2019.3.26
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録
長岡 貞男

一橋大学イノベーション研究センター教授。75年東京大学工学部卒業後、通商産業省入省(~92年)。80年マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院よりM.S.(経営学)取得。世界銀行エコノミストを経て90年マサチューセッツ工科大学よりPh.D(経済学)取得。92年成蹊大学経済学部教授、96年一橋大学商学部産業経営研究所教授、97年一橋大学イノベーション研究センター教授、2004年より同センター長(~2008年)。

決して許されない「想定外」という言い訳 ビジネス

決して許されない「想定外」という言い訳
確率の低い災害が甚大な被害をもたらすという事実

ビジネス 今回の大地震、津波、そして東電の福島原発の大災害は、リスク管理の重要性を我々によく認識させた。重要な… 2011.4.26
研究開発はなぜ一番でなければならないのか ビジネス

研究開発はなぜ一番でなければならないのか

ビジネス 研究開発においては、生産、販売などと比べても、先行者となることがより重要である。研究開発は事業の一番… 2010.6.18
「ガラパゴス化」が絶滅の道をたどる理由 ビジネス

「ガラパゴス化」が絶滅の道をたどる理由
「必要は発明の母」を正しく理解する

ビジネス 液晶をディスプレー装置として利用する技術的可能性は、1960年代に米国企業RCAによって最初に示された。そ… 2010.1.29
PR
PR
「知識」の果実を手に入れる難しさ ビジネス

「知識」の果実を手に入れる難しさ
提携企業に先を越された日本の医薬品メーカー

ビジネス イノベーションの研究が大変に興味深く、かつ容易ではないのは、知識がその重要な源泉だからである。知識は… 2009.8.31
PR
PR
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR