IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.11.29

真に「使える」IoT通信を全ての人に届けたい
玉川社長に聞く、ソラコムの想いと現実、そして未来

BY

ボトルネックを次々につぶしポリシーを具現化

心の底からプラットフォームビジネスの醍醐味を楽しむ玉川氏。アイデアを持っている人が、それを実現するためのプラットフォームを提供するというポリシーは、AWS時代から変わらないのだろう。今年8月よりKDDIのグループに入ったことも、ソラコムが提供する価値をスピーディーに最大化していくためだという。

「KDDIのグループに入っても、会社の経営方針やブランド、開発速度から提供するサービスまで、何も変わっていません。グループ入りした理由は、セルラー方式のLPWAへの対応を早期に進めるためです。これまで単独でMVNOとしてサービスを提供してきましたが、KDDIの基地局などのアセットを活用することで、より素早く価値を提供できるようにしたいと考えています。クラウドネイティブなセルラー通信網の構築へ参加できることに、ワクワクしています」

IoT通信のプラットフォームとして、着実にクラウドからモバイル通信の分野でピースを組み立ててきたソラコム。しかしその先にはまだ課題があるという。

「IoTを実現するために、様々なサービスを提供してボトルネックをつぶしてきました。ところが、ある部分が満たされてくると、今度は他の部分がボトルネックになってきます。

クラウド、通信が満たされてきた現在は、ハードウェアがボトルネックになりつつあります。裾野が広がり、様々なIoTのPoC(Proof of Concept:概念実証)が行われるようになりました。SIMはすぐに手に入り、クラウドも使えるようになりましたが、ハードウェアはどこで買ったらいいの?サポートは?といった新たなボトルネックが顕在化してきたのです」

ソラコムは、IoTデバイスのPoCを容易にするため、1個単位から利用できるリファレンスモデル用のモジュールの提供を開始した。中国のスタートアップ企業Seeed Technologyと共同開発した「Wio LTE JP Version」がそれだ。SIMスロットやARMプロセッサーを搭載し、センサーモジュールを接続する端子を備えるため、単体でセンサーをつないでプログラムを動かし、通信ができる。9800円(税別)の端末で、すぐにGPSや温度センサーを使ったIoTデバイスのPoCが実現できるのだ。

「昔のITツールは、ハードウェアで100万円、ソフトウェアのライセンスに100万円といった規模のコストがかかってしまうものでした。しかし、時代は変わりました。(IoT初心者でも)個人でSIMを1枚、デバイスを1台買って、触ってみることが簡単にできるようになったのです。

誰かに話を聞いて終わりにするのではなく、自分の手で触ると世界が変わるはずです。IoTってこんなに簡単にできるんだ、そういう実感を持ってもらいたいと思います。あれこれ考える前に触ってみること、手を動かしてみることから見えてくることは大きいと思います」

玉川氏のコメントは、最後までIoTサービスや、さらに多様な新しいサービスを生み出そうとするすべての人たちへのエールに満ちあふれていた。プラットフォームビジネスの醍醐味を味わい続ける玉川氏とソラコムの支えの上で、多くの企業が新しい世界へ羽ばたいていく未来を楽しみにしているかのようだ。

<プロフィール>

玉川 憲

株式会社ソラコム 代表取締役社長
1976年大阪府生まれ。東京大学工学系大学院機械情報工学科修了。米国カーネギーメロン大学MBA(経営学修士)修了、同大学MSE(ソフトウェア工学修士)修了。
日本IBM基礎研究所でウェアラブルの研究開発、ソフトウェア事業部での技術営業・コンサルティングを経験。2010年にアマゾンデータサービスジャパンにエバンジェリストとして入社し日本のAWS事業の立ち上げを指揮、2012年より技術部長としてアーキテクト、トレーニング、コンサル部隊を統括する。
2015年株式会社ソラコムを創業。「世界中のヒトとモノをつなぎ共鳴する社会へ」をビジョンに、IoT通信プラットフォーム「SORACOM」を展開、IoTに不可欠な通信を柔軟かつセキュアに提供。
Forbes JAPANが選ぶ「日本の起業家ランキング2017」2位を受賞。
『IoTプラットフォーム SORACOM入門』『Amazon Web Services クラウドデザインパターン 設計ガイド』『同 実装ガイド』他、著作翻訳多数。

JBPRESS

あわせてお読みください

イノベーション

50万円が数千万円に。投資家に聞くビットコインの現状

家庭向けにIoT社会で息を吹き返す、パナの「IoT-PLC」

インフォマート、IoTを活用した在庫管理ソリューションサービス

「いまはベンチャーが大手を選択する時代」超先端分野で東芝がNextremerと組んだ理由

NEC、IoT機器の改竄を検知可能な軽量・高速ソフトウェアを提供 | IT Leaders

シャープ、COCORO VISIONの機能強化、音声認識でレコメンド登録

富士通SSL、IoT機器のセキュリティ対策をトータルに支援する「IoTセキュリティサービス」を提供開始

老舗ゼネコンは超スマート社会とどう向きあうか? 竹中工務店が目指す「建物にアプリを追加する」アプローチとは CEATECを共創のきっかけに

NEC、IoT機器にプログラム改ざん検知機能を組み込むソフト 実行中に発生した改ざんも検知可能

アナリティクスの巨人SASが捉えるIoTの現在地と成功への展望

大阪ガスは「大阪」にも「ガス」にもとどまらない?5万台以上のIoTガス機器を擁して目指すものとは? 各社連携のデータサービスやIoTガスコンロ、首都圏向けサービスなどもCEATECで

ソラコム、IoTカメラ「S+ Camera Basic」向けに用途別アルゴリズムを提供

IoTの乗っ取りは人命にかかわる

丸紅情報、GE DIGITAのオートメーション製品を販売 製造業のIoT活用を支援

ネットワークカメラとマルチセンサーが0円、UQが「LINE UPプロモーション」割引

日立、洗剤・柔軟剤の投入からアマゾンでの注文までを自動化するドラム式洗濯乾燥機

保険業界に異変、テスラだけではない、AI、DLTが市場を改変していくワケ

情勢変化に対応した人材指針を出さすに「人材が足りない」は敗者の言い訳 | IT Leaders

IoTを海外展開、IoTでサブスクモデルの導入を図りたいのですが?――「餅は餅屋」に任せろ

システムに容易に組み込めるIoTデバイス ラトック

IoTBASE、「ELTRES」対応のIoTサービスを提供開始

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

家庭向けにIoT社会で息を吹き返す、パナの「IoT-PLC」

インフォマート、IoTを活用した在庫管理ソリューションサービス

「いまはベンチャーが大手を選択する時代」超先端分野で東芝がNextremerと組んだ理由

NEC、IoT機器の改竄を検知可能な軽量・高速ソフトウェアを提供 | IT Leaders

シャープ、COCORO VISIONの機能強化、音声認識でレコメンド登録

富士通SSL、IoT機器のセキュリティ対策をトータルに支援する「IoTセキュリティサービス」を提供開始

老舗ゼネコンは超スマート社会とどう向きあうか? 竹中工務店が目指す「建物にアプリを追加する」アプローチとは CEATECを共創のきっかけに

NEC、IoT機器にプログラム改ざん検知機能を組み込むソフト 実行中に発生した改ざんも検知可能

アナリティクスの巨人SASが捉えるIoTの現在地と成功への展望

大阪ガスは「大阪」にも「ガス」にもとどまらない?5万台以上のIoTガス機器を擁して目指すものとは? 各社連携のデータサービスやIoTガスコンロ、首都圏向けサービスなどもCEATECで

ソラコム、IoTカメラ「S+ Camera Basic」向けに用途別アルゴリズムを提供

IoTの乗っ取りは人命にかかわる

丸紅情報、GE DIGITAのオートメーション製品を販売 製造業のIoT活用を支援

ネットワークカメラとマルチセンサーが0円、UQが「LINE UPプロモーション」割引

日立、洗剤・柔軟剤の投入からアマゾンでの注文までを自動化するドラム式洗濯乾燥機

保険業界に異変、テスラだけではない、AI、DLTが市場を改変していくワケ

情勢変化に対応した人材指針を出さすに「人材が足りない」は敗者の言い訳 | IT Leaders

IoTを海外展開、IoTでサブスクモデルの導入を図りたいのですが?――「餅は餅屋」に任せろ

システムに容易に組み込めるIoTデバイス ラトック

IoTBASE、「ELTRES」対応のIoTサービスを提供開始

IoTニュース

愛猫を見守る首輪型デバイス「Catlog」が⼀般販売を開始--クロネコヤマトがお届け
経済産業省、IoT家電ユーザーにインセンティブを付与する補助制度を10月1日に開始 ~LIFE UP プロモーション
ネコの遠隔見守りサービス「Catlog」登場 IoT首輪で活動データ取得、クラウド上で分析 「ご飯を食べました」などとアプリで報告
日立とルーベンカトリック大学が共同開発したメッセージ認証技術が国際標準規格として採択
ソニーのAI・IoT事業子会社、三井住友信託の不動産ビジネス実証実験に参加 〜ブロックチェーン活用の不動産情報基盤でIoTの有効性を検証
Appleが秘密裏に進める領域は「AR」と「IoT」ーー2020年のAppleハードウェア戦略を紐解く
Amazon傘下のご近所SNSアプリが好調!ーーIoT軸の多角化戦略で警察とも提携
富士通、採寸業務を効率化する「IoTメジャー hakaruno」--1mm単位の計測にも対応
IIJとKiwitecがLoRaWANで協業ーー独自機能を追加したゲートウェイを展開
日立製作所、小型IoT機器向けのメッセージ認証技術「Chaskey」が国際標準ISO/IEC 29192-6に | IT Leaders
SPRESENSE向けのWi-SUN拡張ボードを発売 ローム
日本の製造業を救う「セキュア生産」を議論──第2回「セキュリティカフェ」を開催
IIJと台湾Kiwitec、LoRaWANソリューション展開で協業
物流クライシスにIoTとデータ活用で立ち向かう--Hacobuが新パートナーシップを発表
2019年上半期はIoTデバイスへの攻撃が急増 ―― エフセキュア調査
スマートホームにもセキュリティリスクあり 気をつけるべきポイント

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。