2017.8.24

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

地域を元気に

地域が元気になってこそ、日本の活力は向上する。独自の手法でまちおこしや市街地活性化に挑む地方自治体、そして地元に根ざした活動で地域力向上に貢献する企業がある。全国のダイナミックな動きを現場から伝える。

手厚い移住者サービスと自然・環境分野への特化で「住みたい田舎」第2位にランクアップ 地域

手厚い移住者サービスと自然・環境分野への特化で「住みたい田舎」第2位にランクアップ
日本一人口が少ない県庁所在地のオンリーワン戦略〜鳥取県鳥取市

地域 鳥取市では、2006年(平成18年)9月に「鳥取市定住促進・Uターン相談支援窓口」を開設し、若者や団塊の世… 2015.3.4
過去に向かって歩き出した日本の地方政策 地域

過去に向かって歩き出した日本の地方政策
地方分権は死に、「地方創生」が生まれた

地域 地方経済にこのような事態が訪れることは、少なくとも2005年の時点では政策担当者の誰しもが分かっていたの… 2015.1.22
低収益企業に足りないのは「徹底」である 地域

低収益企業に足りないのは「徹底」である
地方企業の実態と売上増大策を考える

地域 技術の高低が、付加価値の高低に直結するのはある意味当然である。地方の企業が抱える大きな問題は、優れた… 2015.1.21
PR
PR
地方創生のあるべき姿:コンパクトシティー化だけでは不十分? 地域

地方創生のあるべき姿:コンパクトシティー化だけでは不十分?
見落とされがちな「農地の多面的機能」とその貨幣価値

地域 消滅自治体というセンセーショナルな報道以降、「地方創生」のスローガンの下、地方の活性化に関する取り組… 2015.1.8
「グローバリゼーション」で世界が危機に、再生のカギは地方自治にあり 地域

「グローバリゼーション」で世界が危機に、再生のカギは地方自治にあり

地域 家族のシェルター機能が劣化し続ける中にあって、「大きな家」とも言える地域共同体の機能低下も著しい。明… 2014.12.30
PR
PR
PR
手厚い移住者サービスと自然・環境分野への特化で「住みたい田舎」第2位にランクアップ
日本一人口が少ない県庁所在地のオンリーワン戦略〜鳥取県鳥取市
[大和田 一紘] 2015.3.4
過去に向かって歩き出した日本の地方政策
地方分権は死に、「地方創生」が生まれた
[宇佐美 典也] 2015.1.22
低収益企業に足りないのは「徹底」である
地方企業の実態と売上増大策を考える
[雑賀 憲彦] 2015.1.21
PR
地方創生のあるべき姿:コンパクトシティー化だけでは不十分?
見落とされがちな「農地の多面的機能」とその貨幣価値
[多田 朋孔] 2015.1.8
「グローバリゼーション」で世界が危機に、再生のカギは地方自治にあり [藤 和彦] 2014.12.30 市長直轄のシンクタンクはどんな成果を生んだか
経営革新度、サステナブル都市ランキングともに県内1位~埼玉県戸田市
[大和田 一紘] 2014.12.25
PR
一等地にビルを構える官僚組織、地方活性化に自治体は必要か?
致命的に欠けている「経営」の概念
[雑賀 憲彦] 2014.12.22
被災地の年越し~女川の漁師、鈴木さんの場合
漁を再開、少しずつだが確実に「復興」している鈴木家
[高成田 享] 2014.12.19
農業と観光で実現するほど甘くない地域経済の活性化
地方創生に向けての処方箋を考える
[雑賀 憲彦] 2014.11.21
PR
京大出身の秀才が棚田で作る超高級米
ネットを徹底活用し、日本の農業経営を根本から変革
[川嶋 諭] 2014.11.19
世界も注目、首都圏で300年続く循環型農業
財政力の強さと歴史ある農業文化を誇る埼玉県・三芳町
[大和田 一紘] 2014.11.17
お上に頼らない気概が地方を活性化させる原動力
藤里町・佐々木文明町長に聞く成功の秘訣~藤里町(後篇)
[川嶋 諭] 2014.11.12
団塊世代の地方移住が日本を救う
都市郊外のマイホームで淋しい老後を送るのか?
[藤 和彦] 2014.11.7
高齢化より問題な引きこもり秋田県藤里町の対策に全国から注目集まる
町に住むその道の専門家が引きこもりを指南
[川嶋 諭] 2014.10.31
地方創生は成功するのか?東京からは見えない地方の構造的問題とは
「MOT」も助成金も地方経済を救えない
[雑賀 憲彦] 2014.10.30
大気に感謝する「空気神社」をつくった町民
“持たないミュージアム”が地域の宝を創造~山形県・朝日町
[大和田 一紘] 2014.10.8
銀座三越で売り切れた40グラム5400円の地域ブランド紅茶とは?
沖縄の茶畑から世界を目指す「琉球紅茶」
[高成田 享] 2014.9.17
都市農家と住民のウィンウィンな関係は“練馬方式”で
食育、コミュニティー形成、農家後継者育成など多様な機能を果たす~東京都練馬区
[大和田 一紘] 2014.9.2
接触と交流で変わる介護、子育て
「共生型福祉施設」が地域のぬくもりを甦らせる
[高成田 享] 2014.8.5
故郷に誇りを持つ子供たちが観光振興の担い手に
観光振興と地域人材育成の「一石二鳥」策〜北海道松前町
[大和田 一紘] 2014.7.29
前へ 次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR