IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2018.01.25

企業トップが「なりわい」革新を唱えたCES 2018
IoT時代、<企業間競争のゲームルール>が変わる

BY

 つまり、ありとあらゆる企業は、既存の製造業も含めて「お客さまの近未来の体験と改善提案」を主軸にした新しいタイプのサービス業へと進化を余儀なくされるのである。

 2つ目は「IoT市場の俯瞰図」いわば、IoT時代の企業間競争のゲームボードというべきものである。

 まず、トライアングルの中核に、IoTのビジネスを支えるための技術的な基盤である対話型AIやIoTプラットフォーム(AIクラウド)がプロットされ、さらにそれらを補完する周辺デジタル技術として、高性能なCPUやGPUの開発、次世代モバイル通信技術である5G、車車間通信および路車間通信規格としてのC-V2XやDSRC、VR/ARのような視聴覚技術、そして多彩なセンシング技術などが存在する。(これらはあくまでもIoTビジネスを支える「手段」に過ぎないことを注意したい)

 さらにトライアングルの各頂点にあたる場所には、IoTの有望市場としてCES2018でも主役の地位を占める「自動運転」、そのほかに「自動運転」との関連で注目が高まる「スマートホーム・スマートタウン」、今後IoTとの親和性の高さで加熱が予想される「ウェルネス・フィットネス」という3つの主要市場がプロットされる。

 3つの主要市場の呼び方は、企業主語からお客さま主語へと翻訳を試みると、それぞれ「モビリティサービス体験」「都市生活・住生活体験」「健康の維持と促進体験」ということになるだろう。

 3つの主要市場については、CESの主催団体であるCTA(Consumer Technology Association:全米民生技術協会)が意図的に厳選、編集した結果*1 であると言われている。

*1:CES2018のセッションのひとつとして、イーレン・チャオ米運輸長官とCESを統括するCTA会長ゲリー・チャピロ氏の対談が行われている。

 有望市場としてCTAに選ばれた理由は、これら3つのビジネスのスケールがとてつもなく大きいことに加え、国(政府)や州など行政との関わりが不可欠でもあり、かつソーシャルの課題解決に結びついているという側面も大きいからだと推察される(例:自動運転は交通渋滞や交通事故を解消する)。

 また、3つの主要市場には含まれていないが、規模の大きな民生技術のカテゴリーには、例えば、自動車以外の製造業、流通、建設、金融・保険、教育、エンターテインメントなどのサービス業、食品・飲料、医療・メディカルなどが挙げられるだろう。

 これらIoT周辺市場のサービスは、新たな主要市場に昇格するかもしれないし、既存の3つの主要市場それぞれとさまざまな絡み方をすることで、サブカテゴリーを創出する機会点につながるかもしれない。

 さらに見落としてはならないことは、トライアングルの中核と3つの主要市場が、企業の主体的な意思により相互に結びつきを深め合うことによって、そこに魅力的な体験型サービスを創出するためのヒント(企業から見ればビジネスチャンス創出のためのホワイトスペース)があるということを、記憶の片隅に留めておいてほしい。

 2つのトライアングルはあくまでも著者の「見立て」であり、これまではただの「仮説」にすぎなかったが、今回、ラスベガスの会場で数日間、過ごしてみてそれが「確信」に変わったことを申し上げておきたい。

 次回以降の寄稿では、2つ目のトライアングル、CES 2018におけるIoT市場俯瞰図(ゲームボード)に沿った形で、AI周りの中核市場と自動運転市場、スマートシティ・スマートホーム市場、ウェルネス・フィットネス市場のゲームチェンジを紹介しておきたいと思う。

(次回へ続く)

JBPRESS

あわせてお読みください

テクノロジー

AIスピーカーはBluetoothスピーカーと何が違う?

ビッグデータやAIを活用してドライバー不足などの問題解決 セイノーHDが長崎に拠点開設へ

トークイベントにフリマも開催!「Engadget 夏祭り」イベントレポート

仮想通貨やIoTに留まらないブロックチェーンの活用法【8/26セッション観覧募集中】

中小企業のクラウド活用を促進する日本商工会議所の思惑

なぜ「5G」がバブル気味の盛り上がりを見せるようになったのか

IoT・AI技術にまつわるオープンイノベーション最前線を知る【8/26セッション観覧募集中】

本当に使えるビッグデータはどこにあるのか?-倶楽部情報局

IoT機器の見守り駆けつけサービス「IoT Saver」

ロシアNo.1キャリアのビッグデータ活用術「340万人の批判者を原因別に分類」

大船渡・佐々木が故障予防ITデバイスを使っていたら

名機「PC-8001」発売40周年~LAVIE記念モデルよりもミニチュア版に注目?! ほか【中島由弘の「いま知っておくべき5つのニュース」2019/8/1~8/8】

5Gは産業用イーサを代替する――「真のURLLC」へ、さらに進化する5G

アップル子会社のクラリスが“復活”して狙う「新たな市場」

スマホから一括遠隔管理できるホームセキュリティカメラ『Smart Camera』

親子でIoTを体験できる「FOX STORE」、伊勢丹新宿のおもちゃ売場に期間限定オープン

GMOグローバルサイン、安全なIoTデバイスの開発をサポートする「IoT Developer Program」をグローバルで提供

100万円から作れる!Amazon Go型店舗――IoTで省人化×顧客体験を追求

養豚IoTで飼養環境の見える化、NTT東と神奈川県養豚協会が実証実験

本当に使えるビッグデータはどこにあるのか?

日商エレ、DX技術のパートナー連携を推進--AI/IoTやブロックチェーン活用

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

ビッグデータやAIを活用してドライバー不足などの問題解決 セイノーHDが長崎に拠点開設へ

トークイベントにフリマも開催!「Engadget 夏祭り」イベントレポート

仮想通貨やIoTに留まらないブロックチェーンの活用法【8/26セッション観覧募集中】

中小企業のクラウド活用を促進する日本商工会議所の思惑

なぜ「5G」がバブル気味の盛り上がりを見せるようになったのか

IoT・AI技術にまつわるオープンイノベーション最前線を知る【8/26セッション観覧募集中】

本当に使えるビッグデータはどこにあるのか?-倶楽部情報局

IoT機器の見守り駆けつけサービス「IoT Saver」

ロシアNo.1キャリアのビッグデータ活用術「340万人の批判者を原因別に分類」

大船渡・佐々木が故障予防ITデバイスを使っていたら

名機「PC-8001」発売40周年~LAVIE記念モデルよりもミニチュア版に注目?! ほか【中島由弘の「いま知っておくべき5つのニュース」2019/8/1~8/8】

5Gは産業用イーサを代替する――「真のURLLC」へ、さらに進化する5G

アップル子会社のクラリスが“復活”して狙う「新たな市場」

スマホから一括遠隔管理できるホームセキュリティカメラ『Smart Camera』

親子でIoTを体験できる「FOX STORE」、伊勢丹新宿のおもちゃ売場に期間限定オープン

GMOグローバルサイン、安全なIoTデバイスの開発をサポートする「IoT Developer Program」をグローバルで提供

100万円から作れる!Amazon Go型店舗――IoTで省人化×顧客体験を追求

養豚IoTで飼養環境の見える化、NTT東と神奈川県養豚協会が実証実験

本当に使えるビッグデータはどこにあるのか?

日商エレ、DX技術のパートナー連携を推進--AI/IoTやブロックチェーン活用

IoTニュース

産業/医療IoTに注力、Xilinxの「3つの戦略」
ソラコム、iPhone用eSIMプロファイルの配信に成功:週刊モバイル通信 石野純也
DX部隊で利益倍増を狙う--ソフトバンクが法人事業戦略を発表
セゾン情報、データ連係ツール「HULFT」にIoT向け開発の新機能
KDDIらが“スポーツIoT”プラットフォームを発表--センサー内蔵ボールで投球データを蓄積
SORACOMユーザーはIoTを超えてビジネス変革にまで進む
【展示募集開始】モノづくりのエコシステムを体現 「IoT H/W BIZ DAY 2019」8/26開催
KDDI高橋氏「5G時代を支えていくのはIoT」、ソラコムがIoTカンファレンスを開催
センシニクス、接点監視向けのIoTパッケージ「AirMetry LTE-M」を販売 | IT Leaders
ソラコムのLTE-M対応IoTボタン、位置情報の取得に対応
製造業のデータ分析の“目的”拡大に対応する--Cloudera幹部
ソラコムが多数の発表、グローバルSIMの進化やFaaS対応、「プログラマブルターンキー」なカメラなど
東芝デジタルソリューションズ、米NebbioloのインダストリアルIoT基盤を強化
IoTの本格導入が進まない理由は“2つの課題”があるからだ
センサー内蔵IoTボールを用いた投球分析サービス、アクロディアとKDDI
日立、高速データベース「HADB」に新版、IoTデータの分析を効率化 | IT Leaders

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。