2017.6.28

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

多田 智裕
ただともひろ胃腸肛門科院長。東京大学医学部卒業。東京大学大腸肛門外科、東葛辻仲病院の勤務医を経て、2006年にただともひろ胃腸肛門科(埼玉県さいたま市)を開業。医療技術の高さとホスピタリティーが評判となり、県外からも患者が訪れる人気クリニックに。ブログはこちら。
活を入れられたので人工知能診断で世界を目指します 国内

活を入れられたので人工知能診断で世界を目指します
みんなの困りごとを解決したいという気持ちが世界を変える

国内 「本当に良いサービスならば国内から海外に広がっていくはずだ。そういう視点を持って考えていかないといけ… 2017.6.6
すでに医師の平均を上回っている人工知能の診断精度 国内

すでに医師の平均を上回っている人工知能の診断精度
人工知能は医師の仕事をどのように奪うのか?

国内 「人工知能が医師の仕事を奪うなんて、ありえない! そんなことを言う奴は医師の風上にも置けない、けしか… 2017.5.3
オンライン通院始めました~半年して見えてきたこと 国内

オンライン通院始めました~半年して見えてきたこと
医者にも患者にも大きなメリット 普及に向けて前向きな議論を

国内 オンライン通院(遠隔診療)はもちろん対面診療に完全に取って代わるものではありませんが、医師と患者の双… 2017.4.3
PR PR
医療界で活用が始まった人工知能は何ができるのか? 国内

医療界で活用が始まった人工知能は何ができるのか?
医療方針の最終判断を下すのはあくまでも医師

国内 人工知能が医師の仕事を奪うとまで言うと、煽りすぎかとは思います。しかし、より高い精度で医師が仕事を行… 2017.3.6
要確認、あなたは「ピロリ菌」に感染していないか? 国内

要確認、あなたは「ピロリ菌」に感染していないか?
胃がん検診時はピロリ菌ステータスのチェックもお忘れなく

国内 現在の胃がんの98~99%はピロリ菌感染によるものです。胃がん検診においては、内視鏡検査だけではなく、自… 2017.2.6
PR 活を入れられたので人工知能診断で世界を目指します
みんなの困りごとを解決したいという気持ちが世界を変える
[多田 智裕] 2017.6.6
すでに医師の平均を上回っている人工知能の診断精度
人工知能は医師の仕事をどのように奪うのか?
[多田 智裕] 2017.5.3
オンライン通院始めました~半年して見えてきたこと
医者にも患者にも大きなメリット 普及に向けて前向きな議論を
[多田 智裕] 2017.4.3
PR 医療界で活用が始まった人工知能は何ができるのか?
医療方針の最終判断を下すのはあくまでも医師
[多田 智裕] 2017.3.6
要確認、あなたは「ピロリ菌」に感染していないか?
胃がん検診時はピロリ菌ステータスのチェックもお忘れなく
[多田 智裕] 2017.2.6
あの日から20年、大腸内視鏡検査はここまで進歩した
穿孔事故はゼロ、ポリープ切除の合併症もゼロの時代へ
[多田 智裕] 2017.1.3
PR 大混乱は必至、オプジーボ騒動で薬価ルール崩壊?
パンドラの箱を開けてしまったのか
[多田 智裕] 2016.12.7
「もう限界」の外科医研修、私が脱走をやめた理由
電通過労死自殺事件を繰り返してはならない
[多田 智裕] 2016.10.28
群馬大病院の死亡事故、最終報告書から学ぶこと
事故が起きた際に責めるべきは個人ではなくシステム
[多田 智裕] 2016.10.3
スマホで遠くの名医が診てくれる時代がやって来た
遠隔診療は「質」と「コスト」の課題を乗り越えられるか
[多田 智裕] 2016.9.5
国民皆保険にとどめを刺す桁外れの高額がん治療薬
医療の費用対効果を真剣に考える時代がやってきた
[多田 智裕] 2016.8.2
伝えられない医療改革、あらゆる世代が負担増に
これでいいの?国民的議論がない参院選
[多田 智裕] 2016.7.6
医師不足の本当の原因「偏在」を解決する方法
専門医の短時間派遣と交代制勤務の導入を
[多田 智裕] 2016.6.2
50歳以下の人には必要ない毎年の胃がん検診
内視鏡検査を選択肢に加え、50歳以上、2年に1回にするべき
[多田 智裕] 2016.5.2
本当の狙いは?「大病院で再診2500円」のインパクト
大病院と診療所の役割分担は進むのか
[多田 智裕] 2016.4.5
もはやブラック、かかりつけ薬剤師制度が過酷すぎる
24時間相談に応じて患者に薬剤指導
[多田 智裕] 2016.3.2
患者に「専門医」を選んでもらうために必要なこと
2017年から新専門医制度がスタート、求められる運用面の工夫
[多田 智裕] 2016.2.3
本当は患者にとって意味がない「なんでも診ます」
武蔵浦和メディカルセンターはなぜ成功できたのか?
[多田 智裕] 2016.1.4
予算分捕り合戦に突入か?診療報酬がマイナス改定へ
診療報酬が上がる時代はもう来ない、必要なのは構造改革
[多田 智裕] 2015.12.1
なぜ日本の夜間休日診療は充実しないのか?
救急病院だけではなく、軽症者受け入れの体制の充実が必要
[多田 智裕] 2015.11.3
次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
  • 詳細をみる
  • JBpress無料会員のご登録
PR