2017.12.17

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

豊かに生きる

本当に豊かな人生とは何か。お届けするのは、人生の幅を広げ、心を豊かにしてくれるコンテンツ。美術、音楽、映画、文学、演劇、伝統芸能・・・。明日への活力を充填してくれる様々な芸術文化やレジャーを取り上げ、楽しみ方を紹介する。
 

息を呑むほどの超絶技巧!明治の日本人はすごかった ライフ

息を呑むほどの超絶技巧!明治の日本人はすごかった
細密を極めた明治工芸の魅力

ライフ 「明治工芸は、金工における象嵌や彫刻の技術、蒔絵における繊細な描線技術など、とても人間技とは思えませ… 2014.5.26
母親の死で独り立ちできたマッカーサー ライフ

母親の死で独り立ちできたマッカーサー
夕暮れ思案~晩年の生き方(第3回)

ライフ ジーンとの間に1子をもうけたマッカーサーは、60代から80代までの年月をいたって落ち着いた家庭で過ごすこ… 2014.4.21
死が待つ空に飛び立った連合艦隊司令長官[山本五十六] ライフ

死が待つ空に飛び立った連合艦隊司令長官[山本五十六]
夕暮れ思案~晩年の生き方(第2回)

ライフ 私は今でも山本の死を過去のこととは思えないときがある。どんな人間も無意識のうちに生き急ぎ、死に急ぐこ… 2014.3.17
PR
PR
「老いたる雌獅子」の幸せな客死 [田村俊子] ライフ

「老いたる雌獅子」の幸せな客死 [田村俊子]
夕暮れ思案~晩年の生き方(新連載:第1回)

ライフ 田村俊子が不慮の死を遂げたのは昭和20年4月16日だった。上海市内の路上で黄包車の上から昏倒し、3日後に病… 2014.2.13
日中関係がこじれた今こそ文化交流を ライフ

日中関係がこじれた今こそ文化交流を
歌舞伎と京劇の浅からぬ関係とは

ライフ 尖閣問題で日中が険しい関係になっている時期でも、日本国民は京劇を評価している、そんな心の余裕というか… 2013.6.20
PR
PR
PR
息を呑むほどの超絶技巧!明治の日本人はすごかった
細密を極めた明治工芸の魅力
[菅谷 淳夫] 2014.5.26
母親の死で独り立ちできたマッカーサー
夕暮れ思案~晩年の生き方(第3回)
[工藤 美代子] 2014.4.21
死が待つ空に飛び立った連合艦隊司令長官[山本五十六]
夕暮れ思案~晩年の生き方(第2回)
[工藤 美代子] 2014.3.17
PR
「老いたる雌獅子」の幸せな客死 [田村俊子]
夕暮れ思案~晩年の生き方(新連載:第1回)
[工藤 美代子] 2014.2.13
日中関係がこじれた今こそ文化交流を
歌舞伎と京劇の浅からぬ関係とは
[高成田 享] 2013.6.20
チャイコフスキーはなぜ異常に美しいのか
ロシア音楽の祭典がいよいよ開幕
[鶴岡 弘之] 2012.4.16
PR
追悼~団鬼六という哲学
間近で人生を教えてくれた「最後の文豪」
[比呂田 弥次郎] 2011.6.15
映画を見て「ああ、これぞ日本だ」と感じる時
日本映画大学学長が語る日本映画の特質とは
[鶴岡 弘之] 2011.4.13
今こそ「リンゴの唄」だ
上を向いて歩けない日本のテーマソング
[小谷 隆] 2011.3.31
PR
「ヤマハ渋谷店」は本懐を遂げ、力尽きた
ポピュラー音楽市場拡大が生んだ予想外の包囲網
[小谷 隆] 2011.1.24
映画「ノルウェイの森」はなぜつまらないのか
村上春樹作品の映画化が「無謀」極まりない理由
[小谷 隆] 2011.1.18
人は役者の「狂気」にお金を払うんです
『もしドラ』岩崎夏海氏、タカラジェンヌに出会う(後半)
[鶴岡 弘之] 2010.11.30
「宝塚」と「AKB48」とドラッカー
『もしドラ』岩崎夏海氏、タカラジェンヌに出会う(前半)
[鶴岡 弘之] 2010.11.22
ウエディング業界に思わぬ追い風か
再婚式が密かなブーム、目の肥えたアラフォーを狙え!
[上坂 美穂] 2010.7.13
音楽で町おこし、ラ・フォル・ジュルネ4都市物語
クラシック音楽の人気イベント、東京から地方へ拡大中
[上坂 美穂] 2010.4.30
クラシックも価格破壊?
ラ・フォル・ジュルネが夢見る芸術のあり方
[杉田 義博] 2009.4.6
樋口裕一氏が語るクラシックの魅力
バッハとヨーロッパ音楽の楽しみ方
[杉田 義博] 2009.4.6
カラヤンが驚いた佐治敬三の「ほな、そうしましょ」
サントリー躍進を支える文化事業という根幹
[鶴岡 弘之] 2009.3.16
前へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR