眞木 和俊
眞木 和俊 Kazutoshi Maki株式会社ジェネックスパートナーズ 代表取締役会長 (企業サイトはこちら)  慶應義塾大学院理工学研究科 修士課程修了。GE横河メディカルシステム株式会社において全社業務改革運動「シックスシグマ」の立ち上げに従事。その後、経営コンサルタントに転じ、株式会社三和総合研究所(現 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社)ならびに外資系コンサルティングファームを経て、2002年11月に株式会社ジェネックスパートナーズを設立。日本企業再生を目指し、組織変革における成果創出と人材育成を支援してきた。大手自動車会社、電子部品メーカー、空調機器メーカー、電力会社、外食チェーン、大手百貨店、医療機関など、国内外での支援実績を有する。2008年より現職。2012年からISOの「統計的手法の適用」を検討するTC69/SC7日本委員を務める。※シックスシグマオフィシャルページはこちら 著書に『図解 リーンシックスシグマ』(ダイヤモンド社)、『図解 コレならわかるシックスシグマ』(ダイヤモンド社)、『図解 お客様の声を生かすシックスシグマ 営業・サービス編』(ダイヤモンド社)、『これまでのシックスシグマは忘れなさい』(ダイヤモンド社)などがある。
ジヤトコに学ぶKAIZENのリーダーシップ(後篇) 国内

ジヤトコに学ぶKAIZENのリーダーシップ(後篇)
効率的なリーダー人材の選抜と育成に取り組む~品質立国の幻影(11)

国内 良識ある現場の社員たちが自発的にQCストーリーを語る時代は、すでに過去の光景であり、今は戦略的に選んだ… 2013.10.15
ジヤトコに学ぶKAIZENのリーダーシップ(前篇) 国内

ジヤトコに学ぶKAIZENのリーダーシップ(前篇)
口だけの「企業は人なり」から脱却せよ~品質立国の幻影(10)

国内 口では「人財は資産」とか「企業は人で成る」と高説をのたまう経営者は大勢おられるが、どれだけの企業でそ… 2013.10.8
なぜ日本の改善が企業競争力の源泉だったのか? 国内

なぜ日本の改善が企業競争力の源泉だったのか?
”ウサギ”になってしまった日本~品質立国の幻影(9)

国内 戦後、日本企業復活を志す諸先輩方は、海外視察といえば必ずカメラ持参で外国人相手につたない英語でしつこ… 2013.9.24
PR PR
ISO規格化とTC総会の意義 国内

ISO規格化とTC総会の意義
2013年ISO/TC69総会から~品質立国の幻影(8)

国内 2013年のISO/TC69総会が開催されたミルウォーキーといえば、ご存じのとおりビールで有名な街だ。また大型… 2013.6.27
言葉の壁に加え仲間作りが下手な日本人 国内

言葉の壁に加え仲間作りが下手な日本人
2013年ISO TC69総会から~品質立国の幻影(7)

国内 今回筆者は米国ミルウォーキーにて開催された国際標準化機構第69専門委員会(ISO/TC69「統計的手法の適用… 2013.6.20
PR ジヤトコに学ぶKAIZENのリーダーシップ(後篇)
効率的なリーダー人材の選抜と育成に取り組む~品質立国の幻影(11)
[眞木 和俊] 2013.10.15
ジヤトコに学ぶKAIZENのリーダーシップ(前篇)
口だけの「企業は人なり」から脱却せよ~品質立国の幻影(10)
[眞木 和俊] 2013.10.8
なぜ日本の改善が企業競争力の源泉だったのか?
”ウサギ”になってしまった日本~品質立国の幻影(9)
[眞木 和俊] 2013.9.24
PR ISO規格化とTC総会の意義
2013年ISO/TC69総会から~品質立国の幻影(8)
[眞木 和俊] 2013.6.27
言葉の壁に加え仲間作りが下手な日本人
2013年ISO TC69総会から~品質立国の幻影(7)
[眞木 和俊] 2013.6.20
日本では「実現不可能」だった病院経営改革
アジアLSSサミット後篇~品質立国の幻影(6)
[眞木 和俊] 2012.5.23
PR カイゼンで500億円の財務効果を生み出したDHL
アジアLSSサミット前篇~品質立国の幻影(5)
[眞木 和俊] 2012.5.15
ムダを取りすぎた日本企業、品質改善が機能停止
仕事を楽しむ新興国にお株奪われる~品質立国の幻影(4)
[眞木 和俊] 2012.4.17
海外から品質認定を受ける時代がやってくる
現場の改善に頼れなくなった日本~品質立国の幻影(2)
[眞木 和俊] 2012.3.12
品質でも中国に抜かれる寸前となった日本
世界標準化も蚊帳の外に~品質立国の幻影(1)
[眞木 和俊] 2012.3.5