経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」から選りすぐりの記事をお届けします。

ランキングトップ10大学の授業料は年間4万ドル以上

「アメリカの大学生は卒業時に多額の借金を抱えて、本当に可哀想だ」

 先頃、テキサスの大学で博士課程を終え、日本の大学で職を得た友人が、会うなりこう言った。日本でも大学生の2人に1人は奨学金を借りているではないかと反論すると、「日本と違ってアメリカでいい大学は私立がほとんどだけど、トップクラスの大学の授業料は日本とは桁違いの高さなんだよ」という。

 U.S. Newsが毎年発表している大学ランキングと学費を調べると、その内容はかなりショッキングなものだった。日本のほとんどの家庭では不可能と思えるほど高額なのだ。

 大学ランキングは全米の大学を総合大学、リベラル・アーツ・カレッジ、単科大学に分けている。日本の大学数は4年制が約800校、短期大学を含めても約1200校しかないが、米国は4年制で約2300校、カレッジを合わせると約4000校と日本の3倍以上の大学がある。その約4000校から選び抜かれた大学の年間授業料はどれくらいなのか見てみよう。ちなみに、総合大学でトップ10に名を連ねる大学は全て私立だ。

《米 総合大学ランキングと学費》*1

*1出典:U.S.News National Universities Rankings