2019.5.26
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録
竹野 敏貴

竹野 敏貴 Toshitaka Takeno

フリーライター。映画、音楽、スポーツといった大衆文化を通して社会を分析するアナリストとして、ラジオ出演やコンサート監修なども手がける。ここ十数年は日本と海外の往復を頻繁に重ねる生活で、気付いてみれば足を踏み入れた国は既に190カ国弱にのぼる。

映画に見るブレグジット:北アイルランド脆弱な和平 ライフ

映画に見るブレグジット:北アイルランド脆弱な和平
英愛関係史(4)「The Troubles」(その3)ピースプロセス

ライフ 1988年12月21日、スコットランド、ロッカビー上空。ヒースロー空港を離陸して40分後のパンナム機の貨物室で… 2019.5.3
大ヒット『ボヘミアン・ラプソディ』とその時代背景 ライフ

大ヒット『ボヘミアン・ラプソディ』とその時代背景
英愛関係史(3)北アイルランドの「The Troubles」その2~平和への遠い道程

ライフ 大ヒット上映が続く『ボヘミアン・ラプソディ』(2018)。1970年代半ばから80年代にかけ、世界的人気を誇っ… 2019.4.10
映画に見るブレグジット:北アイルランド紛争と人権 ライフ

映画に見るブレグジット:北アイルランド紛争と人権
英愛関係史(2):北アイルランドの「The Troubles」その1

ライフ 「2020年の大統領選挙はもうすぐ。歴史の『Right side』に立ちましょう。愛と憎しみの狭間で『Moral Choice… 2019.3.27
PR
PR
ブレグジット目前、映画で振り返るアイルランド問題 ライフ

ブレグジット目前、映画で振り返るアイルランド問題
宗教改革、クロムウェル、独立、内戦、北アイルランド紛争:英愛関係史(1)

ライフ 延期、再交渉、再度の国民投票、それとも・・・。ブレグジットまでおよそ1か月。「合意なき離脱」への懸念… 2019.3.1
イタリア人映像作家が残した市民生活のリアリズム ライフ

イタリア人映像作家が残した市民生活のリアリズム
追悼:ベルナルド・ベルトルッチ監督(5)『1900年』(3)「第2次世界大戦」

ライフ 昨年11月他界したベルナルド・ベルトルッチ監督の様々な作品を、これまで4回にわたってみてきた。今回も、… 2019.2.6
PR
PR
PR
映画に見るブレグジット:北アイルランド脆弱な和平
英愛関係史(4)「The Troubles」(その3)ピースプロセス
[竹野 敏貴] 2019.5.3
大ヒット『ボヘミアン・ラプソディ』とその時代背景
英愛関係史(3)北アイルランドの「The Troubles」その2~平和への遠い道程
[竹野 敏貴] 2019.4.10
映画に見るブレグジット:北アイルランド紛争と人権
英愛関係史(2):北アイルランドの「The Troubles」その1
[竹野 敏貴] 2019.3.27
PR
ブレグジット目前、映画で振り返るアイルランド問題
宗教改革、クロムウェル、独立、内戦、北アイルランド紛争:英愛関係史(1)
[竹野 敏貴] 2019.3.1
イタリア人映像作家が残した市民生活のリアリズム
追悼:ベルナルド・ベルトルッチ監督(5)『1900年』(3)「第2次世界大戦」
[竹野 敏貴] 2019.2.6
ファシズムへ突き進んだイタリアの歴史に学ぶ
追悼:ベルナルド・ベルトルッチ監督(4)『1900年』(2)
[竹野 敏貴] 2019.2.1
PR
戦争はこうしてやって来る、巨匠が描く近代史
追悼 ベルナルド・ベルトルッチ監督(3)『1900年』(1)
[竹野 敏貴] 2019.1.30
ポピュリズムの蔓延る今見るべき初期の傑作
追悼ベルナルド・ベルトルッチ監督(2)
[竹野 敏貴] 2019.1.16
映像美際立つ『ラストエンペラー』が描く人間の深層
追悼:ベルナルド・ベルトルッチ監督(1)
[竹野 敏貴] 2018.12.25
映画が悲しく伝えるナショナリズムの広がる時代
テクノロジーのもたらす限りない進歩の夢と戦争のための戦争
[竹野 敏貴] 2018.11.29
現代史としての映画史、1968年の新しい波
50年前、フランスは、世界は、映画界は、歴史の大波に揺れた
[竹野 敏貴] 2018.6.6
野球の歴史を変えたベーブ・ルースと大谷翔平
映画と旅する歴史の舞台~米国篇(17) 狂騒の時代のヒーローとヴィラン
[竹野 敏貴] 2018.4.25
ポピュリズム政党が躍進した「移民大国」イタリア
映画と旅する歴史の舞台(イタリア篇)~移民「受け入れ国」と「送り出し国」の歴史
[竹野 敏貴] 2018.3.19
ポストトゥルース時代に犬とともに見る世相(その2)
「It’s about the respect」虐げられしものの叫び声が聞こえる
[竹野 敏貴] 2018.2.9
ポストトゥルース時代に犬とともに見る世相(その1)
「Dog eat dog」な世界の「天才」と「負け犬」
[竹野 敏貴] 2018.1.30
歴史の分水嶺、2017年を10本の映画で振り返る
独裁者の核威嚇、Black Hitlerの失脚、世界一危険な都市のハイパーインフレ(その2)
[竹野 敏貴] 2018.1.5
10本の映画で振り返る2017年(その1)
トランプ政権誕生で世界秩序の破壊に進み始めたこの1年
[竹野 敏貴] 2017.12.29
不都合な真実に支配されてきた米国、本当の姿
映画と旅する歴史の舞台~米国篇(16)「金メッキ」「進歩」「Oil」の時代
[竹野 敏貴] 2017.11.22
「フェイクニュース」が変えてきた世界の歴史
映画と旅する歴史の舞台~米国篇(15)海洋国家への道
[竹野 敏貴] 2017.10.18
先住民に虐殺の限りを尽くした米国人によるテロとの戦い
映画と旅する歴史の舞台~米国篇(14) 呪われた大統領
[竹野 敏貴] 2017.9.27
次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR