IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.11.14

「デス・バイ・アマゾン」を乗り越える処方箋
IoT時代、<リアル店舗の役割>が変わる

BY

人はリアル店舗に何を求めるのだろうか。

「デス・バイ・アマゾン」(Death by Amazon)。

「アマゾン恐怖銘柄指数」とも呼ばれるこの株価指数は、アマゾンの収益拡大や新規事業参入などを受け、業績が悪化すると見込まれる米国の小売関連企業54社で構成される。

 54社に含まれるのは百貨店のJCペニー、小売業最大手のウォルマート・ストアーズ、食品スーパーの最大手クローガー、会員制卸売のコストコ・ホールセール、そして書籍チェーンのバーンズ・アンド・ノーブルなど、いずれも著名な大手企業ばかりである。

 デス・バイ・アマゾンは、米投資情報会社のビスポーク・インベストメント・グループによって2012年2月に設定された。

 2017年6月、アマゾンによる高級スーパーのホールフーズ・マーケットの買収(買収額は137億ドル:約1.5兆円)が発表されると、この指数は一時、時価総額ベースで320億ドル(約3.5兆円)もの下落に見舞われ、日本でも大きなニュースになったことは記憶に新しい(参考:http://www.quick.co.jp/6/article/12478)。

 54社に含まれる企業の店舗に、あるお客さまが洋服を買いに出かけたところ、洋服の売り場がAmazon Echoの売り場に改装されていた、という笑えない話も伝わってきている。

 いかに事業規模が大きくとも、リアルの店舗がアマゾンの「豊富な品揃え」や「デリバリーのスピード」に真っ向勝負を挑むことは難しい。
 
 それでは、デス・バイ・アマゾンの企業は文字通りこのまま死を迎えるのか。危機を乗り越えるための打ち手はないのか。

JBPRESS

あわせてお読みください

テクノロジー

AIスピーカーはBluetoothスピーカーと何が違う?

“売って終わり”はもうムリ、IoT時代の製造業が「アフターサービス」を成功させるには

仮想通貨だけではない、ブロックチェーンの期待はIoT

自宅の既存照明をスマートスピーカーやスマホ対応にする、IoT壁スイッチ

除雪車を効率的に配車、IoTを活用する実証実験を実施へ

他社からの侵害から自社の技術とビジネスを守るには 特許を連携・交渉の武器にする方法

荷物の代理受け取りや発送もできるIoT宅配ボックス「PacPort」--Makuakeで先行販売

KDDI、5G時代のビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE 大阪」を開設

スゴいIoTを最速で開発したいのですが?――ノンプログラミングによるプロセス変革のススメ

センスウェイ、LoRaWAN活用のIoT通信サービスをAWS IoTと連携

レノボ、店舗や倉庫にもおけるIoTエッジサーバー「Lenovo ThinkSystem SE350」を発売

センチュリー・システムズがIoTゲートウェイの海外認証を拡充

マクニカ、産業用IoT基盤ソフト「MindSphere」を販売、MindSphereベースの独自サービスも提供 | IT Leaders

IoTのPoCから“卒業”できません――現場・社外に同志を作れ

5Gで「未来の工場」を実現、ドコモ・ノキア・オムロンが共同実験

エンジニア養成のジーズアカデミー、法人向けオープンイノベーション支援プログラム提供

レノボ、ハーフラックサイズのIoTエッジサーバー「Lenovo ThinkSystem SE350」を発売

オープンソースのメッセージングシステムのNATSが2.0をリリース

球速や回転数などの投球データを計測できるIoTボール「Technical Pitch」

中小企業でもIoTで成果は出せますか?――中小企業こそ絶大効果

お酒が苦手な人はぜひ!安心してお酒が飲めるアルコールガジェット

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

“売って終わり”はもうムリ、IoT時代の製造業が「アフターサービス」を成功させるには

仮想通貨だけではない、ブロックチェーンの期待はIoT

自宅の既存照明をスマートスピーカーやスマホ対応にする、IoT壁スイッチ

除雪車を効率的に配車、IoTを活用する実証実験を実施へ

他社からの侵害から自社の技術とビジネスを守るには 特許を連携・交渉の武器にする方法

荷物の代理受け取りや発送もできるIoT宅配ボックス「PacPort」--Makuakeで先行販売

KDDI、5G時代のビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE 大阪」を開設

スゴいIoTを最速で開発したいのですが?――ノンプログラミングによるプロセス変革のススメ

センスウェイ、LoRaWAN活用のIoT通信サービスをAWS IoTと連携

レノボ、店舗や倉庫にもおけるIoTエッジサーバー「Lenovo ThinkSystem SE350」を発売

センチュリー・システムズがIoTゲートウェイの海外認証を拡充

マクニカ、産業用IoT基盤ソフト「MindSphere」を販売、MindSphereベースの独自サービスも提供 | IT Leaders

IoTのPoCから“卒業”できません――現場・社外に同志を作れ

5Gで「未来の工場」を実現、ドコモ・ノキア・オムロンが共同実験

エンジニア養成のジーズアカデミー、法人向けオープンイノベーション支援プログラム提供

レノボ、ハーフラックサイズのIoTエッジサーバー「Lenovo ThinkSystem SE350」を発売

オープンソースのメッセージングシステムのNATSが2.0をリリース

球速や回転数などの投球データを計測できるIoTボール「Technical Pitch」

中小企業でもIoTで成果は出せますか?――中小企業こそ絶大効果

お酒が苦手な人はぜひ!安心してお酒が飲めるアルコールガジェット

IoTニュース

“売って終わり”はもうムリ、IoT時代の製造業が「アフターサービス」を成功させるには
仮想通貨だけではない、ブロックチェーンの期待はIoT
自宅の既存照明をスマートスピーカーやスマホ対応にする、IoT壁スイッチ
除雪車を効率的に配車、IoTを活用する実証実験を実施へ
他社からの侵害から自社の技術とビジネスを守るには 特許を連携・交渉の武器にする方法
荷物の代理受け取りや発送もできるIoT宅配ボックス「PacPort」--Makuakeで先行販売
KDDI、5G時代のビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE 大阪」を開設
スゴいIoTを最速で開発したいのですが?――ノンプログラミングによるプロセス変革のススメ
センスウェイ、LoRaWAN活用のIoT通信サービスをAWS IoTと連携
レノボ、店舗や倉庫にもおけるIoTエッジサーバー「Lenovo ThinkSystem SE350」を発売
センチュリー・システムズがIoTゲートウェイの海外認証を拡充
マクニカ、産業用IoT基盤ソフト「MindSphere」を販売、MindSphereベースの独自サービスも提供 | IT Leaders
IoTのPoCから“卒業”できません――現場・社外に同志を作れ
5Gで「未来の工場」を実現、ドコモ・ノキア・オムロンが共同実験
エンジニア養成のジーズアカデミー、法人向けオープンイノベーション支援プログラム提供
レノボ、ハーフラックサイズのIoTエッジサーバー「Lenovo ThinkSystem SE350」を発売

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。