2019.5.26
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録
廣末 登

1970年生まれ。北九州市立大学大学院博士後期課程修了。博士(学術)。国会議員政策担当秘書を経て、現在は福岡県更生保護就労支援事業所長を務める。ノンフィクション作家。著書に、『ヤクザになる理由』(新潮新書)、『ヤクザと介護――暴力団離脱者たちの研究』(角川新書)、『ヤクザの幹部をやめて、うどん店はじめました。――極道歴30年中本サンのカタギ修行奮闘記』(新潮社)等がある。

シャブにまみれたオンナたち ライフ

シャブにまみれたオンナたち
日本のシャブ事情(後編)

ライフ われわれが想像するより、一般社会と覚醒剤との接点は増えてきている。だが、軽い気持ちで手を出せば、待っ… 2019.5.7
ヤクザがシャブをやっちゃう理由 ライフ

ヤクザがシャブをやっちゃう理由
日本のシャブ事情(前編)

ライフ 覚せい剤の押収量が猛烈な勢いで増えている。もちろんその密輸・売買にはヤクザが関わっている場合が多いが… 2019.4.5
こんなに違う、「テキヤ」と「ヤクザ」 国内

こんなに違う、「テキヤ」と「ヤクザ」
日本の祭りを支えるテキヤの裏側(後編)

国内 子どもの頃、祭りや縁日と言えば、屋台の焼きそばやたこ焼き、綿あめなどを買ってもらうのが最大の楽しみだ… 2019.3.5
PR
PR
「テキヤ」は「ヤクザ」として扱うべき存在か ライフ

「テキヤ」は「ヤクザ」として扱うべき存在か
日本の祭りを支えるテキヤの裏側(前編)

ライフ 初詣や夏祭りの楽しみの一つが、参道脇の露店だろう。露店がなければ初詣も祭りも味気ない。その露店を支え… 2019.2.5
ヤクザの子が背負う「資本の格差」という宿命 ライフ

ヤクザの子が背負う「資本の格差」という宿命
格差のタマゴ――見えない「2つの資本」という不平等

ライフ 前回の記事、『彼らがヤクザになった理由』には大きな反響があった。もちろん中には否定的な意見もあった。… 2019.1.7
PR
PR
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR