2017.11.22

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

USA

20世紀の世界秩序を築いてきた超大国、米国が揺らいでいる。世界はこのまま多極化へと向かうのか。政治、経済、金融、外交、軍事…。豊富なネットワークと独自の情報網を持つ執筆陣が、米国の現状と今後についてあらゆる角度からJBpressならではの切り口で論じる。

元気な人にエナジードリンクを飲ませるトランプ減税 国際

元気な人にエナジードリンクを飲ませるトランプ減税
実現すれば米国経済はさらに躍進

国際 米国経済がさらに躍進するとの観測が高まっている。トランプ政権による大規模な減税プランが実現すれば、成… 2017.11.20
アメリカ外交の定石に回帰したトランプ日韓訪問 国際

アメリカ外交の定石に回帰したトランプ日韓訪問
日本との同盟関係こそが東アジア政策の基軸

国際 オバマ前政権は日本よりも韓国を重視するきらいがあった。だが、今回の日韓両国の訪問でトランプは、日本と… 2017.11.16
共和党エスタブリッシュメントの放逐を目指すバノン氏 国際

共和党エスタブリッシュメントの放逐を目指すバノン氏
超保守派の台頭は共和党の変質を招くか

国際 米アラバマ州選出上院議員選挙の共和党予備選挙でロイ・ムーア氏を積極的に支持していたのが、今年8月に首… 2017.11.2
PR
PR
改廃案「米議会否決」の裏で崩壊に向かうオバマケア 国際

改廃案「米議会否決」の裏で崩壊に向かうオバマケア
懸念される米国社会における貧富の格差の拡大

国際 7月28日の米上院本議会にて、医療保険制度改革法(Affordable Care Act:ACA、通称オバマケア)の一部撤廃… 2017.9.7
「バノン辞任」でトランプ政権を巡る楽観論と悲観論 国際

「バノン辞任」でトランプ政権を巡る楽観論と悲観論
「黒幕」との決別は大統領に変化をもたらすか?

国際 トランプ政権が今年1月20日に発足してから7カ月余りが経過した。その間に、ホワイトハウス中枢でドナルド・… 2017.8.31
PR
PR
PR
元気な人にエナジードリンクを飲ませるトランプ減税
実現すれば米国経済はさらに躍進
[加谷 珪一] 2017.11.20
アメリカ外交の定石に回帰したトランプ日韓訪問
日本との同盟関係こそが東アジア政策の基軸
[新潮社フォーサイト] 2017.11.16
共和党エスタブリッシュメントの放逐を目指すバノン氏
超保守派の台頭は共和党の変質を招くか
[新潮社フォーサイト] 2017.11.2
PR
改廃案「米議会否決」の裏で崩壊に向かうオバマケア
懸念される米国社会における貧富の格差の拡大
[新潮社フォーサイト] 2017.9.7
「バノン辞任」でトランプ政権を巡る楽観論と悲観論
「黒幕」との決別は大統領に変化をもたらすか?
[新潮社フォーサイト] 2017.8.31
「辞任」「解任」続出で迷走するホワイトハウスの課題
「オバマケアの見直し」膠着が人事の混乱の伏線に
[新潮社フォーサイト] 2017.8.10
PR
トランプ政権で進む米社会の「非倫理」「秩序混乱」
倫理局長も辞任、ルールに厳格な精神科医も声を上げ始める
[新潮社フォーサイト] 2017.8.3
トランプ・ジュニアと「プーチン側近」の極秘交渉
「ロシアゲート」事件で新事実
[新潮社フォーサイト] 2017.7.27
実は「爆発寸前」米ロ「サイバー戦争」の最前線
トランプに引き継がれた「敵国」ロシアへの軍事作戦
[新潮社フォーサイト] 2017.7.6
PR
ランサムウェアの背後で蠢く「米朝サイバー部隊」
“ならず者”に悪用されたNSAの「サイバー武器」
[新潮社フォーサイト] 2017.6.15
案の定「トランプ」にかき回されたG7サミット
「不公正貿易」と「保護主義」でけん制し合う首脳たち
[新潮社フォーサイト] 2017.6.8
FBI長官解任劇:トランプ大統領の「真意」と「波紋」
「ウォーターゲート」を越えるか? ワシントンを巡る混乱
[新潮社フォーサイト] 2017.5.25
トランプ大統領の意思を「忖度」する米国連大使
ニッキー・ヘイリー大使はトランプ外交を動かしているか?
[新潮社フォーサイト] 2017.5.4
意外にも常識的な「トランプ外交」
マティス国防長官の訪日にも見られる同盟国重視の姿勢
[新潮社フォーサイト] 2017.2.16
女性蔑視のトランプを女性たちは許さない
100万人の女性が集結した「ウィメンズ・マーチ」
[新潮社フォーサイト] 2017.2.2
私はヒラリー、もっとまともな攻撃材料はないの?
個人用メルアド問題にびくともせず、大統領候補はほぼ確定
[堀田 佳男] 2015.3.16
米メディア、ホンダの社長交代で一斉攻撃
急増する勉強・取材不足の記者、原因はネット配信
[堀田 佳男] 2015.2.27
米国のイスラム国掃討作戦に戦略なし
批判に応えようと必死のオバマ大統領だが、腰が引けて効果は期待薄
[堀田 佳男] 2015.2.17
解放か殺害か、人質の明暗を分けるもの
凶悪化しているイスラム国との戦いは簡単には終わらない
[堀田 佳男] 2015.1.30
テロリスト量産装置と化した米軍のドローン
オバマよマララ・ユスフザイさんの声を聞け
[堀田 佳男] 2015.1.15
次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR