2017.11.20

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

経済観測

各界の専門家による景気診断、経済政策・マーケットの分析、産業ウォッチ。日本経済および世界経済を深く正しく理解し、中長期の市場予測を立てるための材料と手がかりを提供する。

金融庁vs金融業界 壮絶バトルの行き着く先 政治経済

金融庁vs金融業界 壮絶バトルの行き着く先
官の介入が企業の当事者能力を奪う結果にも

政治経済 金融庁が金融業界への指導を強化している。だが将来「正しくない」介入が行われたとき、市場はどうなってし… 2017.11.6
中国の爆投資が引き起こすハイテクブーム、受益者は日本 政治経済

中国の爆投資が引き起こすハイテクブーム、受益者は日本
ハイテク製造業は価格競争から技術品質の差別化に

政治経済 EV用バッテリー、ロボット、AI、FA、「中国製造2025」に掲げられた全ハイテク分野で中国の爆投資が始まって… 2017.10.28
与党の衆院選勝利で日本の財政に何が起きるのか? 政治経済

与党の衆院選勝利で日本の財政に何が起きるのか?
金利が上昇して余儀なくされる緊縮財政

政治経済 与党の勝利によって増税が実施されることで、今回も大きな景気減速が発生するのかというと、おそらくそうは… 2017.10.23
PR
PR
神戸製鋼の品質偽装事件、納入先にも落ち度あり? ビジネス

神戸製鋼の品質偽装事件、納入先にも落ち度あり?
長期間にわたる品質データ偽装はなぜ見過ごされたのか?

ビジネス 神戸製鋼の検査データ改ざん事件の報道を見ていてどうにも腑に落ちない点がありました。なぜこの問題が長年… 2017.10.20
与野党が即座に反応した生団連の「提言」とは 政治経済

与野党が即座に反応した生団連の「提言」とは
経団連と生団連、総選挙への対応に大きな違い

政治経済 10月22日の投票日に向けて候補者たちが熾烈な選挙戦を繰り広げるなか、経済団体が硬軟自在のアプローチで各… 2017.10.19
PR
金融庁vs金融業界 壮絶バトルの行き着く先
官の介入が企業の当事者能力を奪う結果にも
[加谷 珪一] 2017.11.6
中国の爆投資が引き起こすハイテクブーム、受益者は日本
ハイテク製造業は価格競争から技術品質の差別化に
[武者 陵司] 2017.10.28
与党の衆院選勝利で日本の財政に何が起きるのか?
金利が上昇して余儀なくされる緊縮財政
[加谷 珪一] 2017.10.23
PR
神戸製鋼の品質偽装事件、納入先にも落ち度あり?
長期間にわたる品質データ偽装はなぜ見過ごされたのか?
[花園 祐] 2017.10.20
与野党が即座に反応した生団連の「提言」とは
経団連と生団連、総選挙への対応に大きな違い
[三田 宏] 2017.10.19
GDP統計が大ブレ、悪いのは政府なのか、それとも?
仕組みは改善すべきだが、統計はあくまでもツール
[加谷 珪一] 2017.10.9
PR
インフレの日は近い? 足元でじわじわ進む賃金上昇
物価目標を諦めない日銀、オオカミ少年にならずに済むか?
[加谷 珪一] 2017.9.25
進む自動車メーカー再編、これがホンダの生きる道
このままでは取り残される最後の独立系メーカー
[加谷 珪一] 2017.9.11
メイ英国首相訪日の画期的意義
英国が模索するグローバリゼーションの新潮流
[武者 陵司] 2017.9.5
PR
ファミマとドンキが「グローバル銘柄」になる日
グローバル化とIT化の進展で「日本株」が消滅?
[加谷 珪一] 2017.8.28
物価1兆倍!ドイツのハイパーインフレに学ぶこと
インフレを投資機会に変えるには
[加谷 珪一] 2017.8.14
日本がシンガポールを追い抜く時
金融立国構想に足りないのはチェンジマネジメントだ
[香月 史秋] 2017.8.2
効果なき量的緩和策で世界から取り残された日銀
議論は出口戦略へ、国民は負担を強いられるのか?
[加谷 珪一] 2017.7.17
苦境の銀行が飛びつく融資案件、墓穴を掘るかも?
利ザヤ急減少で不動産融資やカードローンが大膨張
[加谷 珪一] 2017.7.3
大前研一「日本が突入するハイパーインフレの世界。企業とあなたは何に投資するべきか」 [biblion] 2017.6.26 大前研一「分断された世界。『アメリカ・ファースト』はすでに達成されている」 [biblion] 2017.6.19 社外取締役「3分の1以上」が日本では逆効果のワケ
「良いガバナンス」の移植だけではうまくいかない
[遠藤 業鏡] 2017.6.14
今度はビットコインへ、やはり投機好きだった日本人
日本人投資家の影響で価格が乱高下
[加谷 珪一] 2017.6.5
パッシブ運用が招く資本市場の危機
「お祭り」状態の中、プロ運用者がさらなるリスクテイクに?
[重見 吉徳] 2017.5.23
世界経済が上向いていることを示すこれだけの材料
マクロン大統領の誕生は景気持ち直しのおかげ?
[加谷 珪一] 2017.5.22
次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR