IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2018.01.25

企業トップが「なりわい」革新を唱えたCES 2018
IoT時代、<企業間競争のゲームルール>が変わる

BY

<写真>フォードの展示ブースに掲げられていたフォードのビジョン・ステートメント(著者撮影)
 

 このように、フォードの事業コンセプトはフレキシブルで「オープンソース」が基本であり、TMCのようなクラウドに依存したデータドリブンのインフラシステムを、さまざまな分野の企業や専門家が共創することによって構築することを理想とする。

 こうしたコンセプトで再定義された都市のスペースを、ハケットは「The Living Street」を名付けており、幅広く企業や専門家の参画を呼びかけているのは、展示ブースに大きく掲げられたフォードのビジョン・ステートメントを読めば明白である。

インテルは「データセントリック企業」へ

 もう1つの成熟したグローバル企業、インテル。

 早くも昨年10月にはCES 2018でのブライアン・クリザニッチCEO登壇を予告していたこともあり、非常に興味をそそられた。

 CES 2018開幕前日の1月8日の晩に、パークシアターの会場で行われた基調講演は、5200の席がほぼ満席の盛況になった。

 インテルCEOのブライアン・クリザニッチは過去30年間、コンピュータのハードウエアの世界を牽引してきた自負をにじませる一方で、「次世代の技術革新の大きな波はデータである」と喝破し、インテルは「半導体メーカーからデータセントリック企業」へと「なりわい」が進化することをコミットした。

【映像】Intel's CES 2018 event in 15 minutes

 クリザニッチのプレゼンテーションのテーマは「データ」であったが、その内容は、GPU(画像チップ)とソフトウエア開発能力の高さで自動運転サービスの市場を席巻するエヌビディアの存在を強く意識したものだった。

 デモンストレーションでクリザニッチは、インテルの自動視点技術(複数カメラで撮影することで実際にはカメラのない場所から見た画像を生成する技術)が既にバスケットボールやアメフトの中継で実装されている実例を示し、エヌビディアが得意とするAR(拡張現実)技術を牽制した。

 昨年のCES以来、インテルが重点市場として注力している自動運転の分野では、インテルが買収したモービルアイ社(イスラエル)を率いるアムノン・シャシュア博士を登壇させ、インテルの自動運転技術の採用実績を語らせた。(インテルの展示ブースにも、モバイル・アイ社の技術を採用したと見られるBMW 7シリーズをベース車両にしたBMWの自動運転車が展示されていた)

 IoTの中核技術であるAIについても、自動運転では独自のGPU採用によるエヌビディアのイノベーションが話題をさらっていることもあって、クリザニッチは「ニューロ・モルフィック・コンピューティング」のキーワードで自社のAI技術を総括、インテルオリジナルのAIアーキテクチャ「Loihi」をお披露目し、AIプロセッサの開発も進んでいることを強調した。

 量子ビット数49QBT(キュービット)という世界最先端の量子コンピュータを、あえてこのタイミングで発表したことも、インテルの気合いを示した形だ。

<写真>インテルの展示ブースでは今後注力して行く事業領域がハイライトされていた(著者撮影)
JBPRESS

あわせてお読みください

テクノロジー

AIスピーカーはBluetoothスピーカーと何が違う?

東芝デジタルソリューションズの倉庫管理ソリューション、パスコのクラウド型動態管理システム「PLS」と連携

新ゲストモード搭載で進化! 学習型IoTアルコールガジェット「TISPY2」

エレコム、Windows Server IoT 2019 for Storage搭載NAS全20製品を発表

しっぽ付きのクッション型セラピーロボット「Qoobo」【8/26体験展示】

スマホで簡単に作れるオーダーメイドインソール【8/26体験展示】

【これは】世界のメイカーズが注目するM5Stack本社に行ってきた!【勝てない】

【IoT時代の無線通信技術「LPWA」とは?】(番外編1)UNISONet 7つの特徴、今後と海外への展開は? ~ソナスインタビュー前編【ネット新技術】

話題の統一QR「JPQR」の実際をローンチ初日の和歌山で見てきた:モバイル決済最前線

USB充電にも対応の進化した学習型IoTアルコールガジェット「TISPY2」

アクセルラボ、不動産会社と入居者が使用できるプラットフォーム「SpaceCore」

遠隔地と“窓”で繋がる新しいビデオ通話のかたち

ビッグデータやAIを活用してドライバー不足などの問題解決 セイノーHDが長崎に拠点開設へ

トークイベントにフリマも開催!「Engadget 夏祭り」イベントレポート

仮想通貨やIoTに留まらないブロックチェーンの活用法【8/26セッション観覧募集中】

中小企業のクラウド活用を促進する日本商工会議所の思惑

なぜ「5G」がバブル気味の盛り上がりを見せるようになったのか

IoT・AI技術にまつわるオープンイノベーション最前線を知る【8/26セッション観覧募集中】

本当に使えるビッグデータはどこにあるのか?-倶楽部情報局

IoT機器の見守り駆けつけサービス「IoT Saver」

ロシアNo.1キャリアのビッグデータ活用術「340万人の批判者を原因別に分類」

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

東芝デジタルソリューションズの倉庫管理ソリューション、パスコのクラウド型動態管理システム「PLS」と連携

新ゲストモード搭載で進化! 学習型IoTアルコールガジェット「TISPY2」

エレコム、Windows Server IoT 2019 for Storage搭載NAS全20製品を発表

しっぽ付きのクッション型セラピーロボット「Qoobo」【8/26体験展示】

スマホで簡単に作れるオーダーメイドインソール【8/26体験展示】

【これは】世界のメイカーズが注目するM5Stack本社に行ってきた!【勝てない】

【IoT時代の無線通信技術「LPWA」とは?】(番外編1)UNISONet 7つの特徴、今後と海外への展開は? ~ソナスインタビュー前編【ネット新技術】

話題の統一QR「JPQR」の実際をローンチ初日の和歌山で見てきた:モバイル決済最前線

USB充電にも対応の進化した学習型IoTアルコールガジェット「TISPY2」

アクセルラボ、不動産会社と入居者が使用できるプラットフォーム「SpaceCore」

遠隔地と“窓”で繋がる新しいビデオ通話のかたち

ビッグデータやAIを活用してドライバー不足などの問題解決 セイノーHDが長崎に拠点開設へ

トークイベントにフリマも開催!「Engadget 夏祭り」イベントレポート

仮想通貨やIoTに留まらないブロックチェーンの活用法【8/26セッション観覧募集中】

中小企業のクラウド活用を促進する日本商工会議所の思惑

なぜ「5G」がバブル気味の盛り上がりを見せるようになったのか

IoT・AI技術にまつわるオープンイノベーション最前線を知る【8/26セッション観覧募集中】

本当に使えるビッグデータはどこにあるのか?-倶楽部情報局

IoT機器の見守り駆けつけサービス「IoT Saver」

ロシアNo.1キャリアのビッグデータ活用術「340万人の批判者を原因別に分類」

IoTニュース

クラウド化やIoT化が進む日本市場にUbuntuを広げる--Canonical
ブラウザ経由でスマート家電など全IoTデバイスを制御・管理可能にするMozilla「WebThings Gateway」バージョン0.9が公開中
「日本はハッカーの試験場」、セキュリティベンチャーCEOに聞く日本特有の事情
自動で野菜を収穫するAIロボット「inaho」【8/26体験展示】
研修と考えて参加すべき“カフェ”という名の全く新しいスタイルのセキュリティセミナー
竹芝が"未来都市"に!ソフトバンクの次世代街づくり
IoT市場には「データエコシステム」の形成が必要 IDC調査結果
NEXCO中日本、オープンイノベーションで道路関連の課題を解決 交流会を新設
IoTセマンティクステストのためのオープンソースのテストウェア: Eclipse IoT-Testware
カーナビのアルパイン、イーサリアム活用のシステムログ管理基盤を発表 〜フリービットと共同開発。分散ストレージ用キー情報をブロックチェーンで連携
日本企業を「ノキアの二の舞」にしないためにできることは?
積極的な取り組みが相次ぐ「MaaS」で日本の移動は本当に変わるのか:佐野正弘のITトレンドウォッチ
IDC Japan、国内でIoT事業を手掛ける企業の「データエコシステム」に対する取り組み状況の調査結果を発表
【IoT時代の無線通信技術「LPWA」とは?】(第20回)単三で20年の電池寿命、最大150kbpsのIoTアプリ向けネットワーク「Milli 5」【ネット新技術】
DHT、IoTシステムの保守や連携検証などを行える月額制のマネージドサービス
製造業におけるERP-MES-FA間の「垂直統合」、代替できない“あの業務”がカギとなる

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。