2019.2.23
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録
佐藤 けんいち

(さとう・けんいち)ケン・マネジメント代表。1962年、京都府生まれ。一橋大学社会学部・社会理論課程で「歴史学」を専攻。「社会史」研究のパイオニア、阿部謹也教授のゼミナールで3年間学ぶ。大学卒業後、銀行系と広告代理店系のコンサルティングファーム勤務を経て、機械部品メーカーでナンバー2の実務担当者として社長業以外のすべての機能をカバー。タイで現地法人を立ち上げ代表を務めた。2009年に独立して現在に至る。1992年には米国最古の工科大学、レンセラー・ポリテクニーク・インスティチュートでMBAを取得。学校法人玉川学園で教育諮問委員を務めている。著書に『人生を変えるアタマの引き出しの増やし方』(こう書房)、『ビジネスパーソンのための近現代史の読み方』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。

高級チョコを日本に広めたロシア人が受けた仕打ち ビジネス

高級チョコを日本に広めたロシア人が受けた仕打ち
亡命先の神戸で洋菓子店を開いたモロゾフ一家

ビジネス 日本人の多くは「バレンタインデー」がいつ日本で始まったかについて、あまり関心がないかもしれない。高級… 2019.2.12
耳で学ぶ!格調高い英語が身につくとっておきの教材 キャリア

耳で学ぶ!格調高い英語が身につくとっておきの教材
語学学習と教養のオールインワン型学習のススメ

キャリア 英語を耳から学ぶときに繰り返し聴くに耐えられるものは何か。とっておきの教材と言えるのが、スピーチ(演… 2019.1.29
シュリーマンと森鴎外、先人に学ぶ語学学習法 キャリア

シュリーマンと森鴎外、先人に学ぶ語学学習法
効果に太鼓判、「急がば回れ」の方法論とは

キャリア 英語学習においては丸暗記がなぜいいかというと、まずは英語のリズムをつかむことができるし、英語のリズム… 2019.1.15
PR
PR
2019年の目標、「百人一首」を丸暗記してみよう! ライフ

2019年の目標、「百人一首」を丸暗記してみよう!
古文の暗唱こそ日本人にとっての「教養」だ

ライフ 百人一首は、日本美の粋ともいうべき王朝文化、しかもその精髄を代表するものの一つといってもいいでしょう… 2019.1.1
デモと暴動の国、露わになったフランスの本質 国際

デモと暴動の国、露わになったフランスの本質
国を動かすのは「一握りのエリート」

国際 フランスは警察国家であるだけでなく、首都パリを中心にした中央集権制で強固な官僚国家である。日本の官僚… 2018.12.18
PR
PR
PR
高級チョコを日本に広めたロシア人が受けた仕打ち
亡命先の神戸で洋菓子店を開いたモロゾフ一家
[佐藤 けんいち] 2019.2.12
耳で学ぶ!格調高い英語が身につくとっておきの教材
語学学習と教養のオールインワン型学習のススメ
[佐藤 けんいち] 2019.1.29
シュリーマンと森鴎外、先人に学ぶ語学学習法
効果に太鼓判、「急がば回れ」の方法論とは
[佐藤 けんいち] 2019.1.15
PR
2019年の目標、「百人一首」を丸暗記してみよう!
古文の暗唱こそ日本人にとっての「教養」だ
[佐藤 けんいち] 2019.1.1
デモと暴動の国、露わになったフランスの本質
国を動かすのは「一握りのエリート」
[佐藤 けんいち] 2018.12.18
Queenフレディも信者だったゾロアスター教の教え
超マイノリティだが、今も生きている古代宗教
[佐藤 けんいち] 2018.12.4
PR
最初の一歩が肝心だ!火渡りの修行に挑戦してみた
焼けた炭の上を裸足で歩いた成田山での体験記
[佐藤 けんいち] 2018.11.20
山伏になって「死からの再生」を体験してみよう
山形・出羽三山で参加した「山伏修行体験塾」
[佐藤 けんいち] 2018.11.6
苦しいのは最初だけ、3泊4日の「断食修行」体験記
成田山新勝寺で挑戦した本格的断食
[佐藤 けんいち] 2018.10.23
楽園ビーチリゾートの衝撃的「奇祭」を知っているか
今年も始まったプーケットの「ベジタリアンフェスティバル」
[佐藤 けんいち] 2018.10.9
今こそ日本が振り返るべき100年前の海軍の活躍
第1次世界大戦で地中海に派遣された帝国海軍、そのミッションとは?
[佐藤 けんいち] 2018.9.25
日本に住みつき「技術」を伝えたドイツ人捕虜たち
戦場は中国・青島、第1次世界大戦で戦った日本とドイツ
[佐藤 けんいち] 2018.9.11
大国に屈しないマレーシア、英国から独立するまで
マレーシア独立と大英帝国終焉の12年間
[佐藤 けんいち] 2018.8.28
ミャンマーのリゾートで「大日本帝国」に遭遇した
「ビルマ」を舞台にした日本と英国の複雑な関係
[佐藤 けんいち] 2018.8.14
まるでスイスのような知られざるタイの避暑地
タイ北部の山岳地帯でコーヒーが栽培されるまで
[佐藤 けんいち] 2018.7.31
ベルギーは「トラピストビール」もストロングだった
「都会的でオシャレ」だけではないベルギーのビール文化
[佐藤 けんいち] 2018.7.17
ロシアの「飛び地」に見る国境線のうつろいやすさ
Wカップの舞台となったカリーニングラードの歴史
[佐藤 けんいち] 2018.7.3
ワールドカップ日本代表はどんな都市で戦うのか?
サランスク、エカテリンブルク、ヴォルゴラードの歴史を知る
[佐藤 けんいち] 2018.6.19
150年前、日本は「東洋の英国」になりたかった
「第2次グローバリゼーション」の中、世界一周した岩倉使節団
[佐藤 けんいち] 2018.6.5
「明治150年」だから聖徳記念絵画館に行ってみよう
一級の絵画作品で味わう日本近代化の「最初の50年」
[佐藤 けんいち] 2018.5.22
次へ
1 2 3
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR