IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

ライフスタイル
2017.01.25

集中力の可視化によって仕事の“質”は上がるのか!?
マインドフルネスもビジネス領域に。JINS MEMEを活用した新サービス

BY

西海岸で人気を誇る“マインドフルネス”

そして、JINS MEMEを活用したマインドフルネストレーニングプログラム「cocokuri」を展開するのが株式会社インナーコーリング。

マインドフルネスとは「意図的に“今”の瞬間に意識を向け、判断や解釈をしない心の状態」のこと。いわゆる、瞑想を指します。

実践方法としては、呼吸に意識を集中する方法や歩行の一歩一歩に意識を向ける瞑想。感覚や気付きに意識を向ける瞑想があります。集中力アップによる生産性の向上、ストレスの軽減、他者に対する思いやりの向上などが期待できるとか。

これらの効果が、科学の観点からも明らかにされており、GoogleやIntelなどのグローバル企業からも、マインドフルネスが大きく注目を集めています。

「心の病によるGDP喪失を防ぐというところで、優秀な人でも心がポキっと折れてしまえば、それはGDPの損失につながってしまいます。しかし、メンタル的な面をマインドフルネスをおこなうことで心の健康、心の生産能力を上げるのがcocokuriのマインドフルネスプログラムです」(インナーコーリング執行役・水野由貴氏)

心健やかに仕事に取り組むことが、結果的にGDP向上につながるならば、すぐにでも実践したいところ。しかし、日本ではマインドフルネスに対して懐疑的な意見が多いのが現状です。

そういった状況を打破し、マインドフルネスをビジネス領域に普及するのがcocokuriのサービスとのこと。同サービスでは、マインドフルネスを身につけた僧侶を講師として養成し、実践者のスキルと方法論でトレーニングを重ね、アフターフォローもおこないます。

プログラム実施時にJINS MEMEを使い、プログラム前後に集中力の変化を数値をして共有し、効果を可視化するのだそうです。

学生を対象にマインドフルネスの実証実験をおこなった際には、30分の簡易プログラム(本来は5時間)にも関わらず、受講前後で14%の集中力の向上が見られたそうです。

「集中できた、集中できなかったなど、主観的に答えを出すことはできますが、実際に数字を出してみて驚きました。もしも、この集中力が就業時間に持続することができれば、生産性の向上も見込めるのではないでしょうか」(マスターコーチ 井上広法氏/浄土宗光琳寺 副住職)

井上広法氏も驚いたという学生の実験結果

これまで、マインドフルネスは感度が高い経営者やビジネスパーソンがするもの、というざっくりしたイメージを持っていたのですが、集中力の向上という目的ならば、実践して損はないんですね! 

JBPRESS

あわせてお読みください

テクノロジー

AIスピーカーはBluetoothスピーカーと何が違う?

ライフスタイル

心も体も可視化する!? 普段使いもできちゃうウェアラブルメガネ「JINS MEME ES」

イノベーション

自分の一番の理解者はAI? 使うほどシンクロするアプリ

スマホの通知を伝えるスマートボールペン「INFO+」を衝動買い

IoTプラットフォーム「SORACOM」のIoT契約回線が100万を突破

「CES Asia 2019」レポート ~IoT家電が目白押し! ファーウェイのスマートホーム規格も

中部電力が取り組む「コト売り」とIoTやクラウドの使い方

これが製造業DXのすべてだ!生産ライフサイクル管理からVRまで、全方位で提供

IoTは誰のため

東芝デジタルソリューションズ、ビッグデータ・IoT向けスケールアウト型分散DB「GridDB」機能強化版を提供開始

マルウェア感染済みのIoT機器ユーザーに注意喚起、総務省などが「NOTICE」に加えて新たな取り組み 

エッジ・コンピューティングはなぜ重要か? ガートナーが解説する4つのポイント

「IoTセキュリティに新技術基準」、総務省 竹内サイバーセキュリティ統括官に聞く

台湾AppWorks(之初創投)、AI・IoT・ブロックチェーン・仮想通貨に特化した第18期のデモデイを開催——25組中18組を海外勢が占める

Huawei独自OS登場の真実味と虚構。Androidベースならば可能性はあるかもしれない(本田雅一)

