2017.1.19

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

森田 知宏
Tomohiro Morita 相馬中央病院内科医。2012年3月東京大学医学部医学科卒業。亀田総合病院にて初期研修後、2014年4月より現職。
「医師偏在の加速」という嘘を振りまく厚労省、大学 国内

「医師偏在の加速」という嘘を振りまく厚労省、大学
既得権益者の妄想と裏腹に、健全な競争で地方の病院に若手集まる

国内 私が異常だと感じるのは、厚生労働省、大学医学部、日本医師会に至るまでが、データの提示なしに「日本の医… 2016.12.19
震災後に最も怖いのは肺炎だった、口腔ケアを! 国内

震災後に最も怖いのは肺炎だった、口腔ケアを!
阪神淡路、東日本、熊本の震災調査で明らかに

国内 震災は多くの人の命を奪ってきた。しかし、震災が直接の原因となる死亡もさることながら、震災後に発生する… 2016.5.13
中国・ロシアも福島に注目、ただ英語情報は玉石混交 国内

中国・ロシアも福島に注目、ただ英語情報は玉石混交
チェルノブイリの経験が教える教育者と科学者の連携

国内 これまで4回にわたって、ベラルーシで行われた勉強会について書いてきた。最後に、福島復興へ向けて必要な… 2016.1.6
PR PR
「世界で唯一」に世界中の研究者が注目するフクシマ 国内

「世界で唯一」に世界中の研究者が注目するフクシマ
南相馬市立病院には日本中から研修医が集まる

国内 福島の住民が放射線被爆に怯えながら暮らしていると考えている人が、世界には大勢いる。日本人でさえ、浜通… 2015.12.16
放射能汚染地の人とは結婚させないが習慣になる怖さ 国内

放射能汚染地の人とは結婚させないが習慣になる怖さ
チェルノブイリ周辺でいまなお続く差別、解決には科学が必要

国内 ベラルーシの首都ミンスクに住む方に話を聞く機会があった。ミンスクでは、「放射線汚染地域出身者とは結婚… 2015.12.7
PR 「医師偏在の加速」という嘘を振りまく厚労省、大学
既得権益者の妄想と裏腹に、健全な競争で地方の病院に若手集まる
[森田 知宏] 2016.12.19
震災後に最も怖いのは肺炎だった、口腔ケアを!
阪神淡路、東日本、熊本の震災調査で明らかに
[森田 知宏] 2016.5.13
中国・ロシアも福島に注目、ただ英語情報は玉石混交
チェルノブイリの経験が教える教育者と科学者の連携
[森田 知宏] 2016.1.6
PR 「世界で唯一」に世界中の研究者が注目するフクシマ
南相馬市立病院には日本中から研修医が集まる
[森田 知宏] 2015.12.16
放射能汚染地の人とは結婚させないが習慣になる怖さ
チェルノブイリ周辺でいまなお続く差別、解決には科学が必要
[森田 知宏] 2015.12.7
被曝より怖い問題に、世界の研究者が目を白黒
ベラルーシで開催された原子力被害の勉強会から(2)
[森田 知宏] 2015.11.9
PR 原発の被害と恩恵、世界の専門家はこう考える
ベラルーシで開催された原子力被害の勉強会から
[森田 知宏] 2015.10.28
震災以来ゼロだった相馬市でついに起きた孤独死
対策先進地域でも防げなかった事実から見えてきた新たな課題
[森田 知宏] 2015.6.2
日本の将来を救う福島県浜通りの高齢化対策
大きな実を結び始めた大震災後の様々な取り組み
[森田 知宏] 2015.4.20