2017.1.25

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

Financial Times
 サーモンピンクの紙面で知られる英国の高級紙。1888 年の創刊以来、金融関連の報道に強く、経済、国際、政治問題についても報道の正確さに定評がある。紙と電子版を合わせた購読者数は約73万。
ナショナリズムがもたらす経済的な危険性 国際

ナショナリズムがもたらす経済的な危険性
グローバル化の勝者が敗者をないがしろにしたツケ

国際 何かが人々を結びつけるということは、結びつけられた人々とそれ以外の人々とを分け隔てることでもある。今… 2017.1.24
中国はいかにして海洋超大国を築いたのか 国際

中国はいかにして海洋超大国を築いたのか
FT調査報道、世界に張り巡らされた港湾網でシーレーン確保

国際 中国が資金を融通して建設し、租借もしているパキスタンの港町・グワダルの港は、戦略上重要な場所を占めて… 2017.1.19
プーチン氏が本当にトランプ氏から得たいもの 国際

プーチン氏が本当にトランプ氏から得たいもの
狭い国益が国際的なルールに取って代わる世界

国際 米国のドナルド・トランプ次期大統領がロシアのウラジーミル・プーチン大統領に心酔することの危うさを認識… 2017.1.17
PR PR
ダウ平均2万ドルが試す投資家の忍耐力 国際

ダウ平均2万ドルが試す投資家の忍耐力
大台突破に意味はあるのか? 目先は心理的にプラス

国際 減税し、企業の規制を緩和するというドナルド・トランプ氏の約束は、同氏の米大統領選出以来、ダウ工業株平… 2017.1.12
懐古趣味ナショナリズムの台頭 国際

懐古趣味ナショナリズムの台頭
トランプ、プーチン、習近平・・・過去の栄光に浸る指導者たち

国際 米国は地球規模のトレンドを仕掛けることに慣れている。しかし、ドナルド・トランプ氏が「米国を再び偉大に… 2017.1.10
PR ナショナリズムがもたらす経済的な危険性
グローバル化の勝者が敗者をないがしろにしたツケ
[Financial Times] 2017.1.24
中国はいかにして海洋超大国を築いたのか
FT調査報道、世界に張り巡らされた港湾網でシーレーン確保
[Financial Times] 2017.1.19
プーチン氏が本当にトランプ氏から得たいもの
狭い国益が国際的なルールに取って代わる世界
[Financial Times] 2017.1.17
PR ダウ平均2万ドルが試す投資家の忍耐力
大台突破に意味はあるのか? 目先は心理的にプラス
[Financial Times] 2017.1.12
懐古趣味ナショナリズムの台頭
トランプ、プーチン、習近平・・・過去の栄光に浸る指導者たち
[Financial Times] 2017.1.10
2017年に世界を形作る9つの出来事
トランプ大統領就任、ブレグジットから中国共産党大会まで
[Financial Times] 2017.1.5
PR ロボットが雇用を奪う時、労働者に補償を与えよ
中世の渡し船の船頭たちの運命から学ぶ教訓
[Financial Times] 2017.1.3
扇動家の年:2016年はいかに民主主義を変えたか
ブレグジットからドナルド・トランプまで、FT編集長が振り返る1年
[Financial Times] 2016.12.29
トランプ政権を牛耳る通商タカ派
米国の対中国政策を批判してきたナバロ氏起用、過激な見解に注目
[Financial Times] 2016.12.27
オーストラリア経済、25年の不況知らずも終わり?
成長鈍化で財政赤字拡大、トリプルA格付けを失う懸念
[Financial Times] 2016.12.22
習近平主席の改革が成功し得ない理由
中国危機は時間の問題、レーニン主義が強すぎる一党制国家の宿命
[Financial Times] 2016.12.20
原油減産合意が浮き彫りにするロシア・サウジ同盟
15年ぶりの世界的な合意、相互不信を乗り越えて協調へ
[Financial Times] 2016.12.15
トランプ人事に渦巻く不安、まるで軍事政権との声も
安全保障チームに元軍人を多用、軍の政治化と政策の軍事化に警鐘
[Financial Times] 2016.12.13
揺れるイタリア、不振銀行の支援は誰の責任か
頓挫する資本増強計画、EU金融システムの命運も左右
[Financial Times] 2016.12.8
中国、金の輸入と人民元の流出を制限
外貨準備高がピークから約25%減少、資本流出に警戒感強める当局
[Financial Times] 2016.12.6
ジンバブエ、ハイパーインフレの悪夢再来か
深刻なドル不足で並行通貨導入、怒れる市民のデモも
[Financial Times] 2016.12.1
サウジアラビア副皇太子の蜜月終わる
改革の痛みが表面化、非石油セクターが30年ぶりの景気後退寸前
[Financial Times] 2016.11.29
中国の毛ガニが浮き彫りにする汚染危機の根深さ
香港当局が発がん性物質を検出、浄化作戦のモデルの湖が・・・
[Financial Times] 2016.11.24
怒れる有権者は工場で作られた
英米もどこも似た構図、それでも答えは壁の建設ではない
[Financial Times] 2016.11.22
大混乱するインドの日常生活
突然の「高額」紙幣廃止、思わぬショック療法に消費者が悲鳴
[Financial Times] 2016.11.17
次へ