2019.5.20
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

芸術文化

美術、音楽、映画、文学、演劇、伝統芸能・・・。明日への活力を充填してくれる様々な芸術文化を取り上げ最新動向を紹介します。
韓国、今度はディズニーのポスターにいちゃもん 国際

韓国、今度はディズニーのポスターにいちゃもん
中国人があきれる韓国人の三流国的被害者意識

国際 3月29日に全米公開されるディズニー映画「ダンボ」(ティム・バートン制作)にまたまたコリアンがいちゃも… 2019.1.9
世界最高水準の海運力を朝貢で失った明代中国の悲劇 ライフ

世界最高水準の海運力を朝貢で失った明代中国の悲劇
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第13回)

ライフ モンゴル帝国は、軍事国家でありながら、商業も非常に重視し、陸路のみならず海路の整備も進めた。また当時… 2019.1.9
戦国きっての知将・真田昌幸は本当に神川を決壊させたのか ライフ

戦国きっての知将・真田昌幸は本当に神川を決壊させたのか
2度の上田合戦、徳川に対したその実態とは――? 戦国時代の謎と真実に迫る(3)

ライフ 大河ドラマ「真田丸」で偉大な「知将」として描かれた真田幸村(真田信繁)の父・昌幸。武田信玄、織田信長… 2018.12.31
PR
PR
映像美際立つ『ラストエンペラー』が描く人間の深層 ライフ

映像美際立つ『ラストエンペラー』が描く人間の深層
追悼:ベルナルド・ベルトルッチ監督(1)

ライフ イタリア映画界の巨匠ベルナルド・ベルトルッチ監督が亡くなった。今年に入ってからも新作への意欲が伝えら… 2018.12.25
『ベートーヴェンを聴けば世界史がわかる』 ライフ

『ベートーヴェンを聴けば世界史がわかる』
近代をクラシックで振り返ることで学べるものとは

ライフ 「今年読んだ新書の中で、文句なしにNo.1の一冊」という『ベートーヴェンを聴けば世界史がわかる』。平易な… 2018.12.18
PR
PR
PR
韓国、今度はディズニーのポスターにいちゃもん
中国人があきれる韓国人の三流国的被害者意識
[高濱 賛] 2019.1.9
世界最高水準の海運力を朝貢で失った明代中国の悲劇
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第13回)
[玉木 俊明] 2019.1.9
戦国きっての知将・真田昌幸は本当に神川を決壊させたのか
2度の上田合戦、徳川に対したその実態とは――? 戦国時代の謎と真実に迫る(3)
[小和田 泰経] 2018.12.31
PR
映像美際立つ『ラストエンペラー』が描く人間の深層
追悼:ベルナルド・ベルトルッチ監督(1)
[竹野 敏貴] 2018.12.25
『ベートーヴェンを聴けば世界史がわかる』
近代をクラシックで振り返ることで学べるものとは
[HONZ] 2018.12.18
あれから21年…韓国で「国家不渡りの日」の映画公開
IMF危機、「国辱の日」がヒットする背景は
[玉置 直司] 2018.12.6
PR
「ヤク中」ボクサーがタイの刑務所で見た絶望と希望
映画で読み解く社会学:『暁に祈れ』(2017年、英仏映画)
[髙山 亜紀] 2018.12.6
SDGsで読み解くと、こんなに深い日本の「ワラ」文化
「精神的な意味づけ」がワラ利用を持続可能な文化にまで昇華させた
[有井 太郎] 2018.12.6
アメリカ古代文明が世界にもたらした偉大な恵み
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第11回)
[玉木 俊明] 2018.12.5
巨大化する恐るべきディズニー帝国の野望
20世紀フォックス初のテーマパーク、マレーシア・ドバイで次々中止に
[末永 恵] 2018.12.3
単なる複製ではない「クローン文化財」とは?
クローン文化財とは何か(1)文化の継承と平和のため
[ 10MTVオピニオン] 2018.11.30
映画が悲しく伝えるナショナリズムの広がる時代
テクノロジーのもたらす限りない進歩の夢と戦争のための戦争
[竹野 敏貴] 2018.11.29
昭和のグラタン、オーブンがない家庭の作り方は?
「栄養と料理カード」でたどる昭和レシピ(8)グラタン
[三保谷 智子] 2018.11.23
英国を産業革命に導いたインド・キャラコの大ブーム
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第10回)
[玉木 俊明] 2018.11.21
必聴!フレディ・マーキュリーが歌う名曲ベスト10
全盛期のクイーンを追った音楽評論家、今泉圭姫子氏がセレクト
[今泉 圭姫子] 2018.11.16
岡倉天心とはどういう人物だったのか?
岡倉天心『茶の本』と日本文化(1)岡倉天心の生涯
[ 10MTVオピニオン] 2018.11.14
村上春樹の無自覚な不正学位取得会見が示す病根
早稲田も日本の社会や歴史も嘲る営利作家とはいったい何者か
[伊東 乾] 2018.11.13
巨匠・蔡國強が手掛けた「人に来てほしくない」美術館
ノンフィクション界の2人の新星・宮下洋一vs.川内有緒対談
[阿部 崇] 2018.11.9
イチローの母校も…注目高まる吹奏楽部の指導法
吹奏楽の「神々」の恐るべきマネジメント術
[オザワ部長] 2018.10.30
「不器用な若者」を締めつける”時代の空気”の正体
映画で読み解く社会学:『生きてるだけで、愛。』(2018年、日本映画)
[髙山 亜紀] 2018.10.26
前へ 次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR