IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2016.11.24

上原のストレートはなぜ打たれない?ICTで明らかに
最先端テクノロジーがスポーツ市場を活性化する

BY

 またラグビーの日本代表チームも、練習時にドローンで空中から選手の動きを撮影したり、GPSを使って選手たちのさまざまな動きをデータ化するなど、チーム強化にICTを役立てているという。

 さらに滑氏がユニークな事例として紹介したのが、メジャーリーガー、上原浩治投手の球質の分析だ。メジャーリーグでは「PITCH(ピッチ) f/x」というシステムを活用したデータ活用が進んでいる。PITCH f/xは、投手の投げたボールの速度や軌道を追跡するトラッキングシステムだ。アメリカではメジャー球団のすべてのホームスタジアムで導入されているという。

 PITCH f/xが導入される前、「上原投手のストレートはなぜ打たれないのか」という疑問に対して、「ノビがあるから」「キレがあるから」と答える解説者が多かった。だが上原投手のストレートの球速は、メジャーリーグの投手の平均球速よりはるかに遅い。結局、「よく分からないけど打たれない」としか説明のしようがなく、誰もが納得できる共通言語での説明は不可能だった。

 だが、PITCH f/xの導入によって、上原投手のボールの秘密が明らかになった。データ集計会社の米ブルックスベースボールがPITCH f/xで分析したところ、上原投手のストレートは「重力にのみ影響を受けた場合に比べ、鉛直上向きに11.38インチずれた場所を通り、そのずれ幅はMLBの平均より極めて大きい」というのだ(出所:MLB.Com、SPORTVISION、BrooksBaseball)。つまり、ボールが打者に近づいても落ちず、打者が見慣れている軌道よりもはるか上を通るため、ボールの下を空振りしやすいというわけだ。

 このようなセンシングデータ解析技術の進歩は、ピッチングの正確な分析、評価を可能にし、競技レベルの向上を促すことになる。また、数値という共通言語を使うことで、野球に詳しくない人にでも「なぜ打たれないか」を分かりやすく説明できる。それはファン層の拡大にもつながる。

 滑氏は、スポーツに関わる組織や企業に向けてこう訴える。「スポーツを単なる“競技”と捉えていては、継続的な発展が見込めません。一般消費者向けにコンテンツを提供する“スポーツビジネス”と捉え直すことが必要です。特にICTを広く活用した新たなサービス、ソリューションの開発が、継続的なスポーツ発展の基軸になるでしょう」

NRI ICT・メディア産業コンサルティング部 副主任コンサルタントの滑 健作氏
JBPRESS

あわせてお読みください

イノベーション

50万円が数千万円に。投資家に聞くビットコインの現状

テクノロジー

primesap × インテル「Edison」による、テクノロジーがスポーツにもたらす未来とは

テクノロジー

innovators 情熱のカラクリ 第5回:ウイングアーク1st 島澤 甲氏

ライフスタイル

集中力の可視化によって仕事の“質”は上がるのか!?

ミネベアミツミと岩崎電気が開発した「IoT街路灯」の実証実験を杉並区で実施

ソルネット、酒造現場のIoT活用を支援--発酵温度の計測を効率化

収穫前に収入予測する農業目指す--ビビッドガーデン、Agri Paletteと連携

国際標準ベースのIoTセキュリティ実装評価、セキュアIoTプラットフォーム協議会が検証開始

「データ駆動型で農業を元気に」、NTTと農研機構が連携協定

STマイクロエレクトロニクス、インダストリアルIoTと車載アプリケーション向けにセキュアなeSIMを発表

エフセキュアが強みを持つクラウドやIoTのセキュリティ対策

NTT Com、IoTプラットフォームサービスに専有型プランを追加

セキュアIoTプラットフォーム協議会において国際標準をベースにIoT関連ソリューションのセキュリティ実装評価を開始

NTT Com、IoTプラットフォーム「Things Cloud」の専有型プランを提供開始

先週の1位はMSの月例パッチ記事、5GやIoTの実証実験にも高い関心

NTTPC、「NVIDIA Partner Network」に参画し、データセンターGPU分野におけるAI/IoT事業者向けビジネスを強化

丸の内・外国人向け総合観光案内所JNTO TICで実施される「遠隔操作営業の実証実験」に弊社IoTサービス「LiveSmart」を提供

「Developers Summit 2020」登壇レポート IoT&サーバレスによるビジネスサイド変革の取り組みについて講演

IoTおむつ・自動調乳・電動ゆりかご、新たな「ベビーテック」が米国で産声(「ベビーテック」で赤ちゃん笑顔)

カシオ×NejiLawのIoTネジ「smartNeji」が国土を災害から守る

パナソニック、ホームIoTのデファクトに--「AiSEG2」機能強化で火災警報器と連携も

セキュリティを担保することが、DX、Society 5.0を実現する企業が生きる道―セキュリティフォーラム2020開催

AIやIoTでチョウザメの養殖方法を確立へ、ソフトバンクと北大大学院が共同研究を開始

個別課題から全体最適へ--次の段階を視野に入れる製造業のAI実践

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

テクノロジー

primesap × インテル「Edison」による、テクノロジーがスポーツにもたらす未来とは

テクノロジー

innovators 情熱のカラクリ 第5回:ウイングアーク1st 島澤 甲氏

ライフスタイル

集中力の可視化によって仕事の“質”は上がるのか!?

ミネベアミツミと岩崎電気が開発した「IoT街路灯」の実証実験を杉並区で実施

ソルネット、酒造現場のIoT活用を支援--発酵温度の計測を効率化

収穫前に収入予測する農業目指す--ビビッドガーデン、Agri Paletteと連携

国際標準ベースのIoTセキュリティ実装評価、セキュアIoTプラットフォーム協議会が検証開始

「データ駆動型で農業を元気に」、NTTと農研機構が連携協定

STマイクロエレクトロニクス、インダストリアルIoTと車載アプリケーション向けにセキュアなeSIMを発表

エフセキュアが強みを持つクラウドやIoTのセキュリティ対策

NTT Com、IoTプラットフォームサービスに専有型プランを追加

セキュアIoTプラットフォーム協議会において国際標準をベースにIoT関連ソリューションのセキュリティ実装評価を開始

NTT Com、IoTプラットフォーム「Things Cloud」の専有型プランを提供開始

先週の1位はMSの月例パッチ記事、5GやIoTの実証実験にも高い関心

NTTPC、「NVIDIA Partner Network」に参画し、データセンターGPU分野におけるAI/IoT事業者向けビジネスを強化

丸の内・外国人向け総合観光案内所JNTO TICで実施される「遠隔操作営業の実証実験」に弊社IoTサービス「LiveSmart」を提供

「Developers Summit 2020」登壇レポート IoT&サーバレスによるビジネスサイド変革の取り組みについて講演

IoTおむつ・自動調乳・電動ゆりかご、新たな「ベビーテック」が米国で産声(「ベビーテック」で赤ちゃん笑顔)

カシオ×NejiLawのIoTネジ「smartNeji」が国土を災害から守る

パナソニック、ホームIoTのデファクトに--「AiSEG2」機能強化で火災警報器と連携も

セキュリティを担保することが、DX、Society 5.0を実現する企業が生きる道―セキュリティフォーラム2020開催

AIやIoTでチョウザメの養殖方法を確立へ、ソフトバンクと北大大学院が共同研究を開始

個別課題から全体最適へ--次の段階を視野に入れる製造業のAI実践

IoTニュース

NECとインド・ビハール州、IoTを活用した予防医療分野で協業
「入れっぱなし」で健康管理--日本MS「IoT in Action」展示会レポート
プラススタイルのスマート家電はなぜ「サブスクなし」にこだわるのか
エフセキュア、IoT関連セキュリティテスト向けの次世代製品「USB Armory Mk II」発表
国内IoTインフラ市場、2019年は16.2%増--「コア」から「エッジ」に割合増加
5Gが普及する2020年、IoTデバイスを使うならここに気をつけろ
IoTビジネス共創ラボ、今後は「IoTとAIで地域課題の解決に貢献」
さくら、「第2回ものづくりAI/IoT展」にIoTプラットフォームサービス2種を展示
中国製ネットワークカメラにに管理者権限を奪取できるバックドアの存在が報告される
2023年の国内IoTインフラ市場は1788億円に、IoTエッジ層でのデータ分析処理を志向する企業が増加
オカムラとマイクロソフト、2025年までにオフィス家具の完全IoT化へ
NEC、スマートフォンで商品をスキャンしながら買い物をするレジレスソリューションを販売
下町工場にも広がるIoTとクラウド--IoTビジネス共創ラボが活動報告
ノキアと小田急、AI映像解析による踏切の異常検知を世界初で実証へ
エフセキュア、IoT関連セキュリティテストプラットフォームの第2世代製品、USB Armory Mk IIをリリース
NTTレゾナント、IoT電球を活用する見守りサービスで協業パートナーを募集

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。