IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2018.03.19

CES 2018で爪痕を残した「リアルの逆襲」
IoT時代、<リアル体験の価値>が変わる

BY

 著者は最初、BMWの最新の自動運転車のデモ走行か、と早合点した。しかし、ちょっと待った・・・。この過激すぎるスポーツ走行は、自動運転に要求される安心・安全の理念とあまりにもかけ離れすぎているのではないか。

 実際、イベント会場に入って行って観察すると、クルマは有人運転らしい。ハンドルを握っているのはAIロボットではなく、正真正銘、生身のプロドライバー達だった。

 つまり、BMWがロイヤルユーザーを対象にして世界各地のレース場で定期的に実施していた「BMWサーキットデイ」(著者も、幸運にも10年ほど前に、富士スピードウェイのショートコースに招待され体験したことがある)のメニューの一部を、わざわざCESの会場に持ち込んでいるらしい、という推理に落ち着いた。

自動運転全盛の時代にBMWが守り抜きたいのは「駆けぬける歓び」

 その後、会場を回りながら、思いを巡らせた。

 自動運転が百花繚乱の中、BMWはなぜかくも「確信犯的に」(批判を受けるリスクがあるのを承知で)極端なリアルイベントを仕込んだのか。

 BMWは、なぜメイン会場で目立った展示をしていないのか(インテルのブースには、昨年買収したモービルアイ社が開発中のBMW7シリーズの自動運転車が展示されていたが・・・)。

 ここから先は、全く著者の勝手な解釈である。

 BMWが今後、何より守り抜きたいと考えているのは、おそらくブランドが持つ「プレミアム価値」なのではないか。

 CES 2018での自動車市場の将来に対する論調は、「AIクラウド>モノ」としてのクルマの経済価値だったり、シェアリングエコノミーの進展でEV化・白物化が進む姿だったり、商売の視点では自動車製造業にとっては悲観的な近未来だろう。

 一方でBMWは過去50年間以上、「駆けぬける歓び」(“Sheer Driving Pleasure”、米国では“The Ultimate Driving Machine”)というブランドビジョンを堅持し続けた。

 つまり、自らのブランドのプレミアム性はお客さまがクルマを操る際に実感する「心踊る、エモーショナルな体験価値」を源泉としていることを、企業の「生きる道」として心に刻みつけているのであろう。

JBPRESS

あわせてお読みください

テクノロジー

AIスピーカーはBluetoothスピーカーと何が違う?

300万円で導入できるAI+IoT環境のPoCパッケージ、HPCシステムズとラトナが共同で提供 | IT Leaders

スマート社会を実現するACCESSのIoTブランド「WAVEE+」

コネクシオ、ARとIoTを活用した設備保全ソリューションを提供開始

IIJとアドバンテック、IoT分野での協業を発表

アステリア、AI搭載IoT統合エッジウェアの新バージョン「Gravio 3」を提供開始

東京大学と日本IBM、産学連携で革新的な社会モデルの創出を目指す研究プログラム新設 〜先端デジタル技術と人文社会科学の融合で社会モデルをデザイン・構築

ありふれた元素、わずかな温度差で熱電発電するモジュール

5Gの本質はIoT、「経済原理によって、セキュリティ対策がおろそかになってはいけない」

台湾アドバンテックとIIJ、産業機械のリモート監視や稼働状況の可視化を支援するIoT基盤を提供 | IT Leaders

ハードウェアエコシステムから日本発スマートシティまで最先端Techを学べる1日

東京大学と日本IBM、先端デジタル技術と人文社会科学を融合した 社会モデルの創出で連携 | IT Leaders

クアルコムと富士通、ドコモ向け5G機器の接続試験を完了

介護プラットフォームのウェルモ、11.7億円の資金調達--AD損保やコニカミノルタら

バンダイナムコと北欧スタートアップFurhatが目指す「人間とアニメキャラクターの現実世界での交流」

東芝×AIスタートアップのコラボに迫る 先端技術がもたらすオープンイノベーションの今【8/26セッション観覧募集中】

台湾アドバンテック社とIIJが協業、産業分野での業務効率化を実現するIoTプラットフォームを日本国内で提供

KDDIら、IoTで森林管理を効率化する実証実験

空中に映像をうつす光学デバイス「ASKA3Dプレート」【8/26体験展示】

テクノロジーで「シカから森を守る」 柵にセンサー搭載、AIで分析 KDDIらが実証実験

大学スポーツ協会、KDDIらと5GやIoTを活用した選手育成やファン拡大

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

300万円で導入できるAI+IoT環境のPoCパッケージ、HPCシステムズとラトナが共同で提供 | IT Leaders

スマート社会を実現するACCESSのIoTブランド「WAVEE+」

コネクシオ、ARとIoTを活用した設備保全ソリューションを提供開始

IIJとアドバンテック、IoT分野での協業を発表

アステリア、AI搭載IoT統合エッジウェアの新バージョン「Gravio 3」を提供開始

東京大学と日本IBM、産学連携で革新的な社会モデルの創出を目指す研究プログラム新設 〜先端デジタル技術と人文社会科学の融合で社会モデルをデザイン・構築

ありふれた元素、わずかな温度差で熱電発電するモジュール

5Gの本質はIoT、「経済原理によって、セキュリティ対策がおろそかになってはいけない」

台湾アドバンテックとIIJ、産業機械のリモート監視や稼働状況の可視化を支援するIoT基盤を提供 | IT Leaders

ハードウェアエコシステムから日本発スマートシティまで最先端Techを学べる1日

東京大学と日本IBM、先端デジタル技術と人文社会科学を融合した 社会モデルの創出で連携 | IT Leaders

クアルコムと富士通、ドコモ向け5G機器の接続試験を完了

介護プラットフォームのウェルモ、11.7億円の資金調達--AD損保やコニカミノルタら

バンダイナムコと北欧スタートアップFurhatが目指す「人間とアニメキャラクターの現実世界での交流」

東芝×AIスタートアップのコラボに迫る 先端技術がもたらすオープンイノベーションの今【8/26セッション観覧募集中】

台湾アドバンテック社とIIJが協業、産業分野での業務効率化を実現するIoTプラットフォームを日本国内で提供

KDDIら、IoTで森林管理を効率化する実証実験

空中に映像をうつす光学デバイス「ASKA3Dプレート」【8/26体験展示】

テクノロジーで「シカから森を守る」 柵にセンサー搭載、AIで分析 KDDIらが実証実験

大学スポーツ協会、KDDIらと5GやIoTを活用した選手育成やファン拡大

IoTニュース

KDDIら、IoTで森林管理を効率化する実証実験
空中に映像をうつす光学デバイス「ASKA3Dプレート」【8/26体験展示】
テクノロジーで「シカから森を守る」 柵にセンサー搭載、AIで分析 KDDIらが実証実験
大学スポーツ協会、KDDIらと5GやIoTを活用した選手育成やファン拡大
アットマークテクノ、コアスタッフ、Seeedの3社、IoTセンサー「Degu」のエントリーユーザー向けパッケージを提供
エンジニア養成学校「ジーズアカデミーTOKYO」オープンイノベーションを加速させる法人向けコース開講
最先端のガジェットやIoT機器を体験できる「FOX STORE」、大丸東京店に期間限定オープン
東芝デジタルソリューションズの倉庫管理ソリューション、パスコのクラウド型動態管理システム「PLS」と連携
新ゲストモード搭載で進化! 学習型IoTアルコールガジェット「TISPY2」
エレコム、Windows Server IoT 2019 for Storage搭載NAS全20製品を発表
しっぽ付きのクッション型セラピーロボット「Qoobo」【8/26体験展示】
スマホで簡単に作れるオーダーメイドインソール【8/26体験展示】
【これは】世界のメイカーズが注目するM5Stack本社に行ってきた!【勝てない】
【IoT時代の無線通信技術「LPWA」とは?】(番外編1)UNISONet 7つの特徴、今後と海外への展開は? ~ソナスインタビュー前編【ネット新技術】
話題の統一QR「JPQR」の実際をローンチ初日の和歌山で見てきた:モバイル決済最前線
USB充電にも対応の進化した学習型IoTアルコールガジェット「TISPY2」

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。