2019.5.26
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録
中田 行彦

立命館アジア太平洋大学名誉教授。工学博士(大阪大学)、博士(技術経営:立命館大学)。
1946年、京都生まれ。神戸大学大学院卒業後、早川電機工業(現・シャープ株式会社)へ。太陽電池の研究開発、液晶の研究開発に関わり、液晶事業本部技師長等を歴任。その間、シャープアメリカ研究所研究部長等も務める。
2004年から、立命館アジア太平洋大学の教授として「技術経営」を教育・研究。現在は名誉教授を務める。著書に『シャープ「企業敗戦」の深層』『シャープ「液晶敗戦」の教訓』等がある。

郭台銘、総統選出馬で揺れる鴻海とシャープの命運 国際

郭台銘、総統選出馬で揺れる鴻海とシャープの命運
中台米日4カ国にまたがる事業バランス、激変の予感

国際 台湾を代表する実業家である郭台銘・鴻海精密工業会長が、来年1月の台湾総統選挙に立候補する意向を明らか… 2019.4.20
頓挫した「日の丸液晶」、JDIが台中連合の傘下に 国内

頓挫した「日の丸液晶」、JDIが台中連合の傘下に
日本の「ものづくり」の底力、外資の下で発揮することができるか

国内 「日の丸液晶」ジャパンディスプレイ(JDI)が台湾・中国の企業連合から金融支援を仰ぐことになった。国産… 2019.4.11
今年はiPhoneビジネスモデル崩壊の年になる ビジネス

今年はiPhoneビジネスモデル崩壊の年になる
最新機種の販売不振で、販売店は型落ち品の「実質0円」販売へ

ビジネス iPhoneの勢いについに翳りが見えて来た。米中貿易戦争の影響で、巨大市場・中国での販売が減速したことが直… 2019.4.1
PR
PR
総額3兆円、鴻海・米中同時接近戦略のリスクと勝機 ビジネス

総額3兆円、鴻海・米中同時接近戦略のリスクと勝機
稀代の実業家・郭台銘はなぜ莫大なリスクを冒せるのか

ビジネス 鴻海が凍結していた、米国ウィスコンシン州に予定していた新工場の建設が動き出す。鴻海・郭台銘会長が、ト… 2019.2.8
「液晶のシャープ」が有機ELスマホで見せた実力 ビジネス

「液晶のシャープ」が有機ELスマホで見せた実力
3年ぶりに全貌を現した鴻海・シャープのディスプレイ戦略

ビジネス 液晶ディスプレイで一時代を築いたシャープ。だが、その「液晶一本足打法」は、過大投資が裏目に出た途端、… 2019.1.3
PR
PR
PR
郭台銘、総統選出馬で揺れる鴻海とシャープの命運
中台米日4カ国にまたがる事業バランス、激変の予感
[中田 行彦] 2019.4.20
頓挫した「日の丸液晶」、JDIが台中連合の傘下に
日本の「ものづくり」の底力、外資の下で発揮することができるか
[中田 行彦] 2019.4.11
今年はiPhoneビジネスモデル崩壊の年になる
最新機種の販売不振で、販売店は型落ち品の「実質0円」販売へ
[中田 行彦] 2019.4.1
PR
総額3兆円、鴻海・米中同時接近戦略のリスクと勝機
稀代の実業家・郭台銘はなぜ莫大なリスクを冒せるのか
[中田 行彦] 2019.2.8
「液晶のシャープ」が有機ELスマホで見せた実力
3年ぶりに全貌を現した鴻海・シャープのディスプレイ戦略
[中田 行彦] 2019.1.3
韓国有機ELに印刷方式で挑むJOLED
起死回生の戦略に潜むリスクと寄せられる期待
[中田 行彦] 2018.10.23
PR
韓国勢が先行する有機ELで日本企業がとる背水の陣
JOLEDとKyulux、日本期待の企業が繰り出す生き残り戦略を分析する
[中田 行彦] 2018.9.11
有機ELで独走、韓国LGはテレビ市場の覇権を握るか
「完敗状態」の日本勢に挽回の機会はあるのか?
[中田 行彦] 2018.8.21
シャープ白物家電撤退の衝撃、これが戴社長の真意だ
戴正呉社長の鴻海流「日本型リーダーシップ」の行方
[中田 行彦] 2018.8.9
シャープOBが株主総会で見た鴻海流合理化精神
脱液晶を宣言したシャープ・鴻海連合の「光と影」
[中田 行彦] 2018.6.28
シャープと東芝、何が運命を分けたのか
東芝パソコン事業を飲み込むシャープ復活の軌跡
[中田 行彦] 2018.6.18
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR