2018.12.11
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録
松本 大介(さわや書店)
「東北にさわや書店あり」と全国の読書マニア、出版業界人、書店業界人にその名を知られる岩手県・盛岡の老舗書店チェーン、さわや書店の書店員。さわや書店フェザン店 店長。「失われた10年」という言葉を産湯に自我を育て、気づけば心の底から笑ったことなど一度もない人生を歩んできました。漠然とした不安感への答えを求めて本を読み、モラトリアムを繰り返した挙句に斜陽業界といわれる書店に勤めることに。その結果、世の中を斜めにみることに長け、首が傾いできました。書店界の「茶金」を目指して日々奮闘中。不遜にして小心。案外、落語好き。
事件の異常性を際立たせる奇妙なタイトル『死に山』 ライフ

事件の異常性を際立たせる奇妙なタイトル『死に山』
ラストの仮説がにわかには信じがたい

ライフ これはミステリ小説ではない。実際に冷戦下のソ連(現ロシア)で起きた事件である。「死の山」という凡庸な… 2018.12.1
「天才」山里亮太・若林正恭を学べる格好の教材 ライフ

「天才」山里亮太・若林正恭を学べる格好の教材
話し上手になるための深夜ラジオのすすめ

ライフ 人前で話すときに、聴き手の関心を引く話術。これに役立つのが深夜ラジオだ。作り手の論理と、パーソナリテ… 2018.10.20
『スクールセクハラ』を放置した僕は全力で償いたい ライフ

『スクールセクハラ』を放置した僕は全力で償いたい
一冊の本に対して一介の書店員にできることはなんだろう

ライフ 「スクールセクハラ」の実態を浮き彫りにした執念のドキュメント『スクールセクハラ』。それに向き合った筆… 2018.10.10
PR
PR
作られた記憶、作られた体験がもたらす未来 ライフ

作られた記憶、作られた体験がもたらす未来
記憶とは自分を自分たらしめる重大な構成要素だ

ライフ 「一度も会ったことのない幼馴染がいる」。『君の話』(三秋縋著)は、この印象的な一文で始まる。「一度も… 2018.9.8
金を払う価値があるコンサルの神髄を見た! ライフ

金を払う価値があるコンサルの神髄を見た!
大泉敏郎著『私、B級観光地プロデューサーです!』

ライフ 講演で招かれた著者は、庄内の観光施策にダメを出しまくり、奈落の底へと突き落とす。庄内の観光に携わる面… 2018.7.28
PR
PR
PR
事件の異常性を際立たせる奇妙なタイトル『死に山』
ラストの仮説がにわかには信じがたい
[松本 大介(さわや書店)] 2018.12.1
「天才」山里亮太・若林正恭を学べる格好の教材
話し上手になるための深夜ラジオのすすめ
[松本 大介(さわや書店)] 2018.10.20
『スクールセクハラ』を放置した僕は全力で償いたい
一冊の本に対して一介の書店員にできることはなんだろう
[松本 大介(さわや書店)] 2018.10.10
PR
作られた記憶、作られた体験がもたらす未来
記憶とは自分を自分たらしめる重大な構成要素だ
[松本 大介(さわや書店)] 2018.9.8
金を払う価値があるコンサルの神髄を見た!
大泉敏郎著『私、B級観光地プロデューサーです!』
[松本 大介(さわや書店)] 2018.7.28
やはりテレビは滅びてしまうのだろうか
テレビ業界の今後を見据える新刊3冊
[松本 大介(さわや書店)] 2018.6.16
PR
発達障害、サイコパスとのつきあい方を学ぶ
まずは相手の精神構造を理解するところから始めよう
[松本 大介(さわや書店)] 2018.5.5
面倒くさい「肩書き」を脱ぎ捨て、冒険を始めよう
世の中から貼られるレッテルに疑問を投げかける2冊の本
[松本 大介(さわや書店)] 2018.4.7
1ミリの後悔もない、はずがない
書店員として強く薦める「今年のベスト1書籍」候補
[松本 大介(さわや書店)] 2018.2.10
全国のストリップ劇場に影響力を持った男の光と影
業界の栄枯盛衰に左右されずに生き抜くための一冊
[松本 大介(さわや書店)] 2018.1.13
「自分が傷つきながらもナンパする」切実な思いとは
若い世代の「承認欲求」を垣間見る3冊
[松本 大介(さわや書店)] 2017.12.16
6億円を当てた男が語る「運気を高める方法」
読むと「運」が良くなるかもしれない3冊の本
[松本 大介(さわや書店)] 2017.10.21
天才棋士の壮絶な選択、傑作ミステリー小説が登場
あなたの「選択」の幅を広げてくれる3冊の本
[松本 大介(さわや書店)] 2017.9.23
誰もが語りたくなる捨てられないTシャツの思い出
「過去」「現在」「未来」に目を向けた3冊の本
[松本 大介(さわや書店)] 2017.7.29
話が面白くないのは上手な「聞き役」がいないから
客観性を獲得する3冊の本
[松本 大介(さわや書店)] 2017.6.17
「文春砲」連発の編集長、リーダーシップの奥義とは
新書店オープンに際して参考に、皆さんにも勧めたい3冊の本
[松本 大介(さわや書店)] 2017.5.6
会社を危機から救った高田明氏の渾身の「伝え方」
「今」を起点に「未来」と「昔」へ目を向けた3冊の本
[松本 大介(さわや書店)] 2017.4.8
今なら共感できる『沈黙』のキチジローの「惑い」
信仰と「死」について考えさせられる3冊の本
[松本 大介(さわや書店)] 2017.2.25
小説『蜜蜂と遠雷』に私が最大級の賛辞を贈る理由
舞台はピアノコンクール、大注目の直木賞候補作
[松本 大介(さわや書店)] 2017.1.14
ブスの生き方を引き合いにアイドルの引退を考察する
毎月3000円を投資しながら、ウェブでメシを食うには
[松本 大介(さわや書店)] 2016.12.10
次へ
1 2
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR