IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2018.01.25

企業トップが「なりわい」革新を唱えたCES 2018
IoT時代、<企業間競争のゲームルール>が変わる

BY

 インテルは「データセントリック」企業という新しい「なりわい」においても、圧倒的なNO.1のポジションをキープし続けなければプライドが許さないかもしれない。

 確かに一流の道具立ては揃いつつあるが、お客さまの目線に立ち、お客様の豊かな体験や魅力的な習慣の創出に繋がらなければ真の勝者たり得ないことは、インテル自身が痛いほど分かっているのだろう。

 そのためにインテルは、まずIoTの中核技術であるAIプラットフォーム構築に注力し、次世代モバイル通信技術5G(この領域での強力なライバルはクアルコム)、画像技術(VR/AR)の周辺技術でも着実に結果を示して行く。

 そして、まずはIoT重点市場の中でも自動運転の領域に選択と集中を図って、経験値を積み上げ、最終的には宿敵エヌビディアに競り勝つことを目指しているように映る。

エヌビディアは自動運転「レベル5」へ

 最後に、巨人インテルを突き動かした風雲児・エヌビディアCEOジェンスン・ファンのプレゼンテーションをお伝えしないわけにはいくまい。

 昨年のCESで、一躍、自動運転のAIプラットフォーマーとして注目企業に躍り出、昨年12月中旬に日本で行われた自社のGPU技術者向けイベント「GTC Japan」でも大きな存在感を示したエヌビディアだが、そのさらなる進化の度合いに目を見張るものがあった。
 
 プレ講演ではまずジェンスン・ファンCEOが世界初の自動運転専用プロセッサ「Drive Xavier(ドライブ・エグゼビア)」を発表、同社が開発した従来のプロセッサ「DRIVE PX2」との違いを聴衆に印象付けた。

【映像】NVIDIA Press Event at CES 2018 with NVIDIA CEO Jensen Huang

 ジェンスン・ファンのプレゼンでは、Drive Xavierを搭載した自動運転車のデモ映像として「8-Mile Autonomous Route」が披露された。

 8マイルの運転中、ドライバーは一度もステアリングに手を触れていないことに注目したい。

8-Mile Autonomous Routeの一画面。90分にも及んだ記者会見の開始50分あたりで披露された。

 今年のエヌビディアはさらなるサプライズを準備していた。

 ジェンスン・ファンはロボットタクシーなど「レベル5」の自動運転車向けに、Drive Xavierの約10倍の性能をもつ「DRIVE Pegasus(ドライブ・ペガサス)」を発表したのである。

 DRIVE Pegasusはトヨタに隣接するエヌビディアのブースで、間近に観察することができたが、何とDrive Xavierが2個に、さらに2個の次世代GPUを搭載しているようだ。

<写真>エヌビディアのDRIVE Pegasus(ドライブ・ペガサス)。右の2つがDrive Xavier(ドライブ・エグゼビア)。左側の2つは次世代GPUと思われる(著者撮影)
JBPRESS

あわせてお読みください

テクノロジー

AIスピーカーはBluetoothスピーカーと何が違う?

ビッグデータやAIを活用してドライバー不足などの問題解決 セイノーHDが長崎に拠点開設へ

トークイベントにフリマも開催!「Engadget 夏祭り」イベントレポート

仮想通貨やIoTに留まらないブロックチェーンの活用法【8/26セッション観覧募集中】

中小企業のクラウド活用を促進する日本商工会議所の思惑

なぜ「5G」がバブル気味の盛り上がりを見せるようになったのか

IoT・AI技術にまつわるオープンイノベーション最前線を知る【8/26セッション観覧募集中】

本当に使えるビッグデータはどこにあるのか?-倶楽部情報局

IoT機器の見守り駆けつけサービス「IoT Saver」

ロシアNo.1キャリアのビッグデータ活用術「340万人の批判者を原因別に分類」

大船渡・佐々木が故障予防ITデバイスを使っていたら

名機「PC-8001」発売40周年~LAVIE記念モデルよりもミニチュア版に注目?! ほか【中島由弘の「いま知っておくべき5つのニュース」2019/8/1~8/8】

5Gは産業用イーサを代替する――「真のURLLC」へ、さらに進化する5G

アップル子会社のクラリスが“復活”して狙う「新たな市場」

スマホから一括遠隔管理できるホームセキュリティカメラ『Smart Camera』

親子でIoTを体験できる「FOX STORE」、伊勢丹新宿のおもちゃ売場に期間限定オープン

GMOグローバルサイン、安全なIoTデバイスの開発をサポートする「IoT Developer Program」をグローバルで提供

100万円から作れる!Amazon Go型店舗――IoTで省人化×顧客体験を追求

養豚IoTで飼養環境の見える化、NTT東と神奈川県養豚協会が実証実験

本当に使えるビッグデータはどこにあるのか?

日商エレ、DX技術のパートナー連携を推進--AI/IoTやブロックチェーン活用

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

ビッグデータやAIを活用してドライバー不足などの問題解決 セイノーHDが長崎に拠点開設へ

トークイベントにフリマも開催!「Engadget 夏祭り」イベントレポート

仮想通貨やIoTに留まらないブロックチェーンの活用法【8/26セッション観覧募集中】

中小企業のクラウド活用を促進する日本商工会議所の思惑

なぜ「5G」がバブル気味の盛り上がりを見せるようになったのか

IoT・AI技術にまつわるオープンイノベーション最前線を知る【8/26セッション観覧募集中】

本当に使えるビッグデータはどこにあるのか?-倶楽部情報局

IoT機器の見守り駆けつけサービス「IoT Saver」

ロシアNo.1キャリアのビッグデータ活用術「340万人の批判者を原因別に分類」

大船渡・佐々木が故障予防ITデバイスを使っていたら

名機「PC-8001」発売40周年~LAVIE記念モデルよりもミニチュア版に注目?! ほか【中島由弘の「いま知っておくべき5つのニュース」2019/8/1~8/8】

5Gは産業用イーサを代替する――「真のURLLC」へ、さらに進化する5G

アップル子会社のクラリスが“復活”して狙う「新たな市場」

スマホから一括遠隔管理できるホームセキュリティカメラ『Smart Camera』

親子でIoTを体験できる「FOX STORE」、伊勢丹新宿のおもちゃ売場に期間限定オープン

GMOグローバルサイン、安全なIoTデバイスの開発をサポートする「IoT Developer Program」をグローバルで提供

100万円から作れる!Amazon Go型店舗――IoTで省人化×顧客体験を追求

養豚IoTで飼養環境の見える化、NTT東と神奈川県養豚協会が実証実験

本当に使えるビッグデータはどこにあるのか?

日商エレ、DX技術のパートナー連携を推進--AI/IoTやブロックチェーン活用

IoTニュース

【IoT時代の無線通信技術「LPWA」とは?】(第19回)メッシュ前提の転送方式「CTF」を採用した「UNISONet」【ネット新技術】
IoTとものづくり関係者によるビジネスの祭典、来場者募集
スマホ上でIoTデバイスの開発、「obniz PoCキット」+Styleで販売
Society 5.0で加速する「デジタルガバメント」、クラウドこそが成否の鍵だ
「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2019」の応募を受付中、8月20日まで
徐々に広がる産業用IoTとエッジコンピューティング
ドローンやウエアラブル、新時代のデバイス9種を「生かし切る」3つのポイント
IoTの最先端を行き、通信の民主化を果たす――、「SORACOM Discovery 2019」開催 新サービス/デバイスの発表も
「IoT」はなぜガジェットを面白くしていないのか(佐野正弘)
NTT Com、IoT基盤「Things Cloud」がマルチLPWA接続に、LoRaWANとSigfoxに対応 | IT Leaders
長期利用すが必要なIoT機器の信頼性確保を支援、サイバートラストが新サービス「EM+PLS」
IoTプラットフォーム向け通信モジュールを開発
ぷらっとホーム、データ連携・利活用を自由に行えるクロスドメインIoTデータ流通基盤「DEXPF」を提供
NTT Com、IoTプラットフォーム「Things Cloud」でSigfoxとの接続に対応
サイバートラスト、IoT機器向け脆弱性対策製品を提供、大日本印刷と提携 | IT Leaders
ATコマンドで動作可能な小型IoT通信モジュール、使いやすさを目指しソフトバンクと村田製作所が開発

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。