「睡眠障害外来」をご存じだろうか。これは「眠りたいのに眠れない」とか「眠っても疲れがとれない」など、睡眠に問題を抱える人を対象にした専門外来だ。ここ数年、この睡眠専門の窓口を設ける医療機関が増えている。こういった動きを裏付けるように、厚生労働省の調査結果は、睡眠にこれといった問題を何も抱えていない人は、全体の3割*程度に過ぎないことを示している。特に働き盛りの男性は「日中、眠気を感じた」、「睡眠時間が足りなかった 」と回答している。だからといって、そう簡単に睡眠時間を増やせないのが忙しい現代人だ。

 そこで、睡眠時間そのものではなく、睡眠の場を改めて見つめ直してみたらどうだろうか。具体的にはベッドである。ベッド、そしてマットレスを新しくすることで、眠りが改善される可能性がある。

「よく眠れる分、疲労感がなくなるので、仕事ががっちりできる」というのは、立ち仕事をしているある男性。また別の、一時期は睡眠導入剤を使っていたことがあるという男性も「仕事にもとてもいい影響が出ました。頭がすっきりしますし。身体も楽になりますし」と話す。また仕事柄、夜中は1-2時に就寝、朝5時には起きなければならないという女性も、「3,4時間でも、その倍は寝ている感じ」とのこと。彼らの共通点は、テンピュールのマットレスとベッドの愛用者であることだ。

体圧分散に優れたマットレスだけが
テンピュール®の魅力ではない

 テンピュール®と言えば、体圧を分散することで身体を包み込むような寝ごこちを作り出すマットレスが有名だ。横たえた身体の形に合わせ、やわらかくあって欲しいところではやわらかく、かたさが必要なところではかたく、快適な睡眠をサポートする。テンピュール®はそのマットレスの良さを十二分に引き出すベッドシステム「Zero-G®」シリーズもラインナップしている。これは、リラックスするためのベッド。眠っている間はもちろんのこと、眠る前や起きた後にも、たとえば背中の部分を起こして本を読んだりテレビを見たり、あるいは脚の部分を上げて疲れを取ったりといったことを、最大限にリラックスしながらできるように緻密に計算され、つくりあげられたリクライニングベッドだ。

 シリーズ名のZero-G®は、無重力の意味。それを商品名にしていることから分かるように、宙に浮いているような、ほかでは体験できないような心地よさを実現するこのシリーズに、2015年秋、「Zero-G® Curve™」が加わった。

Zero-G® Curve™の最大の特徴は、なんといってもそのデザイン。メインカラーは都会的な黒で、これを据えることで、ベッドルームは洗練されたリビングルームのような装いになる。新開発の素材を使ったベッドフレームはスマートで、高い柔軟性と通気性を持つ床面は、どんな“ポジション”でも、テンピュールのマットレスとぴたりと寄り添って体を支える。機能を深く知る前に、このルックスに一目惚れして指名買いをする人もいるほどのスタイリッシュさを備えている。

「Zero-G®ポジション」で
無重力空間にたゆたう感覚に

 Zero-G®シリーズの特徴の一つで、Zero-G®シリーズの全てのベッドは、フラットにしているとき以上に自然で、まるで宙に浮いているような気分になれる、頭と膝下の部分が少し高くなる「Zero-G®ポジション」をプリセットしている。一度このポジションを体験すると、慣れているはずのフラットな状態の方が疲れるような気がしてくるから不思議だ。リラックスしきって、体のどこにも負担が感じられない。無重力空間に体を投げ出し、浮いているような錯覚に陥る。Zero-G®という名はだてではないと感じる瞬間だ。

Zero-G® Curve™ではそのZero-G®ポジションに加え、眠る前のリラックスタイムに適したポジションと、目覚めた後のリフレッシュに最適なポジションの合計3つのポジションが事前登録されている。これらのポジションは、好みで調節して、記憶させなおすことも可能だ。

 さらにZero-G® Curve™は、音波でベッドを小刻みに揺らすバイブレーション機能を備えている。音波による振動はモーターによるそれと比べると振動音が小さく、必要以上に階下や隣室の住人への配慮は必要なさそうだ。きめ細かな泡のジャグジーや電車の振動から心地よさだけを抽出したようなリズムに身を任せていると、あっという間に眠りに落ちそうになる。

 このようにZero-G® Curve™は、眠りに落ちている間だけではなくベッドの上で過ごすその前後の時間も、疲れた体を休め、英気を養えるようにつくられている。これまではソファなどでくつろいでいた時間も、Zero-G® Curve™と共に過ごすことになるかもしれない。そこで本を読み、新しい情報を仕入れ、そしてリラックス。眠っているときも起きているときも、Zero-G® Curve™は忙しいビジネスパーソンのプライベートタイムをサポートする。

Zero-G® Curve™で睡眠をより良くし、毎日を豊かで快適なものに。そう思ったら、まずは東京・銀座にあるテンピュール®ショールームや百貨店の寝具フロアでZero-G® Curve™とテンピュール® のマットレスの組み合わせを試してみていただきたい。「ああ、こういうことだったのか」と体全体で、そして心の底から納得できるはずだ。

キャンペーン情報

このZero-G® Curve™の発売を記念して、12月23日までの期間、「Feel Weightless キャンペーン」を実施中。Zero-G®シリーズ及びマットレスをご購入後、専用ハガキにてご応募いただいた方には、フィットネストラッカーリストバンドや加湿器など、快適な睡眠をサポートする人気のアイテムをプレゼントします。

キャンペーン詳細はこちらから
http://jp.tempur.com/bed/feelweightless/

動画で見てみる

 

*調査は平成25年国民健康・栄養調査 より抜粋
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000067890.html

<PR>