2016.8.28

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円)はこちらから!

安全保障を考える

日米安保条約が締結されてから50年以上が経ち、いつしか日米安保は空気のような存在となった。だが中国が軍事力、なかんずく海軍力を大幅に増強、北朝鮮からは核ミサイル発射の危険性も現実のものとなり、国を守ることを国民一人ひとりが真剣に考えなければならない時代を迎えている。

海自とアメリカ第7艦隊の戦力分散を画策する中国 国際

海自とアメリカ第7艦隊の戦力分散を画策する中国
中国軍がこの時期に日本海で軍事演習を行った理由

国際 中国海軍が初めて単独で日本海における本格的軍事演習を行った。この時期に日本海で対抗演習という実戦的訓… 2016.8.25
レールガンは役立たず?米国ですでに失敗作の烙印 国際

レールガンは役立たず?米国ですでに失敗作の烙印
兵器にロマンはいらない、日本も現実的な技術開発を

国際 レールガンの本家本元である米国では悲観的な見解が主流になりつつある。しかし、いまだに日本では楽観論者… 2016.8.24
中国は壊滅的打撃受け、今までの発展が水の泡に 政治経済

中国は壊滅的打撃受け、今までの発展が水の泡に
米中開戦のシミュレーション、ランド研究所が公表

政治経済 中国が現在陥っている経済的危機の深刻さは、「GLOBAL TRENDS 2030」が予想した「中国が破竹の勢いで国力を… 2016.8.23
PR PR
日本の甘い対応に増長する中国、危うし東シナ海 政治経済

日本の甘い対応に増長する中国、危うし東シナ海
自民党は「一触即発」事案を検証し、法改正につなげ

政治経済 尖閣諸島周辺では領海侵犯を繰り返し、東シナ海上空では攻撃動作を仕かける中国の大胆不敵な行動に対し、日… 2016.8.19
中国の海洋進出にロケット弾を向けるベトナム 国際

中国の海洋進出にロケット弾を向けるベトナム
南沙諸島に発射台設置、中国建設の滑走路を射程内に

国際 ベトナムと中国の海洋戦力を比較すれば中国が圧倒的に優勢なのは一目瞭然だ。しかし、中国による軍事的圧迫… 2016.8.18
PR 海自とアメリカ第7艦隊の戦力分散を画策する中国
中国軍がこの時期に日本海で軍事演習を行った理由
[北村 淳] 2016.8.25
レールガンは役立たず?米国ですでに失敗作の烙印
兵器にロマンはいらない、日本も現実的な技術開発を
[部谷 直亮] 2016.8.24
中国は壊滅的打撃受け、今までの発展が水の泡に
米中開戦のシミュレーション、ランド研究所が公表
[渡部 悦和] 2016.8.23
PR 日本の甘い対応に増長する中国、危うし東シナ海
自民党は「一触即発」事案を検証し、法改正につなげ
[森 清勇] 2016.8.19
中国の海洋進出にロケット弾を向けるベトナム
南沙諸島に発射台設置、中国建設の滑走路を射程内に
[北村 淳] 2016.8.18
オバマ大統領の理想と米国の核兵器の現実
1兆ドルの予算で核兵器を近代化、「日本に核武装させよ」の声も
[北村 淳] 2016.8.11
PR 護衛艦「いずも」が中国の魚雷一発で沈む日
進まない自動化、人手不足でままならない艦艇のダメコン
[部谷 直亮] 2016.8.10
傍若無人の中国、尖閣奪取作戦をついに始動
ガス田には新設備建設、力による支配を徹底へ
[森 清勇] 2016.8.9
ナチスに酷似する中国、宥和では悲劇再現も
フィリピンの知恵に学び毅然とした対応を
[久保 善昭] 2016.8.8
PR リムパックで海上自衛隊を露骨に侮辱した中国海軍
海軍の信義を再びないがしろに
[北村 淳] 2016.8.4
長期政権にあぐらかく安倍首相、中国の思う壺に
宥和的対応を見抜いて東シナ海で軍事行動活発化
[森 清勇] 2016.8.4
電子工学が教える津波から地域を守る方法
景観を損ねることなく、自然エネルギーの活用も可能
[篠田 芳明] 2016.7.29
南シナ海に基地もリゾートも、裁定を完全無視の中国
世界の観光客が中国の豪華客船で南シナ海を旅する日
[北村 淳] 2016.7.28
中国軍の3Dプリンタ活用は日本より20年進んでいた
米国に徹底対抗、陸海空ともに実戦配備の段階へ
[部谷 直亮] 2016.7.27
傍若無人の中国を孤立させたフィリピンの英知
一触即発の東シナ海、日本も思い切って提訴を
[森 清勇] 2016.7.26
捏造する新聞、政党を信じれば国は良くなるか
気温が50度を超える過酷な地でのPKO活動を体感して
[森 清勇] 2016.7.15
潜水艦3隻購入で中国に取り込まれるタイ海軍
阻止できるのは日本の中古潜水艦
[北村 淳] 2016.7.14
もう目の前?戦闘機が飛びながらミサイルを作る日
米国で急速に発展する3Dプリンタの軍事転用
[部谷 直亮] 2016.7.13
中国に続いてロシアにも、なめられる米海軍
「米軍の睨み」はもう利かない
[北村 淳] 2016.7.7
参院選、共産党の活動がいつになく活発・先鋭化
人殺し発言にとどまらず、ついに小学生の洗脳活動も
[森 清勇] 2016.7.6
次へ