ファサードには大きく緻密な羊の顔や、2階席をのぞき込む羊の人形

 JR神田駅そばにある「ラム肉酒場 ラムゴロー」(以下、ラムゴロー)。駅の南口を日本橋側に出てすぐの交差点から東京駅方面を望むと、大きな黄色い矢印が店を指している。ファサードには壁一面に羊の顔が緻密な線画で描かれており、その斜め上には2階席をのぞき込む羊の人形と、カオスな店頭が楽しい。

 ラムゴローは4階建てのビルの1、2階。1フロア10坪で、2フロア合わせて50席を配している。1階は中央に炭火の焼き場が置かれ、それを取り囲む形で円型のカウンター席、その周りをテーブル席が囲む。炭火の焼き台がステージでそれを取り囲むように客席があるといったイメージだ。

1階は焼き場をステージに見立てて客席が囲む

 2階に上ると、外から2階席をのぞき込む羊の顔が出迎える。このフロアはテーブル席のみだが、ベンチシートの背中が当たる部分には、もふもふシート。「ここに座ってみたい」という感情が湧いてくる。

 このラムゴローは株式会社スマイルリンクル(本社/東京都千代田区、代表/須藤剛)の最新店。そして、同店はコロナ禍における同社の大きなプロジェクトとして展開された。

2階に上ると羊の顔が出迎える
ベンチシートの壁側にもふもふのシートを掛けて「座ってみたい席」にした

<「JBpress World」大好評開催中(11/8-12/17)>
DXや働き方改革、サステナブル経営をテーマに、70名以上のプロフェッショナルが登壇するオンラインセミナーと、30社以上が出展するバーチャル展示会で展開する日本最大級のオンラインイベント