2019.2.16
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録
藤 和彦

 

経済産業研究所上席研究員。1960年、愛知県生まれ。早稲田大学法学部卒。通商産業省(現・経済産業省)入省後、エネルギー・通商・中小企業振興政策など各分野に携わる。2003年に内閣官房に出向(エコノミック・インテリジェンス担当)。2016年から現職。著書に『日露エネルギー同盟』『シェール革命の正体 ロシアの天然ガスが日本を救う』ほか多数。

米国のベネズエラ制裁でも上がらない原油価格 国際

米国のベネズエラ制裁でも上がらない原油価格
代替調達先の確保で、価格急上昇の期待は沈静化

国際 市場では「米国での原油供給不足で原油価格が急上昇する」との憶測が一時高まったが、ベネズエラ産重質油の… 2019.2.15
原油価格のさらなる下落を招くシェール企業 国際

原油価格のさらなる下落を招くシェール企業
止まらない増産、協調減産の効果を打ち消しに

国際 原油価格の上昇に向けてのサウジアラビアの必死の努力が続く中で「大きな壁」となって立ちはだかるのは米国… 2019.2.1
原油価格を乱高下させている犯人は誰か 産業

原油価格を乱高下させている犯人は誰か
サウジアラビアの努力は徒労に終わるのか?

産業 WTI原油先物価格は、昨年(2018年)のクリスマスイブに記録した18カ月ぶりの安値(1バレル=42ドル台)から… 2019.1.18
PR
PR
「アラブの春」が起きる可能性が出てきたサウジアラビア 国際

「アラブの春」が起きる可能性が出てきたサウジアラビア
経済危機のサウジを原油価格「40ドル割れ」が直撃か

国際 筆者は2019年前半に原油価格は1バレル=40ドル(北海ブレントなら50ドル)割れする可能性が高いとみている… 2019.1.4
40ドル割れの可能性が出てきた原油価格 国際

40ドル割れの可能性が出てきた原油価格
高まる原油需要減少の懸念、減産合意の実効性には疑問符

国際 原油市場関係者の間では「日量120万バレルの減産では需給を均衡させるには不十分である」との声があがり始… 2018.12.21
PR
PR
PR
米国のベネズエラ制裁でも上がらない原油価格
代替調達先の確保で、価格急上昇の期待は沈静化
[藤 和彦] 2019.2.15
原油価格のさらなる下落を招くシェール企業
止まらない増産、協調減産の効果を打ち消しに
[藤 和彦] 2019.2.1
原油価格を乱高下させている犯人は誰か
サウジアラビアの努力は徒労に終わるのか?
[藤 和彦] 2019.1.18
PR
「アラブの春」が起きる可能性が出てきたサウジアラビア
経済危機のサウジを原油価格「40ドル割れ」が直撃か
[藤 和彦] 2019.1.4
40ドル割れの可能性が出てきた原油価格
高まる原油需要減少の懸念、減産合意の実効性には疑問符
[藤 和彦] 2018.12.21
原油価格のさらなる下落が招く金融危機の懸念
深刻化する米中貿易戦争、英国のEU離脱が新たな火種に
[藤 和彦] 2018.12.10
PR
需要低迷の暗雲が漂う原油市場
米中経済がともに低調、原油の供給削減は「焼け石に水」か
[藤 和彦] 2018.11.23
イラン制裁発動でも弱気相場入りした原油市場
価格下落を防ぐ手だてはあるのか?
[藤 和彦] 2018.11.9
サウジリスク台頭でも上がらない原油価格
供給過剰で積み上がる原油在庫、さらに忍び寄る需要鈍化の影
[藤 和彦] 2018.10.26
原油市場はいつ「供給過剰」に気づくのか
バブルの様相を呈する中、無視されている「悪材料」
[藤 和彦] 2018.10.12
主要産油国の増産見送りは何を意味するのか
市場の「強気」の見方に反して台頭する下落リスク
[藤 和彦] 2018.9.28
サウジアラビアの政治体制をさらに動揺させる原油安
ムハマンド皇太子への生前譲位は成功するのか?
[藤 和彦] 2018.9.14
サウジアラビアはなぜアラムコのIPOを中止したのか
活発化する反皇太子派の動き、国内で未曽有の混乱も?
[藤 和彦] 2018.8.31
原油市場は下落トレンドに突入してしまうのか
米国のイラン制裁で主要産油国の協調体制が瓦解
[藤 和彦] 2018.8.17
なぜ原油価格は地政学リスクでも上がらないのか
原油市場に供給過剰の懸念、下落トレンドは時間の問題か
[藤 和彦] 2018.8.3
原油価格の下落が引き起こす未曾有の事態
中東で地政学リスクが飛躍的に高まる懸念
[藤 和彦] 2018.7.20
中国経済の急減速を織り込んでいない原油市場
貿易紛争による中国経済ハードランデイングの懸念
[藤 和彦] 2018.7.6
原油市場のかく乱要因を生み出した米朝首脳会談
会談の“成功”でトランプ大統領の「米国第一」政策が先鋭化
[藤 和彦] 2018.6.22
イランの原油生産量は本当に大幅減少するのか
米国の経済制裁に従わないイラン産原油の大口購入先
[藤 和彦] 2018.6.8
地政学リスクがもたらす悪い原油高
イラクで代理戦争の恐れ、サウジアラビアの内政には不穏な動き
[藤 和彦] 2018.5.25
次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR