人型外観検査システム「外観けんたくん」

さらに、ぐるっと会場を見渡すと、なにやら人だかりを発見。

前のめりになる人々の視線の先にあったのは……

まるで人間の腕のようにアームをしなやかに動かし、自由自在に操る人型外観検査システム「外観けんたくん」。外観検査とは製品の品質を維持、保証するために外観や不良品をチェックする検査のこと。かわいらしいネーミングですが、素早い動きで下に転がるボトルの外観を検査し、精査していきます。

「ドラ○もん」を完全再現。自動化技術の先駆者「KUKA」

こちらの「KUKA」では、タブレットに書かれた「ドラ○もん」を、ロボットが緻密に完全再現。驚くべきは、平面ではなく湾曲した場所にも関わらず、デッサンを崩さずスラスラと描いている点。

画面にどんなものを書いても、そっくりそのまま再現でき、細かい線までかけるのがすごい……! 絵がヘタな筆者としてはうらやましい限りです。

作業を支援する恊働ロボット「sawyer」

真っ赤なボディが特徴的なこちらはアームをあらゆる方向に操ることで、搬送や梱包などの作業を支援する恊働ロボット「sawyer」。画面の瞳が、自分の手先の動きを常に追っている姿が、産業ロボットながら愛らしい印象を与えます。

これからは人間の代わりに、こうしたロボットたちがこれからの日本の労働を担っていくのかもしれません。