2017.4.29

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

安全保障を考える

日米安保条約が締結されてから50年以上が経ち、いつしか日米安保は空気のような存在となった。だが中国が軍事力、なかんずく海軍力を大幅に増強、北朝鮮からは核ミサイル発射の危険性も現実のものとなり、国を守ることを国民一人ひとりが真剣に考えなければならない時代を迎えている。

風雲急を告げる北朝鮮情勢、核の傘は万全か 政治経済

風雲急を告げる北朝鮮情勢、核の傘は万全か
日本に米軍の核兵器配備がない中で、重要な抑止戦略とは

政治経済 昨今の北朝鮮の核ミサイル開発は朝鮮半島における緊張関係をより一層強めいている。トランプ政権は朝鮮半島… 2017.4.28
あきれるほど心許ない国会の弾道ミサイル防衛論議 政治経済

あきれるほど心許ない国会の弾道ミサイル防衛論議
「迎撃は可能」とは言えない日本のミサイル防衛の現状

政治経済 民進党・本村議員と稲田防衛大臣のやり取りはあまりにもレベルが低く、国防におけるシビリアンコントロール… 2017.4.27
北朝鮮のミサイル発射を失敗させた米国7つの手口 政治経済

北朝鮮のミサイル発射を失敗させた米国7つの手口
クローズ系のネットワークでもサイバー攻撃は難しくない

政治経済 北朝鮮が4月16日朝、東部から弾道ミサイル1発を発射したところ、直後に爆発した。また、先の4月5日に発射さ… 2017.4.27
PR PR
徹底解説自衛隊:ソマリア沖の海賊を激減させた実力 政治経済

徹底解説自衛隊:ソマリア沖の海賊を激減させた実力
自衛隊の歴史を読み直す(7)~海賊への対処

政治経済 日本は地震や洪水など大規模な災害に見舞われることが多く、これに対処するための国内的な準備や対処要領な… 2017.4.26
北朝鮮問題、トランプ政権への期待と懸念 政治経済

北朝鮮問題、トランプ政権への期待と懸念
ティラーソン国務長官の大失態で日本に降りかかる火の粉

政治経済 米国のドナルド・トランプ大統領は、4月6日を境として自己の主張を180度変えた。米国の戦略家エドワード・… 2017.4.21
PR 風雲急を告げる北朝鮮情勢、核の傘は万全か
日本に米軍の核兵器配備がない中で、重要な抑止戦略とは
[中谷 寛士] 2017.4.28
あきれるほど心許ない国会の弾道ミサイル防衛論議
「迎撃は可能」とは言えない日本のミサイル防衛の現状
[北村 淳] 2017.4.27
北朝鮮のミサイル発射を失敗させた米国7つの手口
クローズ系のネットワークでもサイバー攻撃は難しくない
[横山 恭三] 2017.4.27
PR 徹底解説自衛隊:ソマリア沖の海賊を激減させた実力
自衛隊の歴史を読み直す(7)~海賊への対処
[田中 伸昌] 2017.4.26
北朝鮮問題、トランプ政権への期待と懸念
ティラーソン国務長官の大失態で日本に降りかかる火の粉
[渡部 悦和] 2017.4.21
日本がICBMよりも目を向けるべき北朝鮮の脅威とは
弾道ミサイル「北極星1号」が日本を狙う
[北村 淳] 2017.4.20
PR 日本の政治を衰退させる民進党でよいか
国政を担える政党への脱皮を期待したい
[森 清勇] 2017.4.20
空母を見れば明らか、米国の北朝鮮攻撃はまだ先だ
「米国はすでに準備完了」が間違っている3つの理由
[部谷 直亮] 2017.4.19
今すぐ北朝鮮攻撃はない、浮き足立たず有事に備えよ
日本に求められるのは楽観論、悲観論を排したリアルな議論
[織田 邦男] 2017.4.19
PR 徹底解説自衛隊:最新の海外PKOで果たした重要な役割
自衛隊の歴史を読み直す(6)~ハイチから南スーダンまで
[田中 伸昌] 2017.4.19
在韓邦人は守れるか?北朝鮮の反撃でソウルは火の海
シリア攻撃と似ているようで決定的に違う北朝鮮攻撃
[北村 淳] 2017.4.13
徹底解説自衛隊:中東・アフリカでの役割と成果
自衛隊の歴史を読み直す(5)~ゴラン高原からスーダンまで
[田中 伸昌] 2017.4.12
強い米国がいよいよ始動、北朝鮮問題にも着手
もはや惰眠を貪ることができなくなった日本は何をすべきか
[用田 和仁] 2017.4.11
専守防衛から「積極防衛」への転換を
被害を前提にする防衛戦略では立ち直れない
[森 清勇] 2017.4.10
中国人民解放軍の大改革に警戒せよ!
東部戦区(東部戦域軍)の統合運用能力の向上に対処せよ
[渡部 悦和] 2017.4.7
トランプ政権が同盟諸国に国防費増額を要求し始めた
「アメリカの軍事力に“ただ乗り”するのか」とNATO諸国を批判
[北村 淳] 2017.4.6
徹底解説自衛隊:海外派遣に至った経緯と成果
自衛隊の歴史を読み直す(4)~初の海外PKO参加からルワンダまで
[田中 伸昌] 2017.4.5
辞めてはいけない!今こそ稲田大臣を応援する理由
野党は軍国主義を復活させたいのか?
[部谷 直亮] 2017.4.5
トランプ政権の国防政策に立ちはだかる財政赤字
厳しい財政事情のなか、待ったなしで迫られる軍改革
[矢野 義昭] 2017.4.4
米国で北朝鮮攻撃が議論の的に、日本は備えを急げ
ソウルは火の海に、日本も報復攻撃されることは確実
[北村 淳] 2017.3.30
次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
  • 詳細をみる
  • JBpress無料会員のご登録
PR