モノをなくしたらスマホに通知するIoT紛失防止デバイス

米Multi-Tech、LoRaWANで日本市場に本格参入

東京の地震データを改ざん不能なブロックチェーンに記録開始、ツバイスペース

UR都市機構がセンサー42個装備のスマートホーム--昭和30年代の暮らしと比較も

全米最大のホームセンター「ホームデポ」が発見した“3種のスマートホームユーザー”

日本郵船が取り組む「船舶IoT」とは何か?主要システム「LiVE」「SIMS」の役割とは

エクストリームネットワークス、IoTデバイスを安全にネットワークにつなぐアダプタなどを発表 | IT Leaders

【CES Asia 2019】開幕。自動車技術の出展に日産やデンソーが初参加

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

ライフスタイル

心も体も可視化する!? 普段使いもできちゃうウェアラブルメガネ「JINS MEME ES」

イノベーション

自分の一番の理解者はAI? 使うほどシンクロするアプリ

スマホの通知を伝えるスマートボールペン「INFO+」を衝動買い

IoTプラットフォーム「SORACOM」のIoT契約回線が100万を突破

「CES Asia 2019」レポート ~IoT家電が目白押し! ファーウェイのスマートホーム規格も

中部電力が取り組む「コト売り」とIoTやクラウドの使い方

これが製造業DXのすべてだ!生産ライフサイクル管理からVRまで、全方位で提供

IoTは誰のため

東芝デジタルソリューションズ、ビッグデータ・IoT向けスケールアウト型分散DB「GridDB」機能強化版を提供開始

マルウェア感染済みのIoT機器ユーザーに注意喚起、総務省などが「NOTICE」に加えて新たな取り組み 

エッジ・コンピューティングはなぜ重要か? ガートナーが解説する4つのポイント

「IoTセキュリティに新技術基準」、総務省 竹内サイバーセキュリティ統括官に聞く

台湾AppWorks(之初創投)、AI・IoT・ブロックチェーン・仮想通貨に特化した第18期のデモデイを開催——25組中18組を海外勢が占める

Huawei独自OS登場の真実味と虚構。Androidベースならば可能性はあるかもしれない(本田雅一)

モノをなくしたらスマホに通知するIoT紛失防止デバイス

米Multi-Tech、LoRaWANで日本市場に本格参入

東京の地震データを改ざん不能なブロックチェーンに記録開始、ツバイスペース

UR都市機構がセンサー42個装備のスマートホーム--昭和30年代の暮らしと比較も

全米最大のホームセンター「ホームデポ」が発見した“3種のスマートホームユーザー”

日本郵船が取り組む「船舶IoT」とは何か?主要システム「LiVE」「SIMS」の役割とは

エクストリームネットワークス、IoTデバイスを安全にネットワークにつなぐアダプタなどを発表 | IT Leaders

【CES Asia 2019】開幕。自動車技術の出展に日産やデンソーが初参加

IoTニュース

タクシーを活用したAI危険予測サービス、JapanTaxi × ottaが2019年度中に提供
App Service on Linuxに期限なく無料で使える「Free料金レベル」
IoTを生かすAIは「Actionable Insights(実用的なインサイト)」ではないか
KDDIとナビタイムがMaaSで連携--計約9000万人の顧客ビッグデータを活用
IoTを活用した屋外施設の常時監視サービス、日本ユニシスが提供開始
医療現場へのAI/IoT活用がもたらすビジネスチャンスとは
そのPoCが問題かも? 3つのケース別に解説、ファクトリーIoTの導入障壁
ソニー独自のLPWA「ELTRES」、サービス開始へ
Ansibleでネットワークコード化――ネットワンに聞いた「地に足の着いた運用効率化」
セイコーソリューションズ、IoT/M2M向けLTE対応無線ルーターのマルチキャリア対応新モデル「SkyBridge MB-A200/210」
DeNA、AI搭載のドラレコで交通事故を削減する新サービス「ドライブ チャート」。発表会ではデモも実施
戸田建設と村田製作所、建設作業者の熱ストレスをセンサー付きヘルメットで監視するシステム | IT Leaders
ソニー、“100キロ先に届く”IoT通信規格「ELTRES」提供へ 通信モジュールを開発
5G時代になると何が変わるのか?「Engadget meetup feat. TechCrunch」イベントレポート
スマホで操作できるBluetooth接続の赤外線家電リモコンRS-BTIREX2発売
【IoT時代の無線通信技術「LPWA」とは?】(第13回)20万台もの対応デバイスが強み、3ホップまでのメッシュに対応する「WirelessHART」【ネット新技術】

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。