2019.3.22
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録
梅津 哲也

うめつ・てつや 日本貿易振興機構 海外調査部主幹(ロシアCIS担当)

1991年日本貿易振興会(現日本貿易振興機構)入会。本部調査部、福井事務所勤務の後、1995~1996年までモスクワ国際関係大学(MGIMO)留学(ロシア語研修)。

1996~2000年(所員)、2004年~2007年(次長・総務担当)の2度のモスクワ勤務を経て2007年7月のサンクトペテルブルク事務所設立に伴い所長として着任。サンクトペテルブルク事務所在勤中はモスクワ時代の、またサンクトペテルブルク事務所立ち上げの経験に基づき、対露進出・事業展開を図る日本企業、特に自動車・同部品関連企業に多くのアドバイスを行う。

2012年9月より企画部でロシアCIS地域の事業戦略立案・調整を担当する傍ら、海外調査部主幹として、ロシアCIS諸国のビジネス関連情報をウォッチ。2017年12月から海外調査部の専任。

主な著書は「ロシア 工場設立の手引き」「新市場ロシア-その現状とリスクマネジメント」(いずれもJETRO)。

ロシアと日本が友達になる条件は揃っている! 国際

ロシアと日本が友達になる条件は揃っている!
共通点の多い両国、中小企業の交流や国民の相互訪問がカギに

国際 先般の日露首脳会談ののち、日本では日露両国間の交流進展に悲観的な見方が広がっているように見える。平和… 2019.1.31
ロシアとの歴史的転換はすでに始まっている 国際

ロシアとの歴史的転換はすでに始まっている
日本とロシアの都市と地方を結ぶプロジェクトが次々スタート

国際 日露の経済交流はこれまでは限られたプレイヤーによる、ある種の閉鎖的な関係であった。それがいま、中小企… 2018.11.27
IT強化狙うロシアの得意技と苦手技に商機あり 国際

IT強化狙うロシアの得意技と苦手技に商機あり
サムスンはいち早くIoTアカデミアを開校、日本の本格参入これから

国際 ロシアでは政府を中心に「デジタル化」「デジタル経済」の実現に向け邁進している。その源流はソ連時代にあ… 2018.9.10
PR
PR
輸出拡大へ、中小企業育成に本腰入れるロシア 国際

輸出拡大へ、中小企業育成に本腰入れるロシア
日露両国間の経済交流の柱にも据え、行政が様々な施策打ち出す

国際 日露の経済交流、ビジネス関係といえば、昨今では「8項目の協力」がその基盤なっている。医療・健康、都市… 2018.6.29
激変するロシアの外食事情、特にホットなフォー 国際

激変するロシアの外食事情、特にホットなフォー
おしゃれ市場にはフードコートも

国際 古いアネクドート(ソ連ジョーク)に次のようなものがある。3人の紳士がレストランに入った。メニューを見… 2018.4.12
PR
PR
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR