2017.8.23

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

国際激流と日本

日本の平和と繁栄が厳しい試練を受けるようになった。中国が軍拡を重ね、日本の領土や安全を脅かす。北朝鮮が核とミサイルの脅威を増す。韓国が反日の非難を激しくする。米国のトランプ政権も、日米同盟の堅持をうたいながら日本の安保政策への批判をちらつかせる。まさに日本の命運が問われる時代に、日米同盟の行く末、米国の対日・対中戦略などをワシントンを基点にして読み解き、日本の取るべき針路を探る。

米国メディアの日本報道はなぜゆがむのか? 国際

米国メディアの日本報道はなぜゆがむのか?
根底に見え隠れする日本への差別意識

国際 ニューヨーク・タイムズは日本に関して報道する際、安倍晋三首相に「右翼」「ナショナリスト」といったレッ… 2016.12.13
トランプ政権の命運を握る“超保守派”の懐刀 国際

トランプ政権の命運を握る“超保守派”の懐刀
メディアを操り過激な政治主張を繰り出すバノン氏

国際 トランプ氏を補佐し、助言し、導いていくという点で最大の影響力を持つと目される人物がいる。つい最近トラ… 2016.12.7
「韓国に謝れ」産経に圧力をかけていた日本の政治家 国際

「韓国に謝れ」産経に圧力をかけていた日本の政治家
内なる敵がいた産経ソウル支局長起訴事件

国際 日韓関係を揺るがせた韓国地検による産経新聞前ソウル支局長起訴事件。その事件の陰で、日本側の多数の政治… 2016.12.4
PR
PR
中国が尖閣攻略に向けて着々と軍事力を増強 国際

中国が尖閣攻略に向けて着々と軍事力を増強
米国議会で報告された日本の危機的状況とは

国際 中国は尖閣諸島奪取のための軍事攻撃能力を急速に強めつつある。戦略面でも、尖閣をめぐる日本との戦闘を有… 2016.11.30
いよいよやって来る「90代現役」時代 ライフ

いよいよやって来る「90代現役」時代
映画『手紙は憶えている』が映す時代の趨勢

ライフ 「90代現役」という時代がいよいよ始まった――。こんなことを実感させられるようになった。1つには、最近… 2016.11.23
PR
PR
PR
米国メディアの日本報道はなぜゆがむのか?
根底に見え隠れする日本への差別意識
[古森 義久] 2016.12.13
トランプ政権の命運を握る“超保守派”の懐刀
メディアを操り過激な政治主張を繰り出すバノン氏
[古森 義久] 2016.12.7
「韓国に謝れ」産経に圧力をかけていた日本の政治家
内なる敵がいた産経ソウル支局長起訴事件
[古森 義久] 2016.12.4
PR
中国が尖閣攻略に向けて着々と軍事力を増強
米国議会で報告された日本の危機的状況とは
[古森 義久] 2016.11.30
いよいよやって来る「90代現役」時代
映画『手紙は憶えている』が映す時代の趨勢
[古森 義久] 2016.11.23
トランプ勝利で日本は今のままではいられなくなる
戦後の国のあり方が問い直される重大な事態
[古森 義久] 2016.11.11
PR
北朝鮮の謎の交響楽団がNYで演奏した曲とは?
聴衆も演奏家も知らされなかった曲の意味
[古森 義久] 2016.11.9
天皇陛下発言の政治的利用を許してはならない
独善的な解釈を堂々と掲載する朝日新聞
[古森 義久] 2016.11.2
米国の政治史の中でトランプ氏はいかに異常なのか
突き崩された「保守主義対リベラリズム」の構図
[古森 義久] 2016.10.26
PR
いつまでも犠牲者ぶる中国を米国人研究者が論破
何かにつけ「屈辱の世紀」を持ち出す狡猾な心理戦
[古森 義久] 2016.10.24
ますますエスカレートする中国の人権弾圧
米国議会の政策諮問機関が年次報告書で徹底非難
[古森 義久] 2016.10.19
北朝鮮国民は心の中で金政権を激しく憎んでいた
米国研究機関が北朝鮮で世論調査を敢行、国民の本音が明らかに
[古森 義久] 2016.10.12
米国防省が恐怖の分析、中国の核攻撃で日本は絶滅?
日中戦争に備えて米国は日本の核武装容認も
[古森 義久] 2016.10.11
北朝鮮による米国民拉致疑惑、米国政府が本格調査へ
日本人拉致問題にも好影響?期待される日米連携
[古森 義久] 2016.10.5
大物強硬派のトランプ陣営入りで北朝鮮に先制爆撃?
元CIA長官ウールジー氏が上級顧問に就任
[古森 義久] 2016.9.27
どこが平和なのか?国民が拉致されたままの日本
「拉致国民大集会」で拉致被害者家族が見せた怒り
[古森 義久] 2016.9.21
2016年は“新聞が死んだ年”になってしまうのか
「米国新聞協会」が改称、ついに消える「新聞」の文字
[古森 義久] 2016.9.14
いつでも自由に尖閣に近づける状態にしたい中国
米海軍大学教授、トシ・ヨシハラ氏に聞く中国の狙い
[古森 義久] 2016.9.10
失踪の米国人青年、「北朝鮮が拉致」と世界が報道
平壌で英語教師になっていた~12年目にして発覚した新事実
[古森 義久] 2016.9.7
「米国は旗色を鮮明にせよ」と元米国防総省日本部長
尖閣問題に米国はどう関与するのか
[古森 義久] 2016.9.2
前へ 次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR