2017.6.28

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

世界の中の日本

メイド・イン・ジャパンの製品を世界中に売りまくりジャパンバッシング(日本叩き)が沸き起こっていたのは遠い過去の話となった。今では何を求めても反応すらしない国(ジャパンミッシング)として世界から忘れられようとしている世界第2位の経済大国ニッポン。国際社会から孤立しないためには何をすべきなのか。海外に張り巡らされた日本人随一のネットワークを生かして、日本の取るべき針路を考察する。

日本に学ぶテロ対策 国内

日本に学ぶテロ対策
脱カルトが世界中から注目されている

国内 元来は科学技術庁の外郭機関だった社会技術研究開発センターは「アジア・テロリズム」に関する国際研究会議… 2009.3.17
不況で世界が目をつける日本の科学技術予算 国内

不況で世界が目をつける日本の科学技術予算
日本が基礎研究大国になれるチャンス到来か?

国内 昨年秋からの金融危機で、米国の有力大学が相当額の資産損失を出しているらしい。一説にハーバード、マサチ… 2009.3.10
アフリカにインターネットを(第2回) 国内

アフリカにインターネットを(第2回)

国内 北半球のあらゆる大学ではインターネットの利用により研究が活発になっている。ところがアフリカでは・・・ 2009.2.23
PR PR
日本とドイツに眠る宝の山を生かせ 国内

日本とドイツに眠る宝の山を生かせ
グリーン時代の切り札はここにあり

国内 グリーン時代にいかに成長するか。もし仮に諸外国や多国籍企業の立場にいれば、日本やドイツに眠る優れた要… 2009.2.16
アフリカにインターネットを 国内

アフリカにインターネットを
近代化に不可欠な情報革新

国内 アフリカでは有力な大学でもインターネットにほとんどアクセスできない。これがアフリカ諸国が近代化に向か… 2009.2.12
前へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
  • 詳細をみる
  • JBpress無料会員のご登録
PR