2019.2.19
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録
細野 祐二

1953年生まれ、早稲田大学政経学部卒業。4大監査法人の1つKPMGで、会計監査とコンサルタント業務に従事。2004年3月、キャッツ株価操縦事件に絡み、有価証券虚偽記載罪で逮捕・起訴。一貫して容疑を否認し、無罪を主張するが、2010年、最高裁で上告棄却、懲役2年、執行猶予4年の刑が確定。公認会計士登録抹消。著書に『公認会計士vs特捜検察』、『法廷会計学vs粉飾決算』、『粉飾決算vs会計基準』(以上、日経BP社)、『司法に経済犯罪は裁けるか』(講談社)など。

日産の損失はゼロ、ゴーン氏は特別背任にあたらない ビジネス

日産の損失はゼロ、ゴーン氏は特別背任にあたらない
細野祐二氏が為替レートの変化からゴーン氏の運用実態を分析

ビジネス 11月19日に有価証券報告書への虚偽記載の容疑で逮捕された日産の元会長、カルロス・ゴーン氏。12月21日、東… 2018.12.29
「ソフトバンク上場の資金事情」細野祐二氏が指摘 ビジネス

「ソフトバンク上場の資金事情」細野祐二氏が指摘
「伝説の会計士」は注目銘柄の上場をどう分析したか

ビジネス ソフトバンクグループの携帯電話会社「ソフトバンク」が12月19日に上場する。ソフトバンクグループの資金調… 2018.12.18
PR
PR
PR
PR
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR