2018.9.23

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録
佐藤 けんいち

(さとう・けんいち)ケン・マネジメント代表。1962年、京都府生まれ。一橋大学社会学部・社会理論課程で「歴史学」を専攻。「社会史」研究のパイオニア、阿部謹也教授のゼミナールで3年間学ぶ。大学卒業後、銀行系と広告代理店系のコンサルティングファーム勤務を経て、機械部品メーカーでナンバー2の実務担当者として社長業以外のすべての機能をカバー。タイで現地法人を立ち上げ代表を務めた。2009年に独立して現在に至る。1992年には米国最古の工科大学、レンセラー・ポリテクニーク・インスティチュートでMBAを取得。学校法人玉川学園で教育諮問委員を務めている。著書に『人生を変えるアタマの引き出しの増やし方』(こう書房)、『ビジネスパーソンのための近現代史の読み方』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。

日本に住みつき「技術」を伝えたドイツ人捕虜たち 国際

日本に住みつき「技術」を伝えたドイツ人捕虜たち
戦場は中国・青島、第1次世界大戦で戦った日本とドイツ

国際 第1次大戦時、日本に収容されたドイツ人捕虜はさまざまな活動を行うことが許されており、スポーツ大会やオ… 2018.9.11
大国に屈しないマレーシア、英国から独立するまで 国際

大国に屈しないマレーシア、英国から独立するまで
マレーシア独立と大英帝国終焉の12年間

国際 マレーシアは、独立する前は大英帝国の植民地であった。マレーシアが、1945年の日本の敗戦から12年後の1957… 2018.8.28
ミャンマーのリゾートで「大日本帝国」に遭遇した 国際

ミャンマーのリゾートで「大日本帝国」に遭遇した
「ビルマ」を舞台にした日本と英国の複雑な関係

国際 大東亜戦争終結からすでに70年以上も経った。日本と英国は大いに協力関係を構築すべきであり、ミャンマーは… 2018.8.14
PR
PR
まるでスイスのような知られざるタイの避暑地 国際

まるでスイスのような知られざるタイの避暑地
タイ北部の山岳地帯でコーヒーが栽培されるまで

国際 タイ北部のチェンライにはぜひ一度は行ってみてほしいし、機会があれば、ぜひ「タイのスイス」ドイトンまで… 2018.7.31
ベルギーは「トラピストビール」もストロングだった 国際

ベルギーは「トラピストビール」もストロングだった
「都会的でオシャレ」だけではないベルギーのビール文化

国際 ベルギーは欧州の「美食大国」であり、食文化に限らず何かと新しいものが生まれてくる。ベルギービールはす… 2018.7.17
PR
PR
PR
日本に住みつき「技術」を伝えたドイツ人捕虜たち
戦場は中国・青島、第1次世界大戦で戦った日本とドイツ
[佐藤 けんいち] 2018.9.11
大国に屈しないマレーシア、英国から独立するまで
マレーシア独立と大英帝国終焉の12年間
[佐藤 けんいち] 2018.8.28
ミャンマーのリゾートで「大日本帝国」に遭遇した
「ビルマ」を舞台にした日本と英国の複雑な関係
[佐藤 けんいち] 2018.8.14
PR
まるでスイスのような知られざるタイの避暑地
タイ北部の山岳地帯でコーヒーが栽培されるまで
[佐藤 けんいち] 2018.7.31
ベルギーは「トラピストビール」もストロングだった
「都会的でオシャレ」だけではないベルギーのビール文化
[佐藤 けんいち] 2018.7.17
ロシアの「飛び地」に見る国境線のうつろいやすさ
Wカップの舞台となったカリーニングラードの歴史
[佐藤 けんいち] 2018.7.3
PR
ワールドカップ日本代表はどんな都市で戦うのか?
サランスク、エカテリンブルク、ヴォルゴラードの歴史を知る
[佐藤 けんいち] 2018.6.19
150年前、日本は「東洋の英国」になりたかった
「第2次グローバリゼーション」の中、世界一周した岩倉使節団
[佐藤 けんいち] 2018.6.5
「明治150年」だから聖徳記念絵画館に行ってみよう
一級の絵画作品で味わう日本近代化の「最初の50年」
[佐藤 けんいち] 2018.5.22
近代日本の原点「五箇条の御誓文」が素晴らしい
憲法改正議論が活発な今こそ、改めて読み直そう
[佐藤 けんいち] 2018.5.8
歴史を実学として生かしきった稀代の政治家に学ぶ
世界を救った“歴史家”チャーチルの言葉の力
[佐藤 けんいち] 2018.4.24
英国の“威光”を伝える知られざるスポーツの祭典
あなたは「コモンウェルスゲームズ」を知っていますか?
[佐藤 けんいち] 2018.4.10
日本は専制国家に戻るロシアを追い詰めてはいけない
「東洋的専制国家」の中国とロシア、その共通点と相違点
[佐藤 けんいち] 2018.3.27
戦後もなぜか生き残ったナチスの発明「源泉徴収」
確定申告でタックスペイヤー意識の向上を!
[佐藤 けんいち] 2018.3.13
日本の道路が左側通行になった意外な経緯
世界のスタンダードは右側通行
[佐藤 けんいち] 2018.2.27
「春節」を祝わない日本は不思議な国なのか?
年中行事まで太陽暦に移行した日本の特異性
[佐藤 けんいち] 2018.2.13
節分には恵方巻? 「伝統」はこうして誕生する
バレンタインチョコも発明品、知恵を絞って消費を喚起
[佐藤 けんいち] 2018.1.30
アル中だったブッシュと、一滴も飲まないトランプ
新年会シーズンにあえて「禁酒」について考えてみる
[佐藤 けんいち] 2018.1.16
「米中G2時代」の現実から目をそらしてはいけない
日本人が想像する以上に長くて深いアメリカと中国の関係
[佐藤 けんいち] 2018.1.2
どんな都市? よく分かるエルサレムとテルアビブ
イスラエルの米国大使館「移転」問題の意味を考える
[佐藤 けんいち] 2017.12.19
次へ
1 2
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR