IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.11.21

スマートスピーカーはインターネットのかたちを変えるのか
画面ありきの情報蓄積から音声での利用を想定したものへ

BY

スマートスピーカーが企業と消費者のコミュニケーションを変える

改めて、スマートスピーカーとはどんなものかを考えてみてほしい。AIすなわち人工知能を搭載したスピーカーではあるのだが、本質は「クラウドにつながれたAIエージェント」である。

現在は音楽を流す、問いかけに対して音声で応える、といった機能に特化しているのでスピーカーの形をしているが、肝となるのは音声入力で最適な答えを返してくれる技術。したがって、「(AIアシスタントである)AmazonのALEXA(アレクサ)が搭載されている」スマートスピーカーのAmazon Echo、というような言い方をする。

現在各社からスマートスピーカーが発売され、今後も新製品が登場してくるだろう。代表的なものは、LINEやAmazon、Googleが開発しているスマートスピーカー。これらは搭載されているAIアシスタントの種類やスピーカーの大きさなど、細かいスペックはもちろん異なる。

「しかし、それぞれを特徴付けるのは、各社が元々提供しているサービスや強みです」

こう語るのは、IMJのR&D室「すまのべ!」で、ガジェットやロボットがどのように企業のビジネスに貢献するかを日々研究している、加茂春菜氏と田野哲也氏。

IMJ すまのべ!の田野哲也氏

「LINEはもはやインフラとも例えられるくらい、世代を超えたコミュニケーションツールとして必須なものです。なのでLINEのスマートスピーカーはコミュニケーションの機能に優位性があります」と田野氏は説明してくれた。

LINEのスマートスピーカー「Clova WAVE」は、時計やアラーム、タイマー、スケジュールなど音声読み上げの基本的な機能に加え、LINEメッセージを音声で読み上げたり、声だけでメッセージを送信可能。これによって、家事やほかの作業をしながらでもLINEを送信できる。日常的な会話ほどの頻度でやりとりをする人にとって、入力の手間が必要なくなるのはありがたいのではないだろうか。

JBPRESS

あわせてお読みください

テクノロジー

AIスピーカーはBluetoothスピーカーと何が違う?

国際標準ベースのIoTセキュリティ実装評価、セキュアIoTプラットフォーム協議会が検証開始

「データ駆動型で農業を元気に」、NTTと農研機構が連携協定

STマイクロエレクトロニクス、インダストリアルIoTと車載アプリケーション向けにセキュアなeSIMを発表

エフセキュアが強みを持つクラウドやIoTのセキュリティ対策

NTT Com、IoTプラットフォームサービスに専有型プランを追加

セキュアIoTプラットフォーム協議会において国際標準をベースにIoT関連ソリューションのセキュリティ実装評価を開始

NTT Com、IoTプラットフォーム「Things Cloud」の専有型プランを提供開始

先週の1位はMSの月例パッチ記事、5GやIoTの実証実験にも高い関心

NTTPC、「NVIDIA Partner Network」に参画し、データセンターGPU分野におけるAI/IoT事業者向けビジネスを強化

丸の内・外国人向け総合観光案内所JNTO TICで実施される「遠隔操作営業の実証実験」に弊社IoTサービス「LiveSmart」を提供

「Developers Summit 2020」登壇レポート IoT&サーバレスによるビジネスサイド変革の取り組みについて講演

IoTおむつ・自動調乳・電動ゆりかご、新たな「ベビーテック」が米国で産声(「ベビーテック」で赤ちゃん笑顔)

カシオ×NejiLawのIoTネジ「smartNeji」が国土を災害から守る

パナソニック、ホームIoTのデファクトに--「AiSEG2」機能強化で火災警報器と連携も

セキュリティを担保することが、DX、Society 5.0を実現する企業が生きる道―セキュリティフォーラム2020開催

AIやIoTでチョウザメの養殖方法を確立へ、ソフトバンクと北大大学院が共同研究を開始

個別課題から全体最適へ--次の段階を視野に入れる製造業のAI実践

エッジコンピューティングのプラットフォーマーを目指すIoTベンチャー

2019年もサイバー攻撃関連の通信が活発化、ウェブカメラやルーターなどIoT機器を狙った攻撃が多数、NICTER観測レポート2019 

保育園IoTの「ハピクロ」が、北九州ものづくり現場でのIoT活用による生産性向上に関する共同研究に参画

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

国際標準ベースのIoTセキュリティ実装評価、セキュアIoTプラットフォーム協議会が検証開始

「データ駆動型で農業を元気に」、NTTと農研機構が連携協定

STマイクロエレクトロニクス、インダストリアルIoTと車載アプリケーション向けにセキュアなeSIMを発表

エフセキュアが強みを持つクラウドやIoTのセキュリティ対策

NTT Com、IoTプラットフォームサービスに専有型プランを追加

セキュアIoTプラットフォーム協議会において国際標準をベースにIoT関連ソリューションのセキュリティ実装評価を開始

NTT Com、IoTプラットフォーム「Things Cloud」の専有型プランを提供開始

先週の1位はMSの月例パッチ記事、5GやIoTの実証実験にも高い関心

NTTPC、「NVIDIA Partner Network」に参画し、データセンターGPU分野におけるAI/IoT事業者向けビジネスを強化

丸の内・外国人向け総合観光案内所JNTO TICで実施される「遠隔操作営業の実証実験」に弊社IoTサービス「LiveSmart」を提供

「Developers Summit 2020」登壇レポート IoT&サーバレスによるビジネスサイド変革の取り組みについて講演

IoTおむつ・自動調乳・電動ゆりかご、新たな「ベビーテック」が米国で産声(「ベビーテック」で赤ちゃん笑顔)

カシオ×NejiLawのIoTネジ「smartNeji」が国土を災害から守る

パナソニック、ホームIoTのデファクトに--「AiSEG2」機能強化で火災警報器と連携も

セキュリティを担保することが、DX、Society 5.0を実現する企業が生きる道―セキュリティフォーラム2020開催

AIやIoTでチョウザメの養殖方法を確立へ、ソフトバンクと北大大学院が共同研究を開始

個別課題から全体最適へ--次の段階を視野に入れる製造業のAI実践

エッジコンピューティングのプラットフォーマーを目指すIoTベンチャー

2019年もサイバー攻撃関連の通信が活発化、ウェブカメラやルーターなどIoT機器を狙った攻撃が多数、NICTER観測レポート2019 

保育園IoTの「ハピクロ」が、北九州ものづくり現場でのIoT活用による生産性向上に関する共同研究に参画

IoTニュース

個別課題から全体最適へ--次の段階を視野に入れる製造業のAI実践
エッジコンピューティングのプラットフォーマーを目指すIoTベンチャー
2019年もサイバー攻撃関連の通信が活発化、ウェブカメラやルーターなどIoT機器を狙った攻撃が多数、NICTER観測レポート2019 
保育園IoTの「ハピクロ」が、北九州ものづくり現場でのIoT活用による生産性向上に関する共同研究に参画
むつ市・NTT Com・NTTレゾナント、IoT電球を活用した高齢者向け見守りサービスで連携
5GとIoTは医療分野で多数のユースケース--課題はインフラの整備
ソラコム、LTE-M内蔵で4種類のセンシングが可能なIoTデバイス「GPSマルチユニット SORACOM Edition」提供開始
LPWA通信を利用したフジクラ社の「市民参加型スマートシティIoT実証実験」にIoTCanvasを提供
マイクロソフトのIoTイベント「IoT in Action」開催、オカムラがオフィス什器のIoT化の取り組みを説明
導入までいかないPoCをやる意味って? 「日本的ファクトリーIoT」のススメ
IoTで赤ちゃんと両親を笑顔に、育児の不安と負担を減らす「ベビーテック」最前線(「ベビーテック」で赤ちゃん笑顔)
IoT人気記事ランキング|経産省が「DX銘柄2020」の選定でアンケート開始など[2/3-2/9]
オフィス家具のオカムラ「IoTでオフィスと社員の関係を進化させる」
NECとインド・ビハール州、IoTを活用した予防医療分野で協業
「入れっぱなし」で健康管理--日本MS「IoT in Action」展示会レポート
プラススタイルのスマート家電はなぜ「サブスクなし」にこだわるのか

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。