2016.8.27

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円)はこちらから!

Financial Times
 サーモンピンクの紙面で知られる英国の高級紙。1888 年の創刊以来、金融関連の報道に強く、経済、国際、政治問題についても報道の正確さに定評がある。紙と電子版を合わせた購読者数は約73万。
スイスフラン相場の不気味な静けさ 国際

スイスフラン相場の不気味な静けさ
避難通貨がブレグジットに反応しない理由

国際 「避難通貨」であるスイスフランは、世界の投資家の緊張度を測る尺度になる。だが今のところ、多くの人にと… 2016.8.25
米国株、新たな「根拠なき熱狂」 国際

米国株、新たな「根拠なき熱狂」
割高な予想PERにも楽観、歴史を覆せるか

国際 ブルームバーグのデータによれば、S&P500株価指数の株価収益率(PER)は来年の予想利益ベースで18倍に達し… 2016.8.23
見えてきた中国発デフレの終わり 国際

見えてきた中国発デフレの終わり
生産と投資の調整進む、日本の二の舞は回避か

国際 中国は今、物価が下落し続ける経済から、デフレが和らぎ、ほぼ消え去ると見られる経済へと転換しようとして… 2016.8.18
PR PR
西側をスケープゴートにする中国の「賭け」 国際

西側をスケープゴートにする中国の「賭け」
偏見をあおるプロパガンダに拍車、裏目に出る恐れも

国際 中国政府は8月初旬、「西側の敵対勢力」が中国国内で数々の不幸を引き起こしたり陰謀とおぼしきことを画策… 2016.8.16
金融市場とオリンピックの呪い 国際

金融市場とオリンピックの呪い
新興国での開催が告げる「転換点」、本番はまだこれから

国際 オリンピックの場合、新興国の都市に開催権が与えられることは概して、大きな転換点に達したことを意味する… 2016.8.11
PR スイスフラン相場の不気味な静けさ
避難通貨がブレグジットに反応しない理由
[Financial Times] 2016.8.25
米国株、新たな「根拠なき熱狂」
割高な予想PERにも楽観、歴史を覆せるか
[Financial Times] 2016.8.23
見えてきた中国発デフレの終わり
生産と投資の調整進む、日本の二の舞は回避か
[Financial Times] 2016.8.18
PR 西側をスケープゴートにする中国の「賭け」
偏見をあおるプロパガンダに拍車、裏目に出る恐れも
[Financial Times] 2016.8.16
金融市場とオリンピックの呪い
新興国での開催が告げる「転換点」、本番はまだこれから
[Financial Times] 2016.8.11
米国の消費者の無力な怒り
寡占化が進むサービス産業、トランプ現象にも通じる根っこ
[Financial Times] 2016.8.9
PR バルト諸国、トランプ発言に戦々恐々
NATOの集団自衛に疑問符、ロシアが攻めてきても米国は守らない?
[Financial Times] 2016.8.4
ベネズエラの危機がキューバに波及
米国との国交回復の歓喜もつかの間、よみがえるソ連崩壊の記憶
[Financial Times] 2016.8.2
「トランプ大統領」ならプーチン大統領は歓喜
米民主党全国委員会のメール流出、陰にロシア諜報機関の存在か
[Financial Times] 2016.7.28
世界的な無秩序への道を描く出来事
トランプから南シナ海まで、国内政治のけんか腰が国際舞台に波及
[Financial Times] 2016.7.26
トルコのクーデター未遂をめぐり陰謀論が蔓延
「政府の説明はうのみにできない」、歴史に根差す国民の不信感
[Financial Times] 2016.7.21
メイ新首相はブレグジットを長引かせよ
避けられなかった不幸な結末、時間稼ぎはEUにとっても得策
[Financial Times] 2016.7.19
食糧求めて国境を越えるベネズエラ人
迫り来る人道危機の兆し、コロンビアのスーパーに買い物客殺到
[Financial Times] 2016.7.14
EU離脱にほぼすべての人が不満を覚える理由
英国の政治の混乱は始まったばかり
[Financial Times] 2016.7.12
イタリアの悲劇を避けられるか
ユーロ圏危機の再来を防ぐために、ベイルイン規則の見直しを
[Financial Times] 2016.7.7
英国のギリシャ悲劇
二大政党制の終わりの始まりか
[Financial Times] 2016.7.5
ブレグジットは阻止できるか?
何が起きても不思議はない未知の世界
[Financial Times] 2016.6.30
70年の欧州統合を後退させるブレグジット
英国民の歴史的な決断、英国、EU、世界に波紋
[Financial Times] 2016.6.28
中国の愛国者なら、西沙諸島にクルーズはいかが?
海運最大手が7月に運航開始、領有権の主張を裏付ける狙い
[Financial Times] 2016.6.23
FT社説:英国はEU残留に一票を投じるべきだ
欧州大陸に甚大な影響を及ぼす歴史的国民投票
[Financial Times] 2016.6.21
次へ