理論と知識 無料会員限定

企業に求められる人材の変化とメンバーシップ型雇用の限界にどう向き合う?

「尖った人材」でイノベーションを実現するジョブ型雇用、成功の糸口

鶴 光太郎
印刷用表示
いいね ツイートする
メンバーシップ型雇用の限界 ジョブ型雇用 尖った人材 パーパス経営 ウェルビーイング