IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2018.02.16

ドローンタクシーが日本の空を飛ぶ日
「ビバ!ドローン」編集長・楯氏に聞く日本の現状

BY

ドローンを活用した取り組みに関する話題を目にする機会が増えた。

最近では、オーストラリアの海を泳いでいて沖に流されてしまった2人に、ドローンを使って救命具を投下し救出したというニュースを目にした人も多いのではないだろうか? ドローンに搭載されていたカメラが救助の瞬間も捉えている。

実際の救助の様子

ドローンはこれまでの農業や物流といった分野から、ついに人を運ぶというより精緻な動きを求められる分野にまで応用が始まっている。

最近では自動車配車サービスを運営するUberが、空飛ぶタクシーサービス「uberAIR」のコンセプト動画を作成した。2020年を目処にアメリカのダラスやロサンゼルスといった都市で空飛ぶタクシーの実用化をすすめているのだ。

 

アメリカで唯一の大型旅客機メーカー「ボーイング」が航空テクノロジー開発企業Aurora Flight Sciences(AFS)を買収したというニュースも話題となったが、これは同社がUberの空飛ぶタクシー構想の「Uber Elevate」に携わっているからだという。

また中国のドローンスタートアップEHangは、2018年までにドバイで「ドローン・タクシー」としてオペレーションを開始すると言う計画を立てているという。すでに有人でドローンが飛行するシーンが動画で公開されている。世界に目を向けてみると、 “タクシーが空を飛ぶ日”が目の前に迫っている。

 

世界的に空飛ぶタクシー構想が進められている中、日本でもそのような動きがあるのだろうか?

ドローン専門メディア「ビバ!ドローン」の編集長であり、運営会社のドローンデパートメントのCOOでもある楯雅平(たてまさひら)氏に、日本の現状について話を聞いた。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

狙われた大量のIoTデバイス なぜ攻撃される? 有効な対応策は
今「稼げるテクノロジー」は何なのか CompTIAがテクノロジーランキングを発表
レノボ、厳しい設置状況に対応したエッジサーバー「ThinkSystem SE350」
ニホンミツバチの養蜂IoTにsakura.ioを活用してみた
【IoT時代の無線通信技術「LPWA」とは?】(第19回)メッシュ前提の転送方式「CTF」を採用した「UNISONet」【ネット新技術】
IoTとものづくり関係者によるビジネスの祭典、来場者募集
スマホ上でIoTデバイスの開発、「obniz PoCキット」+Styleで販売
Society 5.0で加速する「デジタルガバメント」、クラウドこそが成否の鍵だ
「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2019」の応募を受付中、8月20日まで
徐々に広がる産業用IoTとエッジコンピューティング
ドローンやウエアラブル、新時代のデバイス9種を「生かし切る」3つのポイント
IoTの最先端を行き、通信の民主化を果たす――、「SORACOM Discovery 2019」開催 新サービス/デバイスの発表も
「IoT」はなぜガジェットを面白くしていないのか(佐野正弘)
NTT Com、IoT基盤「Things Cloud」がマルチLPWA接続に、LoRaWANとSigfoxに対応 | IT Leaders
長期利用すが必要なIoT機器の信頼性確保を支援、サイバートラストが新サービス「EM+PLS」
IoTプラットフォーム向け通信モジュールを開発

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。