IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.03.17

自動運転とAIの到来が描く「製造業に不都合な未来」
IoT時代、「移動する体験からライフスタイル」が変わる

BY

NVIDIA(エヌビディア)のジェン・スンファンCEO(2015年2月28日撮影)。NVIDIAは今年のCESで、AI搭載の自動運転車の動画を紹介し話題になった。 Photo by BagoGames, under CC BY 2.0.

2017年CES――自動運転車とAIが市場を席巻する

 2017年1月5日に米ラスベガスでスタートしたCES(家電見本市)。今年のハイライトは何と言ってもショーの主役の交代劇である。2017年はスマートフォンやウエアラブル端末が失速し、自動運転車と人工知能(AI)の存在感が一気に高まった年として長く記憶されることになるであろう。 

 そして同時に、一昨年のCESのパネルディスカションでシスコシステムズCEO(当時)のジョン・チェンバースが予言した「IoTによる破壊的イノベーション(Disruption)が、自動運転車とAIの融合した領域で確実に起きる」ということを、世界中の人々の脳裏に強く焼き付けることになったのである。

参考:「巨大企業をなぎ倒していくIoTの凄まじい衝撃」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47868

 まず、自動運転車については、2010年に米フォード・モーターが基調講演を行って以来、アウディなどの自動車メーカー、自動車関連のサプライヤーの出展が加速する傾向にあった中で、今回は実に145社もの企業がブースを設営した。

 ちなみに自動車メーカーで完成車を展示した9社のうち3社は、トヨタ、ホンダ、日産の日本勢である。

 また、AIについては、GPU(グラフィックス・プロセッシング・ユニット)の有力ベンダーNVIDIA(エヌビディア)のジェン・スンファンCEOが基調講演(キーノート)を行ったことが特筆される。

 シリコンバレーのサンタクララに本拠を置くこの企業は、どちらかといえば、Xbox(2001年)やPlayStation 3(2004年)にGPUを提供したゲーム機向けチップベンダーとしてのイメージが強かっただけに、余計にそのインパクトは大きかったわけである。

JBPRESS

あわせてお読みください

テクノロジー

AIスピーカーはBluetoothスピーカーと何が違う?

IotとAIで物作りはどう変わる?IoT H/W BIZ DAY2019レポート

IoTは構成要素が多過ぎ。どう選べばいいですか?――パッケージが成功の近道

ARとIoTサービスを連携した製造現場向けARソリューション

より便利にコインランドリーを活用――、TOSEI、SBT、コンテックの3社がIoTサービス「TOSEIクラウド」を提供へ

AIによる「信用スコア」はメガバンクを駆逐するか

“売って終わり”はもうムリ、IoT時代の製造業が「アフターサービス」を成功させるには

仮想通貨だけではない、ブロックチェーンの期待はIoT

自宅の既存照明をスマートスピーカーやスマホ対応にする、IoT壁スイッチ

除雪車を効率的に配車、IoTを活用する実証実験を実施へ

他社からの侵害から自社の技術とビジネスを守るには 特許を連携・交渉の武器にする方法

荷物の代理受け取りや発送もできるIoT宅配ボックス「PacPort」--Makuakeで先行販売

KDDI、5G時代のビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE 大阪」を開設

スゴいIoTを最速で開発したいのですが?――ノンプログラミングによるプロセス変革のススメ

センスウェイ、LoRaWAN活用のIoT通信サービスをAWS IoTと連携

レノボ、店舗や倉庫にもおけるIoTエッジサーバー「Lenovo ThinkSystem SE350」を発売

センチュリー・システムズがIoTゲートウェイの海外認証を拡充

マクニカ、産業用IoT基盤ソフト「MindSphere」を販売、MindSphereベースの独自サービスも提供 | IT Leaders

IoTのPoCから“卒業”できません――現場・社外に同志を作れ

5Gで「未来の工場」を実現、ドコモ・ノキア・オムロンが共同実験

エンジニア養成のジーズアカデミー、法人向けオープンイノベーション支援プログラム提供

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IotとAIで物作りはどう変わる?IoT H/W BIZ DAY2019レポート

IoTは構成要素が多過ぎ。どう選べばいいですか?――パッケージが成功の近道

ARとIoTサービスを連携した製造現場向けARソリューション

より便利にコインランドリーを活用――、TOSEI、SBT、コンテックの3社がIoTサービス「TOSEIクラウド」を提供へ

AIによる「信用スコア」はメガバンクを駆逐するか

“売って終わり”はもうムリ、IoT時代の製造業が「アフターサービス」を成功させるには

仮想通貨だけではない、ブロックチェーンの期待はIoT

自宅の既存照明をスマートスピーカーやスマホ対応にする、IoT壁スイッチ

除雪車を効率的に配車、IoTを活用する実証実験を実施へ

他社からの侵害から自社の技術とビジネスを守るには 特許を連携・交渉の武器にする方法

荷物の代理受け取りや発送もできるIoT宅配ボックス「PacPort」--Makuakeで先行販売

KDDI、5G時代のビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE 大阪」を開設

スゴいIoTを最速で開発したいのですが?――ノンプログラミングによるプロセス変革のススメ

センスウェイ、LoRaWAN活用のIoT通信サービスをAWS IoTと連携

レノボ、店舗や倉庫にもおけるIoTエッジサーバー「Lenovo ThinkSystem SE350」を発売

センチュリー・システムズがIoTゲートウェイの海外認証を拡充

マクニカ、産業用IoT基盤ソフト「MindSphere」を販売、MindSphereベースの独自サービスも提供 | IT Leaders

IoTのPoCから“卒業”できません――現場・社外に同志を作れ

5Gで「未来の工場」を実現、ドコモ・ノキア・オムロンが共同実験

エンジニア養成のジーズアカデミー、法人向けオープンイノベーション支援プログラム提供

IoTニュース

IotとAIで物作りはどう変わる?IoT H/W BIZ DAY2019レポート
IoTは構成要素が多過ぎ。どう選べばいいですか?――パッケージが成功の近道
ARとIoTサービスを連携した製造現場向けARソリューション
より便利にコインランドリーを活用――、TOSEI、SBT、コンテックの3社がIoTサービス「TOSEIクラウド」を提供へ
“売って終わり”はもうムリ、IoT時代の製造業が「アフターサービス」を成功させるには
仮想通貨だけではない、ブロックチェーンの期待はIoT
自宅の既存照明をスマートスピーカーやスマホ対応にする、IoT壁スイッチ
除雪車を効率的に配車、IoTを活用する実証実験を実施へ
他社からの侵害から自社の技術とビジネスを守るには 特許を連携・交渉の武器にする方法
荷物の代理受け取りや発送もできるIoT宅配ボックス「PacPort」--Makuakeで先行販売
KDDI、5G時代のビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE 大阪」を開設
スゴいIoTを最速で開発したいのですが?――ノンプログラミングによるプロセス変革のススメ
センスウェイ、LoRaWAN活用のIoT通信サービスをAWS IoTと連携
レノボ、店舗や倉庫にもおけるIoTエッジサーバー「Lenovo ThinkSystem SE350」を発売
センチュリー・システムズがIoTゲートウェイの海外認証を拡充
マクニカ、産業用IoT基盤ソフト「MindSphere」を販売、MindSphereベースの独自サービスも提供 | IT Leaders

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。