日本の存在感は中韓以下
知日派の国務次官補も講演で日本をスルー
[部谷 直亮] 2015.12.2
今こそ日本は難民をもっと受け入れるべきだ
テロ対策も安全保障も外交力も強靭に、日本にとってはメリットだらけ
[部谷 直亮] 2015.11.18
他国の紛争は放置するのが正しい対応
国連・多国間組織・NGOの介入は必ずしも平和をもたらさない
[部谷 直亮] 2015.11.4
オバマ政権が弱腰なのは法律家だらけのせい? 日本の安保論議にも当てはまるリーガルマインド重視の弊害 [部谷 直亮] 2015.10.21 米専門家が警告「南シナ海は中国の主戦場ではない」、中国が真っ先に狙っているのは台湾と南西諸島 [部谷 直亮] 2015.10.7 防衛省はガンダムファイトや電王戦を実施せよ!
米国が取り組む軍事イノベーション実現の仕掛けとは
[部谷 直亮] 2015.9.23
賛成派も反対派も安保法制を誤解している
法案は対米サイバー攻撃、衛星攻撃への対応が目的
[部谷 直亮] 2015.9.9
次へ
1 2