2018.6.22

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

地域を元気に

地域が元気になってこそ、日本の活力は向上する。独自の手法でまちおこしや市街地活性化に挑む地方自治体、そして地元に根ざした活動で地域力向上に貢献する企業がある。全国のダイナミックな動きを現場から伝える。

地元漁協が挑んだ「マス釣りの聖地」中禅寺湖の復活劇 地域

地元漁協が挑んだ「マス釣りの聖地」中禅寺湖の復活劇
釣り客と民間企業に支えられた奇跡の舞台裏に迫る

地域 福島第一原子力発電所の事故を機に、栃木県日光市の中禅寺湖を訪れる観光客や釣り客は激減。地域経済を支え… 2018.6.4
空き家を活用! 町全体でもてなす分散型ホテル 地域

空き家を活用! 町全体でもてなす分散型ホテル
空き家“先進国”イタリアでは100地域以上で

地域 空き家をリノベーションして客室にし、町全体を宿に見立てたホテルが、東京の谷中にある。このあまりに斬新… 2018.5.3
由女高中生重新焕发生机的福井县鲭江市 地域

由女高中生重新焕发生机的福井县鲭江市
人口增长率居县内之首,焕发火热生机的眼镜圣地

地域 鲭江市通过市民推动制定2003年的《鲭江市通过市民活动推动城镇建设的条例》、以及2010年的《鲭江市民主力条… 2017.11.21
PR
PR
会社員から漁師へ、手作り「魚醤」で産業興し 地域

会社員から漁師へ、手作り「魚醤」で産業興し
鹿児島県南さつま市の港町に移住した村主賢治さんの挑戦

地域 村主さんの魚醤は、話題を呼び今では年間1万本を製造販売している。日本中で販売するのではなく、周辺の道… 2017.11.13
トヨタの師匠、小学校の校長に 地域

トヨタの師匠、小学校の校長に
地域を甦らせる「熱中小学校」の取り組みとは

地域 隣の家との境界は1センチでも自分の土地が増えるようにしたい。道路にもぎりぎりに塀を立てて少しでも自分… 2017.10.31
PR
PR
PR
地元漁協が挑んだ「マス釣りの聖地」中禅寺湖の復活劇
釣り客と民間企業に支えられた奇跡の舞台裏に迫る
[大島 七々三] 2018.6.4
空き家を活用! 町全体でもてなす分散型ホテル
空き家“先進国”イタリアでは100地域以上で
[稲垣 憲治] 2018.5.3
由女高中生重新焕发生机的福井县鲭江市
人口增长率居县内之首,焕发火热生机的眼镜圣地
[大和田 一紘] 2017.11.21
PR
会社員から漁師へ、手作り「魚醤」で産業興し
鹿児島県南さつま市の港町に移住した村主賢治さんの挑戦
[中村 祐介] 2017.11.13
トヨタの師匠、小学校の校長に
地域を甦らせる「熱中小学校」の取り組みとは
[川嶋 諭] 2017.10.31
鹿児島で偉業、「牛肉の6次産業化」に成功した会社
一代で築き上げた牛肉王国、その仕組みと戦略とは
[中村 祐介] 2017.10.30
PR
高知の廃校利用サテライトオフィスが成功した理由
持続性のカギは移住者の割り切りと、受け入れ側の意識改革
[中村 祐介] 2017.9.20
世界が注目、「移住者を選ぶ」過疎の町
地域施策の先駆者“グリーンバレー”が世代交代を迎える時
[中村 祐介] 2017.9.4
超規格外! 20個で1万2500円のトマトを創った男
農業は未経験、「野生派トマト 狼桃」はなぜ成功したのか?
[中村 祐介] 2017.8.23
PR
熱すぎる応援団! メイドイン徳島のアニメ誕生秘話
地域に眠る、クリエイターの力を引き出す元演劇青年
[中村 祐介] 2017.8.21
NYからいきなり土佐に移住した日本人学者の挑戦
エデュケーションの本質を問う─選択肢を増やす力、選択する覚悟
[中村 祐介] 2017.8.7
「留学生で町おこし」への大きな疑問
「人手不足」と外国人:岡山県瀬戸内市の場合
[新潮社フォーサイト] 2017.5.11
大前研一「イタリアの狡猾さに学ぶ地方創生。『Made in Japan』ブランド&デザインを死守する」 [biblion] 2017.4.3 大前研一「イタリア式世界への開き方。デザイン・産地を守ること」 [biblion] 2017.3.27 「旅んもん」たちがついに佐渡の神事に参加できた理由
「鼓童」が育んだ、佐渡島の“価値”(後編)
[有井 太郎] 2017.3.24
舞台は世界!全国の若者が集う佐渡の太鼓芸能集団
「鼓童」が育んだ、佐渡島の“価値”(前編)
[有井 太郎] 2017.3.21
大前研一「イタリアの地方産業が強い理由。産業別クラスターとコーディネーターという仕組み」 [biblion] 2017.3.20 大前研一「日本/イタリアを比べて考える、デザイナーと零細企業の地位」 [biblion] 2017.3.6 大前研一「イタリアで箱詰めさえすればOK。最強ブランド『Made in Italy』の定義」 [biblion] 2017.2.20 地方では無理なのか?アニメ産業の“特殊な働き方”
沖縄のアニメ産業からみる「産業パッケージ」のあり方(後編)
[有井 太郎] 2017.2.16
次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